FX週間レポート (1月第4週)|連邦政府の一時再開が米ドル高を引き起こし、GBPは2週連続で強化している

2019年1月28日



今週の為替相場の見通し

米国上院が 一時的に政府機関の閉鎖を再開する資金調達法案を可決し、ウォールストリートジャーナルの報道では、連邦準備制度理事会は、貿易協議、ブレクジット、中国の景気刺激策の期待などの短期的なテーマとともにバランスシートの正常化の早期終了を検討する可能性、そしてハト派の中央銀行がより積極的ながらも警戒しているリスク資産への投資環境を拡大する一方で、米ドルが強まった。 英ポンド/ニュージーランドドルはG10通貨の中でも好調だった。

弊社では今後6〜12ヶ月間は米ドルが 弱気であるという見方は変わらないが 、今のところ、米ドルが他の主要通貨と比較して最悪であるということはまだ言い切れない。 米国データの回復は、成長の勢いが鈍化していることを継続して示しているヨーロッパと日本のPMIデータとは対照的だ。 今週のFOMCの会合では、市場がさらなる金利引き上げの価格設定を時期尚早にするかどうかについての重要なテストとなるだろう。

ECBの1月の会合では、政策措置の実行は示唆されなかったが、このハト派的な見方の結果、欧州周辺の国債のスプレッドは縮小した。 1.1350を下回る一時的な下落は、ユーロ/米ドルの下振れリスクを警告する。 次のサポートレベルは1.1200。

1月29日のブレクジットの採決に先立ち、英ボンドは議会が「合意なし」ブレクジットを阻止するとの期待が高まっているためことを受けて2週連続で強まっている。 同時に、英国の労働市場のデータは予想よりも好調だった。 1.3080を超えた終値は、さらなる英ボンド/米ドルの1.3300まで上昇の範囲を実証している。

毎週のマクロ経済のアップデート

水曜日 (2019年1月30日)
中国のPMI – 製造業PMIの50以上の跳ね返りを見るのは難しい。 サービス部門は政策刺激から効果が表れるべきだ。
米国GDP – 2018年末までのさらに好調な四半期 – 年率2.5%前後。 2019年第一四半期は政府の閉鎖のために緩やかになることが予想されている。

木曜日 (2019年1月31日)
FRB会合 – 方針に変更なし。パウエルの記者会見 – 連邦政府の抵抗範囲を測る市場に焦点を当てる。 経済が多少低下するとした見方があるかもしれない。
ユーロ圏GDP – 成長率はおそらく3Q18の0.2%と同じ(年間平均0.8%になる)。ドイツの自動車業界での一時的なトラブルが逆転したため、1Q19ではこれがバウンスになる可能性があります。

金曜日 (2019年2月1日)
欧州CPI – コアインフレ率は依然として約1.0%に留まっている。ECBによる2019年の金利を引き上げの可能性は僅かである
米国の雇用 – 雇用者数の伸びは政府の閉鎖から大きな影響を受けることはないだろうが、失業率の上昇の可能性はある。 12月の異常なパワー(312,000)後の150,000の給与アップの可能性がある

経済見通し

今後1年間の政策決定者にとっての最大の課題点は、世界経済の鈍化への可能性が高まったため、経済成長抑制へと導くことである。 しかしながら、楽観的な要因はいくつかある。 最も重要なことは、このサイクルでは賃金と物価の動きが低迷しているため、連邦準備制度が非常にゆっくりと金利を引き上げることが可能になっていることだ。


資産の種類ごとの要約

外国為替

米国の成長ブームが冷え世界の他の地域で緩やかな拡大ペースで収束するにつれて、2019年は米ドルが弱まり、再び市場に戻るだろう。G10 FX国の安定した外観は後期の景気サイクルリスクに直面する危険がある。

株式

アジア株における過度なポジションがさらに増え、日本株をニュートラルからオーバーウェイトに格上げしたことでリスクが高まる。収益の成長軌道と金利上昇のペースとのバランスが、引き続き株式の主要な原動力となるだろう。

コモディティ

サイクル後期の懸念から、投資家は2019年に金などの安全資産へのシフトを迫られる可能性がある。投資家にとってのリスクオフヘッジとしての金の可能性はより重要になるだろう。供給の柔軟性が最近の価格帯への回復を促し、原油価格の2018年第4四半期の急落から緩やかな回復が予想される。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2019年1月28日
08:50 金融政策決定会合議事録 JPY
23:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
23:30 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
火曜日 – 2019年1月29日
6:45 貿易収支 (前年比) (12月) NZD
06:45 貿易収支 (前月比) (12月) NZD
09:30 NAB企業信頼感指数 (12月) AUD
22:30 良好な貿易収支 (11月) USD
23:00 S&P/CS住宅価格総合‐20 (前年比) (11月) USD
水曜日 – 2019年1月30日
00:00 消費者信頼感 (1月) USD
未定 英国議会ブレクジットの投票 GBP
06:30 米国石油協会週次原油株式 USD
08:50 小売売上高 (前年比) (12月) JPY
09:30 消費者物価指数 (前年比) (Q4) AUD
09:30 消費者物価指数 (前期比) (Q4) AUD
09:30 刈り込み平均CPI (前期比) (Q4) AUD
15:30 仏国内総生産 (前年比) EUR
15:30 仏国内総生産 (前期比) (Q4) EUR
未定 全国住宅価格指数 (前月比) GBP
未定 全国的住宅価格指数 (前年比) GBP
16:00 GfK独消費者信頼感指数 (2月) EUR
16:45 仏個人消費 (前月比) (12月) EUR
19:40 ドイツ10年Bundオークション EUR
19:45 イタリア10年BTPオークション EUR
22:00 独消費者物価指数 (前月比) (1月) EUR
22:15 ADP非農業部門雇用者数増減 (1月) USD
22:30 国内総生産 (前期比) (Q4) USD
22:30 GDP物価指数 (前期比) (Q4) USD
木曜日 – 2019年1月31日
00:00 中古住宅販売保留 (前月比) (12月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
04:00 FOMC声明 USD
04:00 公定歩合発表 USD
04:30 FOMC記者会見 USD
08:50 鉱工業生産 (前月比) (12月) JPY
09:30 民間向け信用 (前月比) (12月) AUD
10:00 中国製造業PMI (1月) CNY
10:00 中国非製造業購買管理者指数 (1月) CNY
10:30 日銀 雨宮副総裁発言 JPY
16:00 全国住宅価格指数 (前月比) (1月) GBP
16:00 全国的住宅価格指数 (前年比) (1月) GBP
16:00 独小売売上高 (前月比) (12月) EUR
16:45 仏消費者物価指数 (前月比) EUR
16:45 フランスHICP (前月比) EUR
17:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) EUR
17:00 スペイン国内総生産(GDP) (前期比) (Q4) EUR
17:00 スペインHICP (前年比) (1月) EUR
17:00 スペインHICP (前年比) EUR
17:55 独失業率増減 (1月) EUR
17:55 独失業率 (1月) EUR
19:00 国内総生産 (前年比) EUR
19:00 国内総生産 (前期比) EUR
19:00 失業率 (12月) EUR
19:15 欧州中銀メルシュ専務理事発言 EUR
22:30 個人消費支出価格指数コア (前年比) (12月) USD
22:30 コアPCE物価指数 (前月比) (12月) USD
22:30 労働コスト指数 (前期比) (Q4) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 PCE Deflator (前月比) USD
22:30 PCE Deflator (前年比) USD
22:30 個人支出 (前月比) (12月) USD
22:30 国内総生産 (前年比) CAD
22:30 国内総生産 (前月比) (11月) CAD
22:30 RMPI (前月比) (12月) CAD
23:45 シカゴ地区購買部協会景気指数 (1月) USD
金曜日 – 2019年2月1日
01:00 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR
02:45 カナダ中央銀行Wilkins理事発言 CAD
06:30 製造業購買部協会景気指数 (1月) AUD
08:30 仕事/求職率 (12月) JPY
09:30 生産者物価指数 (前期比) (Q4) AUD
09:30 生産者物価指数 (前年比) (Q4) AUD
10:45 中国Caixin製造業部門購買者担当者指数 (1月) CNY
17:15 スペイン製造業PMI (1月) EUR
17:45 イタリア製造業購買管理者指数 (1月) EUR
17:50 仏製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:55 独製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:30 製造業購買部協会景気指数 (1月) GBP
19:00 コア指数 (前年比) EUR
未定 消費者物価指数 (前年比) (1月) EUR
22:30 平均時給(対前年比) (前年比) (1月) USD
22:30 平均時給 (前月比) (1月) USD
22:30 非農業部門雇用者数増減 (1月) USD
22:30 行動者率 (1月) USD
22:30 米非農業部門民間雇用者数 (1月) USD
22:30 失業率 (1月) USD
23:45 製造業購買管理者指数 (1月) USD
土曜日 – 2019年2月2日
00:00 ISM製造業雇用指数 (1月) USD
00:00 ISM製造業景況指数 (1月) USD
00:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (1月) USD
00:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (1月) USD
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
03:00 ベーカーヒューズ社発表の米石油採掘リグ稼働数 USD
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR