FX週間レポート (9月第3週)|トルコとロシアの驚くべき金利上昇が新興市場の情勢を支持

2018年9月17日



今週の為替相場の見通し:

最近の新興市場の売りは、市場が依然として米国の金融政策の堅調な引き締めにもかかわらず、疲労感が見えた。新興市場の心理は、ドナルド・トランプ大統領がさらに中国輸出へ2000億ドルの関税を課す準備が整っているように見えるにもかかわらず、トルコとロシアの驚くべき金利の上昇、米CPI予測の下落のミス、財務長官のミンチン・リュウ氏のトレード・トークによって救われた。

イングランド銀行の会合は、9対0の投によって 金利を75bpに保たれ予想通りとなった。 BoEは、 ブレクジットと貿易政策リスクに焦点を当てているため、利上げは暫く 保留になる可能性が高い。米国とEUのブレクジット議論では、イギリスポンド/米ドル の短期的な上昇は1.34となる可能性があるが、イギリスポンドはまだ不透明な状態にあると考えている。

トルコ中央銀行(CBT)による予想を上回る金利引き上げは、進行中の通貨および新任危機に対処する当局の決定へ強い警告を出している。

しかし、これは猛ダッシュではなくマラソンである。 過熱懸念に対処するためのスタミナは、トルコリラを安定させる上で重要だ。 次に注目するのは、9月20日の中期財政政策に関する声明である。 米ドル/トルコリラ の次のサポートは、5.70に続いて5.99にフォーカスしている。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (9月18日)
• 米国の住宅 – NAHBの調査では今年は下降しているが、依然として比較的高いレベルにある。 手頃価格はまだ問題ないが、上昇する住宅ローン金利によってダメージを受けている。 住宅着工は2ヵ月後に跳ね返るだろう。

水曜日 (9月19日)
• 日銀政策会議 – 日本は政策の締め付けを考えていない。 2%のインフレ目標は、依然として達成には遠いだろう。

木曜日 (9月20日)
• ノルウェー銀行 – ノルウェーは2年半後に0.5%のDM引き締めサイクル入る予定だ。 ECBは第四四半期に先細になる。 スウェーデンは年末頃に上昇するだろう。

金曜日 (9月21日)
• 日本のインフレ – 主要インフレの上昇が非常に遅い。 過去2年間に0%と0.5%の間に止まっている。 見出しのインフレに対する石油価格の影響はおそらく頂点に近い。
• G3 フラッシュ PMI (-購買担当者景況指数)過去2〜3ヶ月間はかなり安定している。 PMIのレベルは依然健全な成長を示唆している。 ヨーロッパは今や昨年の上昇および下降後も安定している。

経済見通し:
世界的な成長は健全な状態を維持しており、財政刺激の恩恵を受けるアメリカが特出し、他の先進国市場は継続して非常に支持的な金融政策に満足している。これまでに発表された実際の措置は比較的軽微ではあるが、貿易障壁を取り巻くエスカレートした巧言は明らかに懸念要素になっている。

外国為替

米ドルの反発はまだ終わっていないが、政策の相違がピークに近づくにつれて、その勢いは緩和されるだろう。 貿易緊張が激化し、さらなる上昇の可能性が残っているため、アジア通貨先物の予測は格下げとなる。

株式

金利の上昇を背景に、グローバル株式のさらなる上昇は、主に収益の伸びに限定されるだろう。 一方、リスクのアンバランスに市場は荒れるだろう。わずかにアンダーウェイトの 姿勢を維持する。

コモディティ

継続的な地政学的騒音にもかかわらず、原油価格は、OPECが価格高騰防止のために必要時には 供給を増加するといった期待が高まったことで減速した。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年9月17日
08:50 季節調節済み経常収支 JPY
18:00 コア指数 (前年比) (8月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前月比) (8月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前年比) (8月) EUR
20:15 欧州中銀(ECB)プラート発言 EUR
21:30 NY連銀製造業指数 (9月) USD
21:30 対外証券投資 (7月) CAD
22:00 欧州中銀メルシュ専務理事発言 EUR
火曜日 – 2018年9月18日
10:30 住宅価格指数 (前期比) (Q2) AUD
10:30 金融政策決定会合議事録 AUD
17:15 ECBドラギ総裁の発言 EUR
未定 OPEC会議 USD
21:30 製造業出荷 (前月比) (7月) CAD
未定 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2018年9月19日
05:00 ネット長期TICフロー (7月) USD
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
07:00 WESTPAC消費者信頼感指数 (Q3) NZD
07:45 経常収支 (前年比) (Q2) NZD
07:45 経常収支 (前期比) (Q2) NZD
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (8月) JPY
08:50 貿易収支 (8月) JPY
10:30 オーストラリア準備銀行総裁補佐ケント氏の発信 AUD
12:00 日銀金融政策発表 (前年比) JPY
12:00 公定歩合発表 JPY
15:00 独生産者物価指数 (前月比) EUR
未定 日銀記者会見 JPY
17:00 ハルデーンBOE金融政策委員発言 GBP
17:30 消費者物価指数 (前月比) (8月) GBP
17:30 消費者物価指数 (前年比) (8月) GBP
17:30 CPIH (前年比) GBP
17:30 生産者仕入価格 (前月比) (8月) GBP
18:40 ドイツ10年BUNDオークション EUR
21:30 建築許可 (前月比) (8月) USD
21:30 建築許可 (8月) USD
21:30 経常収支 (Q2) USD
21:30 住宅着工、変化 (前月比) (8月) USD
21:30 住宅着工件数 (8月) USD
23:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2018年9月20日
07:45 国内総生産 (前期比) (Q2) NZD
16:30 公定歩合発表 CHF
16:30 スイス国立銀行金融政策評価 CHF
17:30 小売売上高コア(前月比) (前年比) (8月) GBP
17:30 小売売上高コア(前年比) (前月比) (8月) GBP
17:30 小売売上高(前月比) (前年比) (8月) GBP
17:30 小売売上高(前年比) (前月比) (8月) GBP
17:40 スペイン10年負債オークション EUR
未定 OPEC会議 USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 フィラデルフィア連銀製造業指数 (9月) USD
21:30 フィリー連銀雇用 (9月) USD
23:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 USD
23:00 中古住宅販売戸数 (8月) USD
金曜日 – 2018年9月21日
00:15 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR
08:30 全国コアCPI (前年比) (8月) JPY
08:30 全国消費者物価指数 (前月比) JPY
15:45 仏国内総生産 (前年比) EUR
15:45 仏国内総生産 (前期比) (Q2) EUR
16:00 仏製造業購買部協会景気指数 (9月) EUR
16:00 仏サービス業購買部協会景気指数 (9月) EUR
16:30 独製造業購買部協会景気指数 (9月) EUR
16:30 独サービス業購買部協会景気指数 (9月) EUR
17:00 製造業購買部協会景気指数 (9月) EUR
17:00 マーケット総合PMI (9月) EUR
17:00 サービス業購買部協会景気指数 (9月) EUR
21:30 消費者価格指数コア (前年比) (8月 CAD
21:30 コアCPI (前月比) (8月) CAD
21:30 コア小売売上高 (前月比) (7月) CAD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (8月) CAD
21:30 小売売上高 (前月比) (7月) CAD
22:45 製造業購買管理者指数 (9月) USD
22:45 マーケット総合PMI USD
22:45 サービス業購買部協会景気指数 (9月) USD
土曜日 – 2018年9月22日
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR