FX週間レポート (10月第2週)|イタリアの国債スプレッドによるユーロへの圧力、新興市場FXは米国の利回りの急上昇で再び苦しむ

2018年10月08日



今週の為替相場の見通し:

イタリアの国債発行スプレッドが拡大し、エマージング市場FXが米国の急騰から再び苦戦し、ユーロに対する新たな圧力が高まり、株式市場が低迷したことによって米ドルは週を通じて上昇した。 米ドル/円はこれまでのところ115.00の抵抗レベルを維持した。下落の兆しに注意が必要。

中国の人民銀行は、ほとんどの銀行の準備率要件(RRR)を100bps引き下げた。 米国との貿易紛争が収まる兆候が見えない。 RRRの削減が人民元減価償却のさらなるレベルを引き起こすのではないかと疑っている。当社は3ヶ月米ドル人民元を6.90と続けて予測する。

テレサ・メイ首相が党大会で説得力のある演説を行った後、GBPは静かな逆転を見せた。当社は今、10月18日のEU首脳会議に先立ち、ブレグジットが動きを見せるといった予測に直接的に焦点が向けられることを期待している。 テクニカル分析は1.920を目標とする1.2980までのディップでGBPUSDを購入する機会を示している。

毎週のマクロ経済のアップデート

月曜日 (10月8日)
• チャイナマネー – 現金とクレジットの伸びは、政策の牽引の兆候を示す可能性がある。8月のデータでは既に政策が影響していることを示していた。

木曜日 (10月11日)
• 中国貿易- 9月のデータでは制裁の影響をうける可能性がある。 一部の輸出は関税引き下げに先行して前倒しされた。
• 米国のCPI(消費者物価指数) – コアインフレ率は依然として2%を上回っており、9月にはさらに上昇する可能性がある。大部分のインフレ指標は徐々に回復を示している。

金曜日 (10月12日)
• シンガポール金融管理庁(MAS) – MASの更なる強化について意見が分かれている。当社では、年間1%の為替相場の倍増を期待している。 今後の見通しは不透明だが、最近のデータは確固たるものとなっている。
• Uni Michigan(ミシガン大学)調査 – 消費者信頼感の強さは好景気の労働市場を反映している。インフレ期待にはいくつかの懸念がある。

経済見通し:
10月は、中央銀行の貸借対照表が縮小し始める中、先進国市場の政策強化は次段階を迎える。この状況は10年前の金融危機後の正常化に向けた長い道のりの小さな一歩と見られる。 これまでのところ、この過程は主要経済や金融市場に深刻な混乱をもたらしていない。

外国為替

米ドルが頂点に近づくにつれて、米ドルを分散化する時である。 当面、米ドルがアジア通貨よりもユーロに対して弱くなる可能性が高いという確信が高まっている。 安値の暴落と米国のリスク資産との正相関を考慮すると、ロングエクスポージャーは依然として有効なポートフォリオ分散策である。

株式

数ヶ月の業績悪化に伴う不況に基づく日本がアップグレードされる。 金利の上昇を背景に、グローバル株式の評価尺度が最近の高値に達するとは予想せず、利益成長の見通しは引き続き重要な要因となる。

コモディティ

金価格が12カ月ぶりに1240ドルまで 緩やかに回復するといった見通しは、金は超短期市場ポジション(売り持ちのポジション)が巻き戻しに弱いという事実を前提としている。イランに対する米国からの差し迫った課税制裁と、貿易摩擦によって世界貿易への大きな影響をうけるとした恐れが薄れていることから、原油価格は最近のレンジのトップに押し上げられている。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年10月8日
10:45 中国CAIXINサービスPMI (9月) CNY
14:45 季節調整なし失業率 (9月) CHF
14:45 季節調整済み失業率 (9月) CHF
15:00 独鉱工業生産 (前月比) (8月) EUR
火曜日 – 2018年10月9日
08:01 BRC小売売上 (前年比) (9月) GBP
08:50 季節調節済み経常収支 JPY
08:50 経常収支(季節調整なし) (8月) JPY
09:30 NAB企業信頼感指数 (9月) AUD
15:00 独貿易収支 (8月) EUR
21:15 住宅着工件数 (9月) CAD
23:35 MPC委員ブロードベント氏の発信 GBP
水曜日 – 2018年10月10日
03:00 カナダ中央銀行WILKINS理事発言 CAD
06:45 電子カード小売り販売数 (前月比) (9月) NZD
08:30 WESTPAC消費者信頼感指数 (10月) AUD
10:15 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発信
USD
11:35 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発信
USD
17:30 国内総生産 (前月比) GBP
17:30 鉱工業生産 (前月比) (8月) GBP
17:30 製造業生産 (前月比) (8月) GBP
17:30 貿易収支 (8月) GBP
17:30 非欧州連合貿易収支 (8月) GBP
18:00 ハルデーンBOE金融政策委員発言 GBP
18:40 ドイツ10年BUNDオークション EUR
21:30 コアPPI (前月比) (9月) USD
21:30 生産者物価指数 (前月比) (9月) USD
21:30 建築許可 (前月比) (8月) CAD
未定 NIESR GDP予想 GBP
22:00 NIESR 月次GDPトラッカー GBP
木曜日 – 2018年10月11日
02:00 10年物中期米国債競売 USD
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
07:00 FOMCボスティク委員発言 USD
07:30 オーストラリア準備銀行 ELLIS総裁補佐発言 AUD
08:01 RICS住宅価格 (9月) GBP
08:50 経常収支(季節調整なし) (8月) JPY
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) (9月) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (9月) EUR
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (9月) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (9月) EUR
19:45 BOE 金融政策委員会ブリハ委員発言 GBP
20:20 OPEC月次報告 USD
20:30 ECBは、金融政策の会議のアカウントを発行した。 EUR
21:30 コアCPI (前年比) (9月) USD
21:30 コアCPI (前月比) (9月) USD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (9月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 新築住宅価格指数 (前月比) (8月) CAD
金曜日 – 2018年10月12日
00:00 原油在庫量 USD
00:00 クッシング原油在庫 USD
01:00 WASDEレポート USD
03:00 月次予算諸表 USD
06:30 NZ購買担当者指数 (9月) NZD
08:01 RICS住宅価格 (9月) GBP
09:30 住宅ローン (前月比) (8月) AUD
09:30 RBA金融安定レビュー AUD
未定 中国新規借入 CNY
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
未定 中国輸出 (前年比) (9月) CNY
未定 中国輸入 (前年比) (9月) CNY
未定 中国貿易収支 (米ドル) (9月) CNY
15:00 独消費者物価指数 (前月比) (9月) EUR
未定 IEA月次報告 USD
18:00 鉱工業生産 (前月比) (8月) EUR
21:30 輸出価格 (前月比) (9月) USD
21:30 輸入物価指数 (前月比) (9月) USD
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (10月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (10月) USD
土曜日 – 2018年10月13日
01:30 FOMCボスティク委員発言 USD
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR