FX週間レポート (9月第4週)|投資家は米中貿易戦争の激化に対処して、噂を売り事実を買う

2018年9月24日



今週の為替相場の見通し:

米国と中国の貿易紛争に関する新しいニュースの多くは中期的に市場が不安定になると見ているにも関わらず、投資コミュニティは市場が米国と中国の貿易激化に対処しているという噂を売って事実を買っているように見える。中国が輸入関税を引き下げようとしているとの報道も、リスクと新興市場FXにプラス要因となっている。 最近のリスクオンムードがヘッドラインを支配してる。 米国の利回りは上昇しているが、の上昇が主導している米ドル(および円)はスウェーデンクローナ(SEC)、ニュージーランドドル(NZD)、アーストラリアドル(AUD)に牽引されているわけではない。

インドルーピー(INR)は、原油価格の高騰とインドの住宅金融会社の規制強化の可能性が懸念されるため、新興市場のリスクラリーの恩恵を受けられなかった。 しかしながら、米ドル/インドルーピーは、当局がより厳しい介入ツールに頼っている場合、引き返しを見せる可能性はある。

現時点でオーストラリアドルよりカナダドルを好むことは理解できる。ニュージーランドドルは依然として最も好まれていない通貨である。 NAFTA交渉は米中の貿易緊張よりも進歩があり、カナダ銀行のタカ派的な意見は、カナダドルを支えるべきである。原油価格の上昇はカナダドルに対しては僅かにプラスとなっているが、オーストラリアドルは弾力性の高い鉄鉱石価格に対して相対的に売られ過ぎているようだ。

今週のFOMCは、米ドルの反発を招く可能性は低い。9月26日の25bpの連邦準備金利の引き上げはすでに市場に値付けしているが、FOMCは政策がわずかに緩和されていることを示唆する可能性が高い。

毎週のマクロ経済のアップデート

水曜日 (9月26日)
• フィリピンとインドネシアの利上げ決定 – インフレ率が上昇し、50bpの利上げを指している堅調なBank South Pacific(BSP)のレトリックが存在する。インドネシアルピーを安定させるために、インドネシア銀行が25bpの利上げを行う可能性が高い。

木曜日 (9月27日)
• FOMC(午前2時) – もう一つの利上げが大きく期待されている。関税や新興市場のストレスから大きな影響を受けてはならない。連邦準備制度理事会(FRB)は、2021年の予測とドットを追加する予定で、トレンドに向かっているのだろうか?

• 中国PMI(購買担当者指数) – 緩やかな減速はあるが急激な悪化はない。中国は景気刺激策で貿易緊張を相殺しようとしている。米国の関税の別の段階が現れると、新しい刺激策が起こる可能性が高い。

金曜日 (9月28日)
• 日本の雇用 – 1970年代初頭から労働市場の 厳しい状況が続いている。10人の求職者毎に16の求人がある。失業率は2.5%に低下しているが、賃金や価格圧力はそれほどではない。

• 米国とユーロのインフレ – 米国のインフレ率は目標を上回っている – 連邦機関の利上げは容易に理解する。関税の影響はわずか0.1%程度である。ECB(欧州中央銀行)の引き締めに対する主要な議論は、ユーロ圏のコア・インフレ率の1%である。

経済見通し:
世界的な成長は健全な状態を維持しており、財政刺激の恩恵を受けるアメリカが特出し、他の先進国市場は継続して非常に支持的な金融政策に満足している。これまでに発表された実際の措置は比較的軽微ではあるが、貿易障壁を取り巻くエスカレートした巧言は明らかに懸念要素になっている。

外国為替

米ドルの反発はまだ終わっていないが、政策の相違がピークに近づくにつれて、その勢いは緩和されるだろう。 貿易緊張が激化し、さらなる上昇の可能性が残っているため、アジア通貨先物の予測は格下げとなる。

株式

金利の上昇を背景に、グローバル株式のさらなる上昇は、主に収益の伸びに限定されるだろう。 一方、リスクのアンバランスに市場は荒れるだろう。わずかにアンダーウェイトの 姿勢を維持する。

コモディティ

継続的な地政学的騒音にもかかわらず、原油価格は、OPECが価格高騰防止のために必要時には 供給を増加するといった期待が高まったことで減速した。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年9月24日
17:00 独景況感指数 EUR
17:00 独現況分析 EUR
17:00 独IFO景況指数 EUR
17:30 BOE金融安定性報告書 GBP
19:00 CBI産業受注動向 (9月) GBP
21:30 卸売売上高 (前月比) (7月) CAD
22:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
火曜日 – 2018年9月25日
08:50 金融政策決定会合議事録 JPY
14:35 日銀総裁、黒田の発信 JPY
17:40 BOE 金融政策委員会ブリハ委員発言 GBP
22:00 S&P/CS住宅価格総合‐20 (前年比) (7月) USD
23:00 消費者信頼感 (9月) USD
水曜日 – 2018年9月26日
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
07:45 貿易収支 (前月比) (8月) NZD
07:45 貿易収支 (前年比) (8月) NZD
10:00 判断 (9月) NZD
17:30 モーゲージ承認総件数 GBP
19:00 フランス合計求職者数 EUR
23:00 新築住宅販売戸数 (8月) USD
23:00 新築住宅販売 (前月比) (8月) USD
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2018年9月27日
03:00 FOMC経済見通し USD
03:00 FOMC声明 USD
03:00 公定歩合発表 USD
03:30 FOMC記者会見 USD
06:00 公定歩合発表 NZD
06:00 RBNZ金融政策発表 NZD
06:00 RBNZレート声明 NZD
07:00 RBNZ記者会見 NZD
15:00 GFK独消費者信頼感指数 (10月) EUR
15:35 日銀総裁、黒田氏の発信 JPY
15:45 仏個人消費 (前月比) (8月) EUR
17:00 欧州中央銀行マンスリー・レポート EUR
18:45 イタリア10年BTPオークション EUR
未定 OPEC会議 USD
20:45 ハルデーンBOE金融政策委員発言 GBP
21:00 独消費者物価指数 (前月比) (9月) EUR
21:30 資本財出荷(非国防、航空機を除く) (前月比) USD
21:30 コア耐久財受注 (前月比) (8月) USD
21:30 耐久財受注 (前月比) (8月) USD
21:30 国内総生産 (前期比) (Q2) USD
21:30 GDP物価指数 (前期比) (Q2) USD
21:30 良好な貿易収支 (8月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
22:30 ECBドラギ総裁の発言 EUR
23:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
23:00 中古住宅販売保留 (前月比) (8月) USD
金曜日 – 2018年9月28日
01:00 欧州中銀(ECB)プラート氏の発信言 EUR
01:30 FOMCメンバー カプラン氏の発信 USD
05:30 FRBパウエル議長発言 USD
06:45 カナダ銀行総裁、ポロス氏の発信 CAD
07:45 建築確認件数 (前月比) (8月) NZD
08:30 仕事/求職率 (8月) JPY
08:30 東京コアCPI (前年比) (9月) JPY
08:50 鉱工業生産 (前月比) (8月) JPY
08:50 小売売上高 (前年比) (8月) JPY
10:30 民間向け信用 (前月比) (8月) AUD
10:45 中国CAIXIN製造業部門購買者担当者指数 (9月) CNY
15:00 全国的住宅価格指数 (前年比) GBP
未定 全国住宅価格指数 (前月比) GBP
15:00 独小売売上高 (前月比) (8月) EUR
15:45 個人消費 (前月比) (8月) EUR
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (9月) EUR
16:00 KOF先行指数 (9月) CHF
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) EUR
16:00 スペイン国内総生産(GDP) (前期比) (Q2) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (9月) EUR
16:55 独失業率増減 (9月) EUR
16:55 独失業率 (9月) EUR
17:30 企業投資 (前期比) (Q2) GBP
17:30 経常収支 (Q2) GBP
17:30 国内総生産 (前期比) (Q2) GBP
17:30 国内総生産 (前年比) (Q2 GBP
18:00 伊消費者物価指数 (前月比) (9月) EUR
18:00 コア指数 (前年比) EUR
18:00 消費者物価指数 (前年比) (9月) EUR
21:30 個人消費支出価格指数コア (前年比) (8月) USD
21:30 コアPCE物価指数 (前月比) (8月) USD
21:30 PCE DEFLATOR (前月比) USD
21:30 PCE DEFLATOR (前年比) USD
21:30 個人支出 (前月比) (8月) USD
21:30 国内総生産 (前月比) (7月) CAD
21:30 国内総生産 (前年比) CAD
21:30 RMPI (前月比) (8月) CAD
22:20 イギリス イングランド銀行 MPCラムスデン委員発言 GBP
22:45 シカゴ地区購買部協会景気指数 (9月) USD
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (9月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (9月) USD
土曜日 – 2018年9月29日
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR
05:45 連邦公開市場委員会メンバーのウィリアムズ市の発信 USD