FX週間レポート (11月第3週)|米ドルの強さが逆転、豪ドルとNZドルのパフォーマンスが上昇している

2018年11月19日



東西FXリサーチチーム

今週の為替相場の見通し:

連邦公開市場委員会のハト派的スタンス、石油価格の動き、米国のテクノロジー脆弱性、米中間の緊張が 11月30日のG20サミットで緩和するとの期待が高まったことで、G10通貨のパフォーマンスを上回るオーストラリアドルとニュージランドドルと共に米ドル相場の逆転が生じ、ロシアルーブル、トルコリラ、南アフリカランドが牽引してエマージング市場FXは高パフォーマンス だった。一方、Brexitの懸念が起因して、英ボンドは先週1.9%急落した。

石油と米国のハイテク株の弱さから、今週は市場フォーカスを底堅く米国株とハイイールド債に移行させることから、米ドルの見通しへより慎重になるだろう。112.80を下回る米ドル/日本円は111.60 へのさらなる下落することを警告する可能性がある。

建設的な米中の声明や関税の一時的な見送りは、人民元やその他のアジア通貨へ救済策をもたらす可能性を高めている。 G20の包括的な貿易協定はまだ締結しそうにないが、紛争を極力回避する方法に向かっている可能性があり、G20以降の将来の貿易交渉につながる可能性がある。

ドミニク・ラーブEU離脱担当相及び議会メンバーの辞任や首相交代の可能性、明白な障害が依然あることから英ボンドは急降下した。米ドル/英ボンドのサポートは1.2515に続いて1.2710。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (11月19日)
• 米国の住宅着工 – 手頃な住宅価格は依然として良好だが、住宅は金利の上昇により打撃を受けている。2006-08年の危機から市場の動きは完全に回復していない。今週中、様々な住宅解体が行われる予定である。

木曜日 (11月22日)
• 日本の消費者物価指数(CPI) – ついに、価格が上昇しているという感がある。このことは賃金の上昇圧力を反映している可能性がある。日本は依然として、日銀の2%のインフレ目標へは程遠い。

金曜日 (11月23日)
• G3フラッシュPMI – PMIは、工業生産の緩やかな低下を示唆している。欧州がもっぱら主な関心事になっている。一時的な問題と根本的な問題が存在する。

経済見通し:
冷戦後の平和の配当は米国の国防費の低下をもたらし、世界取引市場で新しい市場を拡大させた。深刻な米中紛争が逆転する懸念がある。より即座に、我々は 幅広い金融政策の引き締めを見てきているが、非常に低い水準から、世界的な成長は依然として堅調に見える。

外国為替

米ドル/人民元の予測は一時的に7倍の オーバーシュートを反映して、格下げされた。米国の中期選挙結果は、政策の混乱を招いて2019年に米ドルを弱めること見通す。ブリュッセルとのイタリアの緊張が短期的にはユーロに圧力をかけるが、最終的な妥協で年末までにユーロがサポートされるはずである。

株式

グローバル株式の利益は既にピークに達している。 それにもかかわらず、グローバル株式の売却に続いて企業の評価は比較的要求が小さく、いくらかの余地を与えている。 株式市場が上昇する動きがあるが、より大きなボラティリティを伴って上昇するだろう。

コモディティ

金から銀への価格比は、歴史的な80以上のレベルになり、金の過大評価ではなく、銀の過小評価を意味している。 地政学的緊張は、原油価格をサポートすることができず、一部のOPEC加盟国は価格引き下げのために生産の引き上げるを提案している。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年11月19日
06:45 生産者仕入価格 (前期比) (Q3) NZD
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (10月) JPY
08:50 貿易収支 (10月) JPY
12:30 日銀総裁、黒田発言 JPY
未定 ユーロ圏財務相会合 EUR
火曜日 – 2018年11月20日
00:45 連邦公開市場委員会メンバーのウィリアムズ氏の発信 USD
09:30 金融政策決定会合議事録 AUD
16:00 独生産者物価指数 (前月比) (10月) EUR
17:20 澳联储主席洛威(Lowe)讲话 AUD
19:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
19:00 インフレ報告公聴会 GBP
未定 OPEC会議 USD
未定 EU金融相会議 EUR
20:00 CBI産業受注動向 (11月) GBP
22:30 建築許可 (前月比) (10月) USD
22:30 建築許可 (10月) USD
22:30 住宅着工、変化 (前月比) (10月) USD
22:30 住宅着工件数 (10月) USD
未定 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2018年11月21日
00:00 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR
02:45 カナダ中央銀行Wilkins理事発言 CAD
06:30 米国石油協会週次原油株式 USD
07:00 カナダ中央銀行レーン理事発言 CAD
17:00 コアCPI (前月比) (10月) ZAR
17:00 南アフリカCPI (前月比) (10月) ZAR
22:30 資本財出荷(非国防、航空機を除く) (前月比) USD
22:30 コア耐久財受注 (前月比) (10月) USD
22:30 耐久財受注 (前月比) (10月) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 卸売売上高 (前月比) (9月) CAD
木曜日 – 2018年11月22日
00:00 中古住宅販売 (前月比) (10月) USD
00:00 中古住宅販売戸数 (10月) USD
00:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (11月) USD
00:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (11月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
08:30 全国コアCPI (前年比) (10月) JPY
08:30 全国消費者物価指数 (前月比) JPY
18:40 スペイン10年負債オークション EUR
21:30 ECBは、金融政策の会議のアカウントを発行した。 EUR
22:00 南アフリカ金利の決定 (11月) ZAR
23:45 カナダ中央銀行Wilkins理事発言 CAD
金曜日 – 2018年11月23日
02:00 欧州中銀メルシュ専務理事発言 EUR
05:55 サンダースBOE金融政策委員発言 GBP
16:00 独国内総生産 (前年比) (Q3) EUR
16:00 独国内総生産 (前期比) (Q3) EUR
17:15 仏製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:15 仏サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:30 独製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:30 独サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (11月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (10月) CAD
22:30 コアCPI (前月比) (10月) CAD
22:30 コア小売売上高 (前月比) (9月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (10月) CAD
22:30 小売売上高 (前月比) (9月) CAD
23:45 製造業購買管理者指数 (11月) USD
23:45 マーケット総合PMI (11月) USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (11月) USD
土曜日 – 2018年11月24日
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR