スマートフォーンサイトはこちら

(11) 取引単位を理解
レッスン要約


取引単位を理解

取引単位を理解することは、トレーダーの取引戦略やリスク管理へ大幅に影響を与えるので、とても大切です。 ほとんどのFX業者は、3つの標準取引単位を採用しております。外国為替市場では、これらの取引のサイズもしくは取引単位は「ロット」(LOT)と呼ばれます。

「1ロット」は、標準取引単位のまとまったものを指します。以下は、最も一般的に取引されている3つの単位です。


1標準ロット = 100,000単位(ベース通貨)

1ミニロット = 10,000単位 (ベース通貨)

1マイクロロット = 1,000単位 (ベース通貨)


それでは、より詳しくロットサイズを理解するために3つの異なる通貨ペアを見てみましょう。以下では、1標準ロットが常にベース通貨の100,000単位に等しいことをご覧いただけます。EUR/USDの1標準ロットは100,000ユーロ、USD/JPYの1標準ロットは100,000ドル、GBP/USDの1標準ロットは100,000ポンドと等しくなります。同じことがマイクロロットとミニロットにも当てはまります。

標準ロット

1標準ロット  EUR/USD = 100,000 EUR

1標準ロット  USD/JPY  = 100,000 USD

1標準ロット  GBP/USD = 100,000 GBP

ミニロット

1ミニロット  EUR/USD = 10,000 EUR

1ミニロット  USD/JPY  = 10,000 USD

1ミニロット  GBP/USD = 10,000 GBP

マイクロロット

1マイクロロット  EUR/USD = 1,000 EUR

1マイクロロット  USD/JPY  = 1,000 USD

1マイクロロット  GBP/USD = 1,000 GBP

以下のMT4の画面のスクリーンショットでご覧いただけるように、 MT4プラットフォームでは、1標準ロット=1.00単位1ミニロット=0.10単位1マイクロロット=0.01単位です。

  • 1標準ロット(100,000単位) = 1.00単位


  • 1ミニロット (10,000単位) = 0.10単位


  • 1マイクロロット (1,000単位) = 0.01単位


幸いなことに、これらは標準化されたロットサイズだというだけで、異なるトランズアクションの単位を入力できないというわけではありません。例えば、標準ロット10ロット(1,000,000単位)取引したい場合、10.00単位を入力することができます。また、ミニロット5ロット(50,000単位)取引したい場合、単に0.50単位を入力することによって、異なる単位での取引が可能になります。

次のレッスンでは、各取引からどのくらいの損益が出たのか計算できるように、ピップ値を計算する方法を学びます。