スマートフォーンサイトはこちら
口座開設

(4) なぜFX取引なのか?
レッスン要約


外国為替市場は眠らない

なぜFX取引なのか? 外国為替取引は、世界各国での取引時間が異なることから、1日24時間いつでも取引することが可能です。また、外国為替市場は、取引時間が指定されていないので、(週末と祝日を除く)昼夜問わず一日中取引が行われます。

以下は、日本時間応じた世界的な外国為替市場の営業時間です。

  • 夏時間:月曜日の午前5時 – 土曜日の午前6時 – 日本時間
  • 冬時間:月曜日の午前6時 – 土曜日の午前7時 – 日本時間


※ 上記は、夏時間。冬時間の場合は、+1時間。

円高、円安のどちらでも利益を得ることが可能!

「売る」ことで利益獲得が困難な場合のよくある、多くの他の金融市場とは異なり、外国為替市場は「空売り」(高く売って、安く買う)だけに限定されていません。円が上がると思われる場合は、円を買うことができます。逆に、円が下がると思われる場合は、円を売ることができます。つまり、円の価値が上下に変動するときにいつでも利益を得ることが可能であるということです。

以下の2つの例を見てみましょう。




手数料が安価

他の金融商品とは異なり、FXの手数料は非常に安価です。ほとんどのFX口座では、取引手数料が必要とされず、少額のお金で取引を開始することができます。例えば、XM.comではわずか5米ドルで取引を開始することができます。

比類ない流動性

外国為替市場は、取引高が1日平均5.3兆ドルであり、大勢のトレーダーが参加しています。また、ほとんどの取引は、代表的な通貨ペア(主要通貨ペア)に集中しています。この集中した高い需要のため、大量に取引している際でも、通常は外国為替市場に簡単に出入りすることができます。また、取引を決済する際は世界の市場に他のトレーダーが必ず存在するため、マウスのワンクリックのみで瞬時に外国為替を売買することが可能です。

利用可能なレバレッジ

多くの人々が外国為替を取引する主な理由は、レバレッジを使用することができるからです。レバレッジを利用すると、少ない資金(証拠金)で大量の通貨を取引することが可能になります。このため、市場の小さな 変動さえからも利益を得ることが可能となります。例えば、10万円を入金して、レバレッジがない場合、10万円分の通貨のみ取引することができます。しかし、25倍のレバレッジをかける場合、250万円相当の通貨を取引することができます。



2011年、日本金融庁は日本国内のFX業者に対し上限25倍のレバレッジ規制を制定しました。

しかし、以降も高いレバレッジを使用するトレーダーは増え、それに伴い、東西FXと提携している海外のFX会社などを利用される傾向が強くなりました。これらの海外のFX会社は、日本のレバレッジ規制の対象外なので、400倍、500倍、もしくは888倍のような高いレバレッジを提供できます。



外国為替市場を操作することは不可能

外国為替市場は、あまりにも大規模な市場のため、政府が通貨の価格を操作したりすることは不可能です。ましてや企業や個人はなおさらです。外国為替市場は、いかなる市場で理想とされている「完全な」市場にほとんど近いものです。つまり、いかなる法人または個人に影響されることなく、需要と供給によってのみ動かされる市場ということです。

それでは、次のレッスンで円安と円高の影響について学びましょう。