FX週間レポート (1月第3週)|米国大統領選のジョー・バイデンの就任初日の前の緊張したムード、ユーロ/ 米ドルは1.2100未満へ

2021年1月18日



主な点:

  • • 米ドル/円:強気トレーダーは主要なサポートを維持し、上向きのバイアスが続く
  • • リスクオフムード、イタリアの政治、ウイルスの更新が注目される中、ユーロ/ 米ドルは1.2100未満へ
  • • 英国の第2段階のコロナワクチン接種を前に、英ポンド /米ドルは1.3600を下回る
  • • 混合中国データ急落の中で豪ドル/米ドルは約0.7700の方向性へ奮闘する
  • • WTI:200HMAは 約52ドルで売り手を引き付ける
  • • 金は7週間の安値に跳ね返ったが、200SMAは買い手を引き付ける


米ドル/円:強気トレーダーは主要なサポートを維持し、上向きのバイアスが続く

米ドル/円の強気トレーダーは一斉に、強気な環境と4時間レジスタンスの超えることが待っている。米ドル/円は中期的な強気トレンドのかなりの部分を修正しており、今後は上昇すると予想されている。市場の相関関係の追加は、上向きのバイアスを確信する。

米ドル/円は、フラットな20 SMAでサポートラインが強い傾向があるため、中立的な日次ベースを持っているが、弱気な傾斜を維持している長いものより下で展開している。テクニカル指標は、正中線のすぐ上にはない。それにもかかわらず、米ドル/円は2020年3月からの長期的な下降トレンドラインを下回ったままであるため、リスクは下向きに偏っている。短期的には、4時間足チャートによると、テクニカル指標として米ドル/円も中立であり、移動平均が30ピップスの狭い範囲に制限されている間、正中線の周りを無方向にホバリングする。サポートレベル:103.50 103.15 102.70、レジスタンスレベル:104.15 104.50104.90。

金曜日に米ドル/円は活気がなく、3日連続で103.80前後でほぼ変化はなかった。市場のセンチメントが悪化したため、米ドル/円は、米ドルの需要が高まり、株式および利回りの低下の間に閉じ込められた。米国の指数は、最近の数年ぶりの高値からそう遠くはないものの、今週は赤字で取引を終えた。米国財務省の利回りは、12月に下落した米国の小売売上高の低迷を背景に後退した。

データ面では、日本は11月の第三次産業指数を発表した。これは0.7%前月比で縮小した。土曜日に、日本では英国と南アフリカからの異種コロナウイルスの新規感染者を報告した。ニュースはリスク回避的なシナリオとなる可能性がある。今週の月曜日、国は11月の鉱工業生産と稼働率を発表する。


リスクオフムード、イタリアの政治、ウイルスの更新が注目される中、ユーロ/ 米ドルは1.2100未満へ

ユーロ/ 米ドルは6週間で最低値近くにある。月曜日に欧州セッションのオープンに向かう間、ユーロ/ 米ドルは日中0.05%下落して1.2070前後で落ち込んだままでいる。ユーログループの会合、およびイタリアのCPIは、マーティン・ルーサー・キングの休暇中にボラティリティを高める可能性がある。

金曜日の50日SMAの下落が広がっている間、ユーロ/ 米ドルは、2020年11月から月間最高値である1.2070-65近くの38.2%フィボナッチリトレースメントを攻撃する。ただし、12月2日は1.2040近くで低く、1.2000のしきい値を超えるのは売り手にとって難しいということを念頭に入れる必要がある。一方、現在1.2091である50日SMAの上方は、12月下旬以降に記録された複数の安値1.2130あたりへの修正的な引き戻しを確認するために、1月7日から現在1.2105前後の下降トレンドラインを越える必要がある。

ロベルト・スペランツァ保健相によると、コロナウイルス(COVID-19)の数の増加により、ローマは月曜日からより厳しい活動制限に入る。最新の公式記録によると、致命的なウイルスによる16,000件の新規感染と477件の死亡が報告されている。

一方、米国疾病予防管理センター(CDC)は、1月16日の前回のレポートの23,440,774に対して、昨日の時点で23,653,919の新規コロナウイルス症例の総数を報告した。ワクチン生産者はウイルスを食い止めることができると主張しているが、市場の恐れを抑えることはできないことに留意したい。

ウイルスの最新情報と政治以外に、米国大統領選のジョー・バイデンの就任初日の前の緊張したムードと、納税者とカナダの石油会社に対する最初の否定的な兆候がリスクを圧迫している。

このような状況を背景に、アジア太平洋地域の株式は低迷しているものの、米国とヨーロッパの株式先物は依然として弱気である。さらに、この記事を書いている時点で、米ドルインデックス(DXY)は12月21日以来の最高値に上昇している。

将来的には、イタリアの12月の消費者物価指数(CPI)は、前年比-0.1%で変わらないと予想され、ローマでの政治活動とユーログループ会議に参加して、ユーロ/ 米ドルトレーダーを楽しませる。イタリアからのニュースは売り手に希望を与えるかもしれない。ECBのクリスティーヌ・ラガルド総裁と他のブロックメンバーとの間の会話はユーロのわずかな回復をサポートする。マーティン・ルーサー・キングの誕生日のためにアメリカでの休暇がユーロ/ 米ドルの動きを制限することは言及の価値がある。


英国の第2段階のコロナワクチン接種を前に、英ポンド/米ドルは1.3600を下回る

英ポンド/ 米ドルは、12月12日以降、新たな安値まで下落した。英ポンド/米ドルは、日中の安値近くで後足にとどまり、先週の火曜日以来の最低値をつけた。

4時間(4H)チャートでの1か月前の上昇ウェッジ形成により、英ポンド/米ドルの売り手は前月の1.3130近くの安値が再びつくことを期待している。ただし、1.3535のパターンサポートおよび1.3480付近の200バーSMAを下回る相場の持続的な取引は、マイナス面にフィルターを追加する。または、1.3615と1.3670は、1月4日から現在1.3710に上昇するトレンドラインで挑戦する前に、短期の買い手を楽しませる。

英ポンド/米ドルは、12月12日以降、新たな安値まで下落しました。英ポンド/米ドルは、月曜日のロンドンセッションが始まる前に、日中の安値近くで後足にとどまり、先週の火曜日以来の最低値である1.3565前後で取引され、1日で0.15%下落しました。

ウイルス問題以外に、2021年ジョー・バイデン大統領就任式に先立つ慎重な感情、およびイランからの初期の政策と挑戦に対する疑念は、リスクにさらなる下振れ圧力をかけている。さらに、ブレクジットの条件が明確でないために港が封鎖されていることも、ポンドを圧迫している。

これらの動きの中で、米ドル指数(DXY)が月の最高値に上昇する一方で、米国と英国の株式先物には引き続き圧力がかかる。

将来的には、英ポンド/ 米ドルのトレーダーは、マーティン・ルーサー・キング牧師の日のために米国市場が休暇の間、英国からのウイルスの最新情報とワクチンのニュースに注目し、新たな衝動に駆られる。一方で、バイデンの刺激策の詳細や次期政府にとってのさらなる問題の報道も価格を圧迫する可能性がある。


混合中国データ急落の中で豪ドル/米ドルは約0.7700の方向性へ奮闘する

月曜日の初めに中国から混合データが発表後、豪ドル/米ドルは約0.7700で変動する。最大の顧客からの明るいGDPと鉱工業生産のデータを応援しながら、見積もりは当初0.7700のしきい値を突破した。


WTI:200HMAは 約52ドルで売り手を引き付ける

WTIは、月曜日の初めに1日0.44%減少し、約52.00ドルで変動する。エネルギーベンチマークは、弱気が200-HMAと戦うため、1週間で最低レベル近くで取引される。RSI条件もほぼ売られ過ぎであり、相場の跳ね返りを引き起こす可能性があることに注意が必要である。


金は7週間の安値に跳ね返ったが、200SMAは買い手を引き付ける

金は月曜日の取引セッションの初めに、日中0.29%上昇して1,832ドル近くで入札を引き付ける。金は1,802.80ドルで跳ね返る前に数日間の安値を更新したが、買い手を納得させるために修正回復は200日SMAを超える必要がある。

下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2020年1月18日
11:00 固定資産投資 (前年比) (12月) CNY
11:00 中国国内総生産 (前期比) (Q4) CNY
11:00 国内総生産(GDP) (前年比) (Q4) CNY
11:00 中国国内総生産YTD (前年比) (Q4) CNY
11:00 鉱工業生産 (前年比) (12月) CNY
11:00 中国鉱工業生産 (前年比) (12月) CNY
11:00 統計局記者会見 CNY
13:30 鉱工業生産 (前月比) (11月) JPY
18:00 消費者物価指数 (前月比) (12月) EUR
19:00 ユーロ圏財務相会合 EUR
22:15 住宅着工件数 (12月) CAD
22:30 BOEベイリー総裁発言 GBP
22:30 対外証券投資 (11月) CAD
火曜日 – 2020年1月19日
06:00 NZIER企業景況感 (Q4) NZD
06:45 電子カード小売り販売数 (前月比) (12月) NZD
09:00 HIA新築住宅販売戸数 (前月比) AUD
16:00 消費者物価指数 (前月比) (12月) EUR
16:30 生産者物価指数 (前月比) (12月) CHF
18:30 労働生産性 (Q3) GBP
19:00 現在のドイツZEWの状況 (1月) EUR
19:00 ZEW景気期待指数 (1月) EUR
19:00 ZEW景況感指数 (1月) EUR
22:30 製造業売上高 (前月比) (11月) CAD
22:30 卸売売上高 (前月比) (11月) CAD
23:30 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2020年1月20日
03:00 ホールデンBOE金融政策委員発言 GBP
06:00 ネット長期TICフロー (11月) USD
08:30 Westpac消費者信頼感指数 (1月) AUD
10:30 PBoC ローンプライムレート CNY
16:00 消費者物価指数 (前月比) (12月) GBP
16:00 消費者物価指数 (前年比) (12月) GBP
16:00 生産者物価指数 (前月比) (12月) EUR
18:30 生産者物価指数(原材料価格) (前月比) (12月) GBP
19:00 コア指数 (前年比) (12月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前月比) (12月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前年比) (12月) EUR
20:00 CBI製造業受注指数 (1月) GBP
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (12月) CAD
22:30 コアCPI (前月比) (12月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (12月) CAD
木曜日 – 2020年1月21日
00:00 BOC金融政策レポート CAD
00:00 カナダ銀行政策金利発表 CAD
00:00 政策金利発表 CAD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
未定 バイデン米大統領の発信 USD
未定 加中銀記者会見 CAD
未定 バイデン米大統領の発信 USD
06:30 米国石油協会 週間原油在庫 USD
08:30 Westpac消費者信頼感指数 (1月) AUD
08:50 輸出 (前年比) (12月) JPY
08:50 貿易収支 (12月) JPY
09:30 雇用者数 (12月) AUD
09:30 フルタイム雇用変更 (12月) AUD
09:30 失業率 (12月) AUD
未定 日銀金融政策発表 JPY
未定 日銀展望レポート (前年比) JPY
未定 日銀記者会見 JPY
未定 政策金利発表 JPY
18:30 イングランド銀行 信用状況調査 GBP
19:00 10年物スペイン国債入札 EUR
未定 10年物イタリア国債入札 EUR
21:45 預金ファシリティ率 (1月) EUR
21:45 政策金利発表 (1月) EUR
22:30 建築許可 (前月比) (12月) USD
22:30 建築許可件数 (12月) USD
22:30 住宅着工件数 (12月) USD
22:30 住宅着工、変化 (前月比) (12月) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 (1月) USD
22:30 フィリー連銀雇用 (1月) USD
22:30 新築住宅価格指数 (前月比) (12月) CAD
22:30 欧州中央銀行記者会見 EUR
23:36 政策金利発表 JPY
金曜日 – 2021年1月22日
06:30 製造業購買担当者景気指数 (12月) NZD
06:45 消費者物価指数 (前年比) (Q4) NZD
06:45 消費者物価指数 (前期比) (Q4) NZD
08:30 全国コアCPI (前年比) (12月) JPY
09:30 小売売上高 (前月比) AUD
09:30 Nikkeiサービス業PMI (1月) JPY
16:00 小売売上高コア(前月比) (前年比) (12月) GBP
16:00 小売売上高コア(前年比) (前月比) (12月) GBP
16:00 小売売上高(前月比) (前年比) (12月) GBP
16:00 小売売上高(前年比) (前月比) (12月) GBP
17:15 製造業購買担当者景気指数 (1月) EUR
17:15 サービス業購買担当者景気指数 (1月) EUR
17:30 製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:30 サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:00 製造業購買担当者景気指数 (1月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (1月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:30 総合PMI (1月) GBP
18:30 製造業購買部協会景気指数 (1月) GBP
18:30 サービス業購買部協会景気指数 (1月) GBP
22:30 コア小売売上高 (前月比) (11月) CAD
22:30 小売売上高 (前月比) (11月) CAD
23:45 製造業購買管理者指数 (1月) USD
23:45 マーケット総合PMI (1月) USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (1月) USD
土曜日 – 2021年1月23日
00:00 中古住宅販売戸数 (12月) USD
00:00 中古住宅販売 (前月比) (12月) USD
01:00 原油在庫量 USD
01:00 クッシング原油在庫 USD
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
03:00 ベーカーヒューズ社発表の米石油採掘リグ稼働数 USD
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 Nasdaq 100
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR



注意:

本ウェブサイトに記載されている全ての情報またリンク先を含めた情報は、情報提供を目的のみとしており、取引投資決定、及びその他の利用目的のために作成されたものではありません。取引投資種、外国為替取引業者の選択、売買価格投資等の全ての最終決定については、利用者ご自身のご判断において行われるようお願い致します。

当社は、当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被った直接・間接的に生じた損失に関して一切責任を負わないものとします。また、当社および当社に情報を提供している第三者は一切責任を負うものではございませんので ご了承ください。万が一、当サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社は一切責任を負いません。当社はこのウェブサイトの掲載内容を予告なしに変更または廃止することがございますので、あらかじめご了承おきください。