FX週間レポート (5月第2週)|米、対中関税を25%に引き上げとリスク資産の売却を受けて、円高方向に進んでいる

2019年5月13日



今週の為替相場の見通し:

日米間の貿易紛争の再拡大が危険な資産の売りへと繋がったため、円高方向に進んでいるがオフショア人民元と韓国ウォンは軟化している。中国の輸入に対する米国の関税の25%への引き上げに応じて、リスク資産の急激な売りが進んでいないことは、今後数週間以内に突破口に達することができるという希望を反映している。しかし、中国が自国の関税で報復する場合 、突破口を開くのは難しくなりドル円は108.50に米ドル/人民元が再び6.8600に達する可能性がある。

韓国ウォンと台湾ドルを保有するアジアの製造業輸出国、豪ドルとNZドルを保有するG10商品輸出国は、米中貿易紛争は悪化の一途を辿り、世界の成長見通しを弱体化させ始めていることから 中国の対外貿易需要 や人民元の低迷を受けやすい。

より良いドイツの工業生産はユーロ圏成長の安定化を示しているが、貿易リスクが高まりによって逆方向に向かう可能性がある。 高利回りの新興市場通貨でのユーロ資金によるキャリートレードの巻き戻しは、過去1週間でユーロをサポートしてきた。ユーロ米ドルがさらに下落するというテクニカル分析の警告を無効にするには、ユーロ米ドルが1.1240を超える必要がある。

フィリピンとマレーシアが金融緩和のトレンドに加わった一方で、貿易戦争のリスク回避がインドネシアルピアを圧迫し続ける可能性があるため、今週の会議で、インドネシア中央銀行が金利を引き下げることは難しいだろう。

タイバーツと南アフリカランドは、過去1週間で新興市場の同業他社を上回り、国内の政治見通しが明確になったことでプラスとなった。テクニカル分析では、31.30米ドル円よりも前の31.45を目標に、いずれのラリーで米ドル/タイバーツを31.90をサポートしている。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (5月14日)
英国の雇用と賃金 – 英国では70年代半ば以降失業率が最も低く、賃金の伸びが緩やかに回復しているため、これまでのところブレクジットからさらなるダメージを受ける可能性は低いだろう。
NFIB調査 – 米国の小企業の信頼感は回復しておらず、雇用主はより高い賃金を支払う意思を見せていない。 NFIBの調査ではまだ良好な状況が報告されているが、2019年には成長が鈍化するという見方を示している。

水曜日 (5月15日)
中国の生産高 – 3月の予想外の上昇後、鉱工業生産の伸びは鈍化した。輸出とPMIはV字型の回復を見せていない。さらなる高関税の圧力が続いている。

金曜日 (5月17日)
消費者心理 – ミシガン大学の調査では、年初来の弱さからの説得力のある回復が見られた。消費者のインフレ期待は最近の水準の最低値になった。

経済見通し: 4月の米国の雇用レポートは、米国経済がFRBの「忍耐強い」政策アプローチを支持するスイートスポットにとどまっていることを示した。 最も抵抗の少ない道は、金利を変えないことです。

外国為替

同社は、G10 FXのボラティリティが決定的な上昇傾向を見せ始めているとは確信していないが、ボラティリティが史上最低なる可能性がある

株式

欧州および日本でのオーバーウェイトポジションを中立に引き下げることにより、エクイティも中立に格下げとなった。

コモディティ

当社では2019年末までにさらに上昇するまで、金価格は今後数ヶ月で統合されると予想している。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2019年5月13日
10:30 住宅ローン (前月比) (3月) AUD
16:00 オーストラリア準備銀行総裁補佐デベル氏の発信 AUD
22:10 連邦公開市場委員会メンバー、
リチャード・クラリダ氏発言
USD
22:10 連邦公開市場委員会メンバー、ローザングレン発言 USD
火曜日 – 2019年5月14日
02:20 FOMCメンバー カプラン 談話 USD
06:30 カナダ中央銀行レーン理事発言 CAD
08:50 季節調節済み経常収支 JPY
08:50 経常収支(季節調整なし) (3月) JPY
09:30 Westpac消費者信頼感指数 (5月) AUD
10:30 NAB企業信頼感指数 (4月) AUD
15:00 独消費者物価指数 (前月比) (4月) EUR
15:30 生産者物価指数 (前月比) (4月) CHF
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (4月) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (4月) EUR
16:15 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発信
USD
17:30 平均所得(含ボーナス) (3月) GBP
17:30 求職者給付受給者数増減 (4月) GBP
17:30 雇用者数増減 3か月/3か月 (前月比) GBP
17:30 失業率 (3月) GBP
18:00 現在のドイツZEWの状況 (5月) EUR
18:00 独ZEW景気期待指数 (5月) EUR
18:00 鉱工業生産 (前月比) (3月) EUR
18:00 ZEW景況感指数 EUR
20:00 OPEC月次報告 USD
21:30 輸出価格 (前月比) (4月) USD
21:30 輸入物価指数 (前月比) (4月) USD
水曜日 – 2019年5月15日
01:45 FOMCメンバー ジョージ 談話 USD
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
07:00 連邦公開市場委員会メンバー、デイリー氏発言 USD
09:30 Westpac消費者信頼感指数 (5月) AUD
10:30 労働賃金指数 (前期比) (Q1) AUD
11:00 中国の固定資産投資 (前年比) (4月) CNY
11:00 中国鉱工業生産 (前年比) (4月) CNY
11:00 中国失業率 CNY
15:00 独国内総生産 (前年比) (Q1) EUR
15:00 独国内総生産 (前期比) (Q1) EUR
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) (4月) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (4月) EUR
17:00 IEA月次報告 USD
18:00 国内総生産 (前年比) (Q1) EUR
18:00 国内総生産 (前期比) (Q1) EUR
21:30 コア小売売上高 (前月比) (4月) USD
21:30 NY連銀製造業指数 (5月) USD
21:30 小売売上高 (前月比) (4月) USD
21:30 消費者価格指数コア (前年比) (4月) CAD
21:30 コアCPI (前月比) (4月) CAD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (4月) CAD
22:15 鉱工業生産 (前月比) (4月) USD
22:15 鉱工業生産 (前年比) USD
22:30 公開市場委員会クォールズ委員発言 USD
23:00 企業在庫 (前月比) (3月) USD
23:15 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2019年5月16日
01:30 欧州中銀(ECB)プラート発言 EUR
05:00 ネット長期TICフロー (3月) USD
10:30 雇用者数増減 (4月) AUD
10:30 フルタイム雇用変更 (4月) AUD
10:30 失業率 (4月) AUD
11:45 オーストラリア準備銀行 Bullock総裁補佐発 AUD
16:30 欧州中銀(ECB)プラート発言 EUR
17:00 伊消費者物価指数 (前月比) (4月) EUR
17:15 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR
18:00 貿易収支 (3月) EUR
未定 ユーロ圏財務相会合 EUR
21:30 建築許可 (4月) USD
21:30 建築許可 (前月比) (4月) USD
21:30 住宅着工、変化 (前月比) (4月) USD
21:30 住宅着工件数 (4月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 フィラデルフィア連銀製造業指数 (5月) USD
21:30 フィリー連銀雇用 (5月) USD
21:30 対外証券投資 (3月) CAD
21:30 製造業出荷 (前月比) (3月) CAD
21:30 ECBのデギンドス発言 EUR
金曜日 – 2019年5月17日
00:15 カナダ銀行総裁、ポロス氏の発信 CAD
01:05 FOMCメンバー カシカリ 談話 USD
01:15 連邦公開市場委員会メンバーブレイナード氏の発信 USD
02:30 MPC ハスケル委員発言 GBP
03:00 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
未定 米財務省 為替報告書 USD
07:30 NZ購買担当者指数 (4月) NZD
07:45 生産者仕入価格 (前期比) (Q1) NZD
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
18:00 コア指数 (前年比) (4月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前年比) (4月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前月比) (4月) EUR
未定 EU金融相会議 EUR
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (5月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (5月) USD
金曜日 – 2019年5月18日
00:15 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発信
USD
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
02:00 ベーカーヒューズ社発表の米石油採掘リグ稼働数 USD
02:40 連邦公開市場委員会メンバー、
リチャード・クラリダ氏発言
USD
03:00 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発信
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR