FX週間レポート (2月第4週)|米中貿易協議の進展でCNH高と期待され、不確実性に対するリスクヘッジとして金の役割が増加

2019年2月25日



今週の為替相場の見通し

中国オフショアスポット(CNH)、チリペソ(CLP)、銅などの工業用金属が、米中貿易交渉や中国経済刺激策に対する楽観的な見方を強めている。しかし、中国の代理である豪ドルはこの成長を見逃した。テクニカル分析では米ドル/オフショア人民元が6.68 / 6.75間でのレンジ取引を好む。

米中貿易協議からの全体的な撤退はオフショア人民元に向かって前向きであると予想されているが、米国の対中国貿易赤字削減の取り決めが中国の経常収支黒字の減少が中期的で赤字に転じるといった懸念が強まる可能性があるため、オフショア人民元高には限界がある。

中国による大連港がオーストラリアから石炭の輸入を制限しているとの報道が豪ドルに持続的な影響を与えるとは思えない。 豪ドル/米ドル の即時サポートレベルは0.7085、続いて0.7020。豪ドル/ニュージーランドドルのサポートは1.0320。

不確実性に対するリスクヘッジとしての金の役割に対する人気が高まっているが、安全資産に関する懸念への最近のラリーを正当化することは難しい。 FRBのインフレ政策の変化によって強化されれば、よりハト派的なFRBがドルを圧迫する一方で金を持続してサポートする可能性があることを心に留めているが、積極的に1350ドルの抵抗を超えて金を追うことは避けたほうが賢明だろう。

英国首相はブレクジット投票を延期した(3月12日まで)が、2月27日にはまだ一連の修正案への採決は行われる予定である。ノーディール(合意なき)の結果を妨げようとする労働党のクーパー修正が可決された場合は英ポンドにとってプラスになる可能性がある。テクニカル分析では、1.3345より前の1.3050をターゲットとして、英ポンド/米ドルを1.2740の下落で買うことを進める。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (2019年2月26日)
パウエル議会の証言 – FED議長のパウエル氏は、2月26〜27日に証言予定。この証言はFRBの新たな情報提供ではなく、むしろ最近の厄介な変化を説明するための別の機会となる。

水曜日 (2019年2月27日)
別のブレクジット投票 – 議会はメイ首相に「ノーディール」ブレクジットを回避するための遅延を受け入れるように強制することができる。労働党は、同党のメンバーが辞任した際に、2度目の国民投票を支持するよう圧力をかけられている。

木曜日 (2019年2月28日)
中国PMI – 今年の初めにハードデータのリリースがなかったため、PMIは通常よりもさらに役立った。製造業は50を若干下回る。これはおそらくすでに政策支援からの影響を受けていることになるだろう。

米国GDP – 遅延となった 2018年第四四半期のデータはすでに市場では興味が薄いかもしれない。GDPは第四四半期で約2.6%と予想されており、政府の閉鎖と市場の混乱後2019第一四半期で減速することが見込まれている。

金曜日 (2019年3月1日)
日本雇用 – 45年ぶりの最も狭い労働市場。 賃金は上昇し始めている – 企業は生産性を高めるために設備投資を向上している。しかしながら、価格に大きな圧力はない。

米国PCEデフレーター – 操業停止の遅れにより、米国のPCEデフレーターのデータは12月のデータであり、1月のCPIデータはすでに入手可能。2019年のインフレ率は、FRBの政策を牽引する要因となる可能性があり。

経済見通し

市場の懸念にもかかわらず、サイクルが最も進んでいる米国でさえも、2019年に景気後退を引き起こす条件があるとは考えられない。インフレ率がコントロールされている限り中央銀行は穏やかな減速を管理する余裕がある。


資産の種類ごとの要約

外国為替

米国の成長ブームが冷え世界の他の地域で緩やかな拡大ペースで収束するにつれて、2019年は米ドルが弱まり、再び市場に戻るだろう。

株式

アジア株における過度なポジションがさらに増え、日本株をニュートラルからオーバーウェイトに格上げしたことでリスクが高まる。収益の成長軌道と金利上昇のペースとのバランスが、引き続き株式の主要な原動力となるだろう。

コモディティ

米国経済と世界的な成長見通しに対する懸念が高まっているにもかかわらず、次の強い金相場となる条件はまだ揃っていない。
OPECが供給抑制で驚くほどの成功を収めていることから、原油価格はさらに緩やかに上昇する可能性がある。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2019年2月25日
06:45 コア小売売上高 (前期比) NZD
06:45 小売売上高 (前期比) (Q4) NZD
16:30 雇用水準 (Q4) CHF
19:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
火曜日 – 2019年2月26日
01:00 連邦公開市場委員会メンバー、
リチャード・クラリダ氏発言
USD
16:00 GfK独消費者信頼感指数 (3月) EUR
18:30 モーゲージ承認総件数 GBP
19:00 インフレ報告公聴会 GBP
未定 メイ英国首相演説 GBP
22:30 建築許可 (前月比) (12月) USD
22:30 建築許可 (12月) USD
22:30 住宅着工件数 (12月) USD
22:30 住宅着工、変化 (前月比) (12月) USD
23:00 S&P/CS住宅価格総合‐20 (前年比) (12月) USD
23:30 欧州中銀メルシュ専務理事発言 EUR
水曜日 – 2019年2月27日
00:00 消費者信頼感 (2月) USD
00:00 FRBパウエル議長証言 USD
06:30 米国石油協会週次原油株式 USD
06:45 貿易収支 (前月比) (1月) NZD
06:45 貿易収支 (前年比) (1月) NZD
09:30 建築完了件数 (前期比) (Q4) AUD
10:30 日銀片岡理事発言 JPY
17:30 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
19:00 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR
19:40 ドイツ10年Bundオークション EUR
19:45 イタリア10年BTPオークション EUR
22:15 ADP非農業部門雇用者数増減 (2月) USD
22:30 コア耐久財受注 (前月比) (1月) USD
22:30 耐久財受注 (前月比) (1月) USD
22:30 良好な貿易収支 (12月) USD
22:30 コアCPI (前月比) (1月) CAD
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (1月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (1月) CAD
木曜日 – 2019年2月28日
00:00 資本財出荷(非国防、航空機を除く) (前月比) USD
00:00 製造業新規受注 (前月比) (12月) USD
00:00 FRBパウエル議長証言 USD
00:00 中古住宅販売保留 (前月比) (1月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
08:50 鉱工業生産 (前月比) (1月) JPY
08:50 小売売上高 (前年比) (1月) JPY
未定 HIA新築住宅販売戸数 (前月比) (10月) AUD
09:00 業況判断 (2月) NZD
09:30 民間部門新規設備投資 (前期比) (Q4) AUD
09:30 民間向け信用 (前月比) (1月) AUD
10:00 中国製造業PMI (2月) CNY
10:00 中国非製造業購買管理者指数 (2月) CNY
10:30 日銀鈴木審議委員発言 JPY
15:45 スイス国内総生産 (前年比) (Q4) CHF
15:45 スイス国内総生産 (前期比) (Q4) CHF
未定 全国住宅価格指数 (前月比) (2月) GBP
未定 全国的住宅価格指数 (前年比) (2月) GBP
17:00 KOF先行指数 (2月) CHF
17:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) EUR
17:00 スペインHICP (前年比) (2月) EUR
19:00 伊消費者物価指数 (前月比) (2月) EUR
22:00 連邦公開市場委員会メンバー、
リチャード・クラリダ氏発言
USD
22:00 独消費者物価指数 (前月比) (2月) EUR
22:30 国内総生産 (前期比) (Q4) USD
22:30 GDP物価指数 (前期比) (Q4) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 経常収支 (Q4) CAD
22:30 RMPI (前月比) (1月) CAD
22:50 FOMCボスティク委員発言 USD
23:45 シカゴ地区購買部協会景気指数 (2月) USD
金曜日 – 2019年3月1日
01:00 FOMCメンバーハーカー談話 USD
03:00 FOMCメンバーカプラン談話 USD
06:45 建築確認件数 (前月比) (1月) NZD
07:30 製造業購買部協会景気指数 (2月) AUD
08:30 仕事/求職率 (1月) JPY
08:30 東京コアCPI (前年比) (2月) JPY
08:50 設備投資 (前年比) (Q4) JPY
10:45 中国Caixin製造業部門購買者担当者指数 (2月) CNY
16:15 スペイン製造業PMI (2月) EUR
16:30 小売売上高 (前年比) (1月) CHF
17:30 SVME-購買部協会景気指数 (2月) CHF
17:45 イタリア製造業購買管理者指数 (2月) EUR
17:55 独製造業購買部協会景気指数 (2月) EUR
17:55 独失業率増減 (2月) EUR
17:55 独失業率 (2月) EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (2月) EUR
18:30 製造業購買部協会景気指数 (2月) GBP
19:00 消費者物価指数 (前年比) (2月) EUR
19:00 失業率 (1月) EUR
22:30 コアPCE物価指数 (前月比) (12月) USD
22:30 個人消費支出価格指数コア (前年比) (12月) USD
22:30 PCE Deflator (前月比) USD
22:30 PCE Deflator (前年比) USD
22:30 個人支出 (前月比) (12月) USD
22:30 国内総生産 (前期比) (Q4) CAD
22:30 国内総生産 (前年比) CAD
22:30 国内総生産 (前月比) (12月) CAD
22:30 国内総生産年率 (前期比) (Q4) CAD
23:45 製造業購買管理者指数 (2月) USD
土曜日 – 2019年3月2日
00:00 ISM製造業雇用指数 (2月) USD
00:00 ISM製造業景況指数 (2月) USD
00:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (2月) USD
00:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (2月) USD
02:50 FOMCボスティク委員発言 USD
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
03:00 ベーカーヒューズ社発表の米石油採掘リグ稼働数 USD