スマートフォーンサイトはこちら

(1) FXとは?
レッスン要約


FXとは?

FXとは何のことでしょうか?日本では、聞いたことがある方も多いはずでしょう。FXは、一般的に「外国為替」と略されますが、FX取引に関しては「外国為替証拠金取引」という意味を指します。英語では、「外国為替」を「Foreign Exchange」、また、「外国為替証拠金取引」「Margin trading」と言います。



お金の両替?

通常、FXは、外国為替市場で通貨を売買する行為として説明されています。外国為替市場は、通貨が取引されている「場所」です。お金の交換、外国貿易、ビジネスを行うために、通貨を交換する必要があります。ですから、外国為替は世界中で非常に重要な役割を果たしていると言いえます。

例えば、日本人観光客がアメリカへ旅行するときに、通貨の交換が行なわれるのが一般的な例です。日本人観光客として、当然「円」を手元に持っていますが、アメリカのホテルに泊まる場合、米ドルのみが受け入れられます。そこで、このホテル代を支払うために、円を米ドルに両替する必要があります。海外旅行をする際に、最も便利な両替場所の一つは、空港内の両替窓口ですね。

日本人観光客が空港内の両替窓口で日本円を米ドルに両替する



上の例では、米ドルと引き換えに円が売られます。このお金を両替する際、「為替レート」についてもよく理解する必要があります。

為替レートとは?

英語では、「為替レート」Foreign-exchange rateと言います。「為替レート」は、二国の通貨間の交換比率です。または、ある通貨と別の通貨を交換することができるレートです。要するに、A国の通貨価値に対するB国の通貨価値です。以下の例では、1米ドルは102円と同じ価値があります。つまり、日本円の為替レートは102円です。

102 円を両替するごとに1米ドルを受け取ります。そうすると、例えばアメリカに旅行をする際、一万円(10,000)を両替すれば、98米ドルを受け取ることができます。



しかし、為替レートは固定されることはなく、常に変化しているということを念頭にいれておくことが重要です。私たちは新聞を読んだり、ニュースを見たりする際、円の価値が上下したということをよく耳にします。これは、多くの外国為替市場の参加者が継続的に通貨を売買しているためです。このため、通貨の需要と供給の結果として為替レートは常に変化します。

次のレッスンでは、外国為替市場の詳細について学びます。