Titan FX(タイタン FX)のよくあるご質問(FAQ)

[3.] Titan FX(タイタン FX)の取引口座 - よくあるご質問(FAQ)

(3.19) レバレッジとは何ですか?

[A]

FX(外国為替保証金取引)が好まれる主な理由のひとつとして、レバレッジの利用が可能だということがある。FX取引は「レバレッジ」を利用するため、「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。レバレッジを利用すると、取引口座へ入金した資金の何倍もの金額で取引することができます。つまり、レバレッジは、入金額に対してさらに多くの取引可能な資金をトレーダーに提供することを可能にします。

Titan FX(タイタン FX)では、1倍、25倍、50倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍より選べ、最大レバレッジ500倍まで設定することが可能です。

レバレッジの計算方法:

マージンベースのレバレッジを計算するには、合計トランザクション値を、提示する必要があるマージンの量で除算します。:

証拠金率 = 取引量 / 必要証拠金

例えば、100,000円を取引口座に入金し、10,000ドル相当の外貨を売買し、100倍のレバレッジを設定したとする。現在の米ドル/円は1ドル=120円だとすれば、100,000円の元手で10,000,000円相当のドル(100,000円 x 100のレバレッジ)を運用できることになる。レバレッジをかけない場合、100,000円の元手で最大100,000円相当のドルのみを運用をすることができる。

必要な証拠金が取引総額の1%で、USD / JPYの標準ロット(100,000)を取引する場合、必要な証拠金は1,000米ドル(100,000円相当)になります。 したがって、マージンベースのレバレッジは100倍(100,000 / 1,000)になります。 わずか0.25%のマージン要件の場合、マージンベースのレバレッジは同じ式を使用して400倍になります。

レバレッジ倍率合計取引額の必要証拠金
(Titan FXの最大レバレッジ)
500倍
0.20%
400倍0.25%
200倍0.50%
100倍1.00%
50倍2.00%

ただし、証拠金率は必ずしもリスクに影響を与えるわけではなく、証拠金は利益または損失に影響を与えないため、トレーダーが取引価値の1%または2%を負担する必要があるかどうかも異なります。これは、投資家がいつでもポジションに必要なマージンよりも多くを割り当てることができるためです。これは、利益ベースのレバレッジではなく、実際のレバレッジが損益のより強力な指標であることを示しています。

現在使用しているレバレッジを計算するには、オープンポジションの合計額面を取引資本で割:

レバレッジ=取引キャッシュ/総取引資本

例えば、アカウントに10,000ドルがあり、1つの標準ロット(100,000ドル)ポジションを開いた場合、アカウントの10倍のレバレッジ(100,000 / 10,000)で取引されます。額面200,000ドル相当の2つの標準ロットをアカウントで10,000ドルで取引する場合、アカウントのレバレッジは20倍(200,000 / 10,000)です。

これは、証拠金率がトレーダーが使用できる最大のレバレッジに等しいことも意味します。ほとんどのトレーダーは各取引のマージンとしてアカウント全体を使用しないため、実際のレバレッジはマージンベースのレバレッジとは異なる傾向があります。

通常、トレーダーは利用可能なすべてのマージンを使用するべきではありません。トレーダーは、優位性が明らかに側にある場合にのみレバレッジを使用する必要があります。

Titan FX(タイタン FX)の関連ページ

Titan FX(タイタン FX)へ口座開設のお申し込み

Titan FX(タイタン FX)へ口座開設のお申し込みをご希望のお客様は、是非下記「Titan FX リアル口座開設」ボタンよりお申し込みください。

Titan FX(タイタン FX)のカテゴリ別のよくあるご質問

海外FXの無料口座開設サポート

東西FXの無料口座開設サポートについて詳しくは、下記の「無料口座開設サポートはこちら」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

お客様は、「海外FX会社のよくあるご質問」では解決しない場合は、下記の「お問い合わせ」ボタンをクリックのうえ、東西FXカスタマーサポートセンターへ専用フォームもしくは、お電話・FAXにてお問い合わせください。


※ 受付時間: 24時間365日