FX週間レポート (12月第3週)|米ドル/円は109.00をやや下回るわずかな上昇に固執、英ポンド/米ドルは新たなビッドをキャッチし、英国PMIより1.3400回復

2019年12月16日



主な点:

  • • 米ドル/円は109.00をやや下回るわずかな上昇に固執
  • • 英ポンド/米ドルは新たなビッドをキャッチし、英国PMIより1.3400回復
  • • ユーロ/米ドル:ブルズは、ユーロ圏PMIに先んじて200-DMAをテストすると予測


米ドル/円は109.00をやや下回るわずかな上昇に固執

前週の終わりには米ドル円は109.70に達し、米国と中国の貿易協定に関するニュースに後押しされ、世界的な景気後退に終止符への希望を引き起こした。 短期的には、4時間チャートによる強気センチメントよると、米ドル円が全ての移動平均をはるかに上回り、極端な買われ過ぎの状態の修正後、インディケーターはミッドラインよりも十分に上になり、20 SMAがより高いSMAのより上に進みテクニカルインジケーターが安定していることを考えると、より強力とみられる。サポートレベル:109.20 108.90 108.40。 抵抗レベル:109.70 110.10 110.50。

米ドル円には金曜日にいくつかの良好な双方向価格の動きがみられ、より広い市場リスクセンチメントの影響を受けたことから日本円がセーフヘブンと認識される主要な要因の1つであることがわかった。当ペアは109ドル未満レベルへの早期の下落をすぐに逆転させ、英国議会選挙の結果による楽観主義を背景に、数ヶ月間の高値に近づいた。

ブル(強気)トレーダーは依然として慎重に見えた

ポジティブな勢いながら、米国の月間小売売上高データの失望的な発表後、109.70地域の近くで好調な勢いが消え、米ドルの強気が守らた。これは、中国の輸入品に対する12月15日の関税引き上げをキャンセルするというドナルド・トランプ大統領の決定に対する不確実性と相まって、約35-40ピップスの日中の引き下げにさらに促した。

米ドル円は最終的にその日はほとんど変わらずに終わりを迎えたが、日曜日の米国貿易代表ロバート・ライトハイザーによる第1期の米中貿易協定は「完了した」とのコメントに反応して、なんとか好調を取り戻した。新たな制裁関税を追求しないという米国の決定と引き換えに、農業の購入を大幅に増やすと述べた。

最新の楽観論では、一般的なリスクオンムードのサポートを維持し、米国債券イールドの緩やかな上昇によりさらに強化されたことで、ペアが何らかのポジティブな牽引力を取り戻した。しかし、米ドルの弱さは強気のトレーダーを動かすことができず 、少なくとも当面の間、米ドルの暴走ラリーに蓋をする唯一の要因であると思われた。

したがって、トレーダーが関連する市場移動の経済的発表がない中、おそらく主要な110.00心理的なレベルを超えて、さらなる短期的な円高への動きのポジショニングを開始する前に、109.70地域を超える持続的な動きをすることが賢明だろう。


英ポンド/米ドルは新たなビッドを掴み、英国PMIのリリースの前に1.3400回復

早いヨーロッパの取引セッションでは英ポンド/米ドルが強まった。強気のトレーダーは、スピーディでソフトブレクジットをめぐる楽観論の高まりの中で1.34のハンドルを切った。BOEに先立つ英国・製造業PMI(購買担当者景気指数)に引き続き焦点が置かれます。

英ポンド/米ドルは、12月の英国・製造業PMIが以前の48.9対49.4であるため、英国の製造部門の活動の改善に対する期待の高まりに支えられている。英国のサービスPMIは49.6対前の49.3に到達するだろう。米ドル側では、先週金曜日に達した米中のフェーズ1貿易取引の詳細からの影響はなく、市場は主な競合他社全体で米ドルの回復を止めた。米ドル指数は現在、97ハンドルに付近にあり、金曜日についたNY高値の97.24から後退している。

英国ではクリスマス前に議会でブレクジット撤回協定をクリアする見通しがあるため、GBPブルトレーダーは引き続き関心を示しているが、イングランド銀行(BOE)は、英国総選が問題なく金融政策方針を変更する準備があることを示唆している可能性がある。


ユーロ/米ドル:ブルズは、ユーロ圏PMIに先んじて200-DMAをテストすると予測

ユーロ/米ドルは、ドイツおよびユーロ圏の予備製造およびサービスPMIレポートに先んじて、1.1153の200-DMAに向かって数ピップ上昇中。弱気の終値の回避には、予想を上回るドイツPMIが必要となる。

月曜日には、ユーロ圏全体で暫定的な購買管理者指数(PMI)がリリースされる。GMT 08:30に予定されている12月のドイツの製造業PMIは、11月の44.1と比較して44.5で発表されると予測されている。先週の予想よりも優れたZEW調査で提起された見解は、予想を大きく上回ることで強化され、ユーロ/米ドルのビッドが行われる可能性がある。

ドイツの次のデータについては、GMT 9時に予定されるユーロ圏PMIとGMT 10:00に予定される人件費(Q3)に焦点が移る。


経済見通し:
貿易摩擦はさまざまな面で影響を与えているが、早期解決への期待はほとんどないだろう。不確実性は、実際の関税に加えて、経済成長に打撃を与えるが、いずれもダメージを相殺するための穏やかな政策対応を引き起こしている。


資産の種類ごとの要約

外国為替

年末に向けた通貨の見通しは明確である。米中貿易の緊張は、他の(地理的)政治的リスク(イラン、米国の弾劾訴訟、英国の離脱など)とともに不確実性の原因となっている。米ドルは過大評価されているが、FRBの緩和にもかかわらず、短期的には米ドルが大幅に弱まることはないだろう。

株式

投資家のセンチメントが貿易楽観主義から原油価格の供給側ショックへと変動したため、世界の株式市場は前四半期に不振に見舞われた。米国中心の政策と世界的な成長見通しに関連するリスクが持続するため、当社は株式に対する守りの姿勢を維持している。

コモディティ

地価はより高い地政学的リスクプレミアムに支えられるべきだが、石油価格は最近の範囲にとどまっている。 WTIについては55米ドル/ bbl、ブレントについては60米ドル/ bblという12か月のターゲットを維持。金価格は、12か月後に上昇する前に統合される可能性が高い。



下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間経済指標(イベント)通貨重要度
月曜日 – 2019年12月16日
09:30Nikkeiサービス業PMIJPY
11:00固定資産投資 (前年比) (11月)CNY
11:00鉱工業生産 (前年比) (11月)CNY
11:00中国鉱工業生産 (前年比) (11月)CNY
11:00失業率CNY
13:30第三次産業活動指数 (前月比)JPY
15:30卸売物価指数 (前年比) (11月)INR
37分製造業購買担当者景気指数 (12月)EUR
37分サービス業購買担当者景気指数 (12月)EUR
52分製造業購買部協会景気指数 (12月)EUR
52分サービス業購買部協会景気指数 (12月)EUR
18:00消費者物価指数 (前月比) (11月)EUR
18:00製造業購買担当者景気指数 (12月)EUR
18:00マーケット総合PMI (12月)EUR
18:00サービス業購買部協会景気指数 (12月)EUR
18:30総合PMIGBP
18:30製造業購買部協会景気指数GBP
18:30サービス業購買部協会景気指数GBP
19:00ユーロ圏賃金 (前年比) (Q3)EUR
20:00CBI製造業受注指数 (12月)GBP
22:00欧州中銀(ECB)ルイス・デギンドス副総裁発言EUR
22:30ニューヨーク連銀製造業景気指数 (12月)USD
22:30対外証券投資 (10月)CAD
23:45製造業購買管理者指数 (12月)USD
23:45マーケット総合PMI (12月)USD
23:45サービス業購買部協会景気指数 (12月)US
火曜日 – 2019年12月17日
02:00BoE金融安定性報告書GBP
05:00Westpac消費者信頼感指数 (Q4)NZD
06:00ネット長期TICフロー (10月)USD
09:00企業景況感指数 (12月)NZD
09:30住宅ローン (前月比) (10月)AUD
09:30金融政策委員会議事要旨AUD
18:30平均賃金(含ボーナス) (10月)GBP
18:30失業保険申請件数 (11月)GBP
18:30雇用者数(対前3ヶ月) (前月比) (10月)GBP
18:30失業率 (10月)GBP
19:00貿易収支 (10月)EUR
20:00CBI製造業受注指数 (12月)GBP
22:30建築許可 (前月比) (11月)USD
22:30建築許可件数 (11月)USD
22:30住宅着工件数 (11月)USD
22:30住宅着工、変化 (前月比) (11月)USD
22:30製造業売上高 (前月比) (10月)CAD
23:15鉱工業生産 (前月比) (11月)USD
23:15鉱工業生産 (前年比) (11月)USD
水曜日 – 2019年12月18日
00:00JOLT求職 (10月)USD
00:20世界乳製品取引価格指数NZD
06:30米国石油協会 週間原油在庫USD
06:45経常収支 (前期比) (Q3)NZD
06:45経常収支 (前年比) (Q3)NZD
08:50輸出 (前年比) (11月)JPY
08:50貿易収支 (11月)JPY
09:00企業景況感指数 (12月)NZD
16:00生産者物価指数 (前月比) (11月)EUR
18:00景気予測 (12月)EUR
18:00現況分析 (12月)EUR
18:00IFO景況指数 (12月)EUR
18:30消費者物価指数 (前年比) (11月)GBP
18:30消費者物価指数 (前月比) (11月)GBP
18:30生産者物価指数(原材料価格) (前月比) (11月)GBP
19:00コア指数 (前年比) (11月)EUR
19:00消費者物価指数 (前月比) (11月)EUR
19:00消費者物価指数 (前年比) (11月)EUR
22:30コアCPI (前月比) (11月)CAD
22:30消費者価格指数コア (前年比) (11月)CAD
22:30消費者物価指数 (前月比) (11月)CAD
木曜日 – 2019年12月19日
00:30原油在庫量USD
00:30クッシング原油在庫USD
06:45国内総生産 (前期比) (Q3)NZD
06:45貿易収支 (前月比) (11月)NZD
06:45貿易収支 (前年比) (11月)NZD
09:00HIA新築住宅販売戸数 (前月比)AUD
09:30雇用者数 (11月)AUD
09:30フルタイム雇用変更 (11月)AUD
09:30失業率 (11月)AUD
12:00政策金利発表JPY
15:30日銀記者会見JPY
18:30小売売上高コア(前月比) (前年比) (11月)GBP
18:30小売売上高コア(前年比) (前月比) (11月)GBP
18:30小売売上高(前月比) (前年比) (11月)GBP
18:30小売売上高(前年比) (前月比) (11月)GBP
未定RBI金融政策委員会議事要旨INR
21:00金融政策委員会議決削減 (12月)GBP
21:00金融政策委員会議決ハイク (12月)GBP
21:00金融政策委員会 (12月)GBP
21:00BOE QE合計 (12月)GBP
21:00政策金利発表 (12月)GBP
21:00BOE金融政策委員会議事要旨GBP
22:30経常収支 (Q3)USD
22:30失業保険申請件数USD
22:30フィラデルフィア連銀製造業景気指数 (12月)USD
22:30フィリー連銀雇用 (12月)USD
22:30卸売売上高 (前月比) (10月)CAD
金曜日 – 2019年12月20日
00:00中古住宅販売 (前月比) (11月)USD
00:00中古住宅販売戸数 (11月)USD
08:30全国コアCPI (前年比) (11月)JPY
10:30PBoC ローンプライムレートCNY
16:00GfK独消費者信頼感指数 (1月)EUR
16:45個人消費 (前月比) (11月)EUR
18:30企業投資(四半期比)(前期比) (Q3)GBP
18:30経常収支 (Q3)GBP
18:30国内総生産 (前年比) (Q3)GBP
18:30国内総生産 (前期比) (Q3)GBP
18:30住宅ローン承認件数GBP
22:30国内総生産 (前期比) (Q3)USD
22:30GDP物価指数 (前期比) (Q3)USD
22:30コア小売売上高 (前月比) (10月)CAD
22:30新築住宅価格指数 (前月比) (10月)CAD
22:30小売売上高 (前月比) (10月)CAD
土曜日 – 2019年12月21日
00:00個人消費支出価格指数コア (前年比) (11月)USD
00:00コアPCE物価指数 (前月比) (11月)USD
00:00ミシガン消費者信頼感見込み最終 (12月)USD
00:00ミシガン大学消費者信頼感指数 (12月)USD
00:00個人消費支出価格指数 (前年比) (11月)USD
00:00個人消費支出価格指数 (前月比) (11月)USD
00:00個人支出 (前月比) (11月)USD
03:00ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウントUSD
03:00ベーカーヒューズ社発表の米石油採掘リグ稼働数USD
04:30米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30CFTC原油の投機的なネットポジションUSD
04:30米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30CFTCナスダック100投機的ポジションUSD
04:30米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR