スマートフォーンサイトはこちら
MENUMENU

【Tickmill (ティックミル)】スプレッドとスワップを大幅に縮小する!業界最高水準の一つとなった!

お客様各位、

平素は、【東西FX】をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

この度は、弊社と提携いただいている人気の海外FX会社のTickmill(ティックミル)社が多くのティア1リクイディティ(流動性)プロバイダーと排他的契約を締結し、スプレッドとスワップを大幅に縮小し、業界最高水準の一つとなった!東西FXは、ご案内できることをうれしく思います!


Tickmill (ティックミル)のスプレッドとスワップの縮小について

Tickmill (ティックミル)社の目標と最優先事項は、トレーダーの総コストを削減することにより、業界最高水準の取引条件を提供することです。Tickmill(ティックミル)社は、こちらの目標を達成するために、まず主要通貨ペアと金のスプレッドを縮小しました!

取引条件の改善の結果として、Tickmill社はトレーダーに、高度な執行能力をEUR/USD(ユーロ米ドル)、0ピップス、USD/JPY(米ドル/円)、0.1ピップなどの業界最狭水準スプレッドとスワップポイントで確実に提供することができます。

さらに、お客様への不要な追加コストを最小限に抑えるように、利益が減少するようなことなく、よりも長期間にポジションを保持しておくことができるよう、スワップレートを大幅に低減しました。

トレーダーとしての取引コストを最小限に抑えることは、成功し、取引戦略を効果的に管理するための重要な要素です。Tickmill (ティックミル)社は、これを理解しており、Tickmill社の基本的価値の一部であるため、トレーダーへの取引コストを削減するためにあらゆる措置を講じました。

下記は、スプレッドのそうした変化を示すものです。

通貨ペア

以下のスプレッドはTickmill (ティックミル)の「プロ口座」および「VIP口座」にのみ適用されることに注意してください。取引手数料の無料化を実現した「クラシック口座」スプレッド一覧はこちら

  • 「プロ口座」 – 1ロット(10万通貨)ごとに$4 (往復)の手数料となります。
  • 「VIP口座」 – 1ロット 10万通貨)ごとに$2 (往復)の手数料となります。最低入金額は、50,000USDです。

通貨ペアの一覧 以前のスプレッド 現在の典型的なスプレッド(減少の後) 変化率
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
0.2 0 -100%
米ドル/円
(USD/JPY)
0.2 0.1 -50%
ユーロ/円
(EUR/JPY)
0.7 0.2 -71%
英ポンド/円
(GBP/JPY)
1.1 0.9 -18%
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
0.7 0.2 -71%
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
0.4 0.1 -75%
ニュージーランドドル/米ドル
(NZD/USD)
0.7 0.3 -57%
ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
0.5 0.3 -40%
米ドル/カンダドル
(USD/CAD)
0.6 0.2 -67%
米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
0.7 0.3 -57%

(XAU/USD)
0.12 0.07 -42%


注意点:
※ 上記のスプレッドは、予告なしにいつでも変更する可能性があります。
*必要証拠金は口座のレバレッジ設定に基づいて計算されます。いくつかの取引商品のレバレッジは、口座レバレッジに同調して減少しますので、ご了承ください。例: レバレッジを500倍で設定する場合は、USDZARの最大レバレッジは10倍です。ただし、口座のレバレッジは100倍に下げると、USDZARの最大レバレッジは2倍まで減少します。

FX取引時間:
月曜日 – 木曜日: 00:00 – 24:00
金曜日: 00:00 – 23:58
全ての時間は、MT4サーバー時間となります。



※ 上記の時間はグリニッジ標準時+2時間となり、各取引または流動性提供者によって変更することがあります。
※ このイベントによって流動性が低くなると、スプレッドが通常より増加する可能性があることをご留意ください。

TICKMILLの関連ページ

Tickmillの関連日記


TICKMILLでの無料口座開設のお申し込みをご希望のお客様は、是非下記の「無料口座開設はこちら」ボタンからどうぞ!

ご質問やご不明な点がございましたら、どうぞお気軽に東西FXサポートセンターまでお問い合せください。


※ 受付時間: 24時間365日

よくあるご質問

スプレッドについて教えてください?

Tickmill (ティックミル)はクラシック、プロ、VIP、すべての口座タイプに変動スプレッドを提供しています。クラシック口座は手数料なしで1.4pipから始まる変動スプレッドを提供しています。プロとVIP口座は手数料で0.0pipから始まる変動スプレッドを提供しています。 市場のオープン・クローズ時間ならびにニュース発表時には、それに伴いスプレッドが広がる可能性があります。これらのスプレッドをカバーできる十分な資金が口座にあることを確認するようにお勧めいたします。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

スワップポイントは、いつ口座に反映されますか?

スワップポイントは、ロールオーバー期間の後(サーバー時間23:59 – 0:01)に取引口座に反映されます。通貨ペア(特に金利差のほぼない通貨ペア)によっては、ロングのスワップポイント (買い)とショーとのスワップポイント (売り)がマイナスになる場合がございますので、ご了承ください。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

ロールオーバーとは何ですか?

外国為替におけるロールオーバー(またはスワップ、英:SWAP)とは、日をまたいで通貨ペアを保持することで獲得または支払される利率のことを意味します。各々の外国為替取引は2つの通貨を購入および売却する活動です。各々の通貨はそれに関連する利率を持っています。そのペアを日をまたいで保持するとき、2つの利率の間の差がトレーダーによって支払または獲得されます。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

各口座ごとに最大何ポジション数まで同時に保有できますか?  

Tickmill (ティックミル)では、各口座ごとに最大200ポジション数まで同時に保有することが可能です。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

最小取引数量はいくらですか?  

全ての取引口座種類(クラッシック、VIP、プロ口座)の最小取引数量は、1,000通貨(0.01ロット)となっております。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

最大取引数量はいくらですか?  

全ての取引口座種類(クラッシック、VIP、プロ口座)の最大取引数量は、2,000万通貨(200ロット)となっております。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

1回の注文ごとに最大取引数量はいくらですか? 

各取引口座ごとに最大1,000万通貨 (100ロット) に当たり最大200オープンポジションを保持できるとなっております。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

サーバー時間とGMTオフセットについて教えてください?

Tickmillのサーバー時間がグリニッジ標準時に設定されていますため、TICKMILLのサーバー時間は、米国の夏時間、冬時間により変更となりますのでご注意ください。 GMT(グリニッジの標準的な時間、英語: Greenwich Mean Time)とは、ΜΤ4取引プラットフォームを使用する海外fx業者のMT4サーバーを設置している国の標準時間です。 日本では、GMTは「GMT+9」となり、ニューヨーク冬時間なら 「GMT+2」 と夏時間なら 「GMT+3」 となります。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

スキャルピングを認めていますか?

はい、スキャルピングを認めています。Tickmillでは取引方法に特に制限はありません。ポジションをオープンにしておく制限時間はありません。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら

両建て取引が可能ですか?

はい、Tickmillでは両建てを行って頂けます。両建てにより、同じ取引通貨ペアの売りポジションと買いポジションを同時に保有して頂けます。つまり、市場の上昇または下降のどちらか一方をお選び頂くことなく、FX取引に参加することが可能です。Tickmillのスプレッド減少一覧はこちら