FX週間レポート (9月第2週)|米中貿易戦争の拡大、新興国通貨の弱点が広がることでの影響とは?

2018年9月10日



今週の為替相場の見通し:

米国と中国の貿易拡大への脅威の次段階、そして南アフリカランド(南アフリカ共和国の技術不況)とロシアルーブル(RUB)の新興国通貨 FXの弱体化(新たな制裁の恐れ)、米国賃金の成長が、オーストラリアドルやニュージーランドドルなど中国に敏感なG10通貨と新興市場通貨の更なる売りを促した。テクニカル指標は、米ドル/アジアの上昇率を積極的に追いかけることに対して、米ドル/スンガポールドルの1.3850の抵抗レベルと米ドル/インドルピーの72.10に先立って警告している。

新興市場は連邦準備制度の支援を期待できない。 連邦準備制度理事会が9月26日の会合で再び金利の引き上げを止めるかどうかは今のところ不明だ。 おそらく軽度の段階的な中国関税や、トランプ大統領がミューラーのロシアの共謀調査に気を散らされるか中国の経済成長の下落 が新興市場通貨の救済になるであろう。

欧州委員会(ECB)は、木曜日の政策変更を保留しており、2018年末までに量的緩和を計画通りに終了する見通しだ。 ユーロは、イタリアの予算に関する積極的なシグナルから支持を得ている。テクニカル指標は1.1820を1.1520とするどんなディップでもユーロ/米ドルドル買いを支持しているが、確信は高くない。

オーストラリア準備銀行からの肯定的な評価と非常に強いGDP報告書にもかかわらず、中国に敏感な豪ドルは貿易戦争の懸念に委ねられた 。豪ドル/米ドルの次のサポートレベルは0.7000。

毎週のマクロ経済のアップデート

月曜日 (9月10日)
• 中国CPI(消費者物価指数)- インフレは依然として2.1%で制御されており、必要に応じて信用政策を緩和するバリアはない。マネー供給及び貸出データは、この週の後半に発表されるだろう。

火曜日 (9月11日)
• 英国の雇用と賃金 – 70年代半ば以来の最低失業率。賃金への圧力はあまりみられない。ブレクジットの交渉は生産性を損なうと思われる。

木曜日 (9月13日)
• 米国のCPI (消費者物価指数) -ヘッドラインのインフレ率は、オイル不足からのベース効果として減速するだろう。 主要インフレ率は前年比2.4%で推移した。 連邦準備制度は、CPIではなく、PCEデフレーター(コア2.0%)を対象としている。
• BOE(イングランド銀行)&ECB(欧州中央銀行)ミーティング – 政策変更はない。ECBは、2018年末に資産購入を停止する方向に向かっている。 BOEは8月の金利引き上げ後しばらくの間、ブレクジットの様子をみている。

金曜日 (9月14日)
• 中国産7月は工業生産に失望感がある。 別の不調月は、サイクルに懸念を生み出すだろう。 政策の強化は、この状況を救うだろう。
• ミシガン州のユニ(Uni) – 消費者の感情が崩れた。 インフレ期待を見る ことは高く推し進められているようだ。 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は、この状況が利上げのペースを変える可能性があると述べている。

経済見通し:
世界的な成長は健全な状態を維持しており、財政刺激の恩恵を受けるアメリカが特出し、他の先進国市場は継続して非常に支持的な金融政策に満足している。これまでに発表された実際の措置は比較的軽微ではあるが、貿易障壁を取り巻くエスカレートした巧言は明らかに懸念要素になっている。

外国為替

米ドルの反発はまだ終わっていないが、政策の相違がピークに近づくにつれて、その勢いは緩和されるだろう。 貿易緊張が激化し、さらなる上昇の可能性が残っているため、アジア通貨先物の予測は格下げとなる。

株式

金利の上昇を背景に、グローバル株式のさらなる上昇は、主に収益の伸びに限定されるだろう。 一方、リスクのアンバランスに市場は荒れるだろう。わずかにアンダーウェイトの 姿勢を維持する。

コモディティ

継続的な地政学的騒音にもかかわらず、原油価格は、OPECが価格高騰防止のために必要時には 供給を増加するといった期待が高まったことで減速した。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年9月10日
08:50 季節調節済み経常収支 JPY
08:50 経常収支(季節調整なし) (7月) JPY
08:50 国内総生産 (前期比) (Q2) JPY
08:50 国内総生産 (前年比) (Q2) JPY
10:30 中国消費者物価指数 (前月比) (8月) CNY
10:30 中国消費者物価指数 (前年比) (8月) CNY
10:30 中国生産者物価指数 (前年比) (8月) CNY
12:05 オーストラリア準備銀行 BULLOCK総裁補佐発言 AUD
17:30 国内総生産 (前月比) GBP
17:30 鉱工業生産 (前月比) (7月) GBP
17:30 製造業生産 (前月比) (7月 GBP
17:30 貿易収支 (7月) GBP
17:30 非欧州連合貿易収支 (7月) GBP
未定 OPEC会議 USD
未定 NIESR GDP予想 GBP
22:00 NIESR 月次GDPトラッカー GBP
火曜日 – 2018年9月11日
未定 FOMCボスティク委員発言 USD
07:45 電子カード小売り販売数 (前月比) (8月) NZD
10:30 NAB企業信頼感指数 (8月) AUD
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
14:30 仏非農業部門雇用者数 (前期比) (Q2) EUR
17:30 平均所得(含ボーナス) (7月) GBP
17:30 求職者給付受給者数増減 (8月) GBP
17:30 雇用者数増減 3か月/3か月 (前月比) GBP
17:30 失業率 (7月) GBP
18:00 現在のドイツZEWの状況 (9月) EUR
18:00 独ZEW景気期待指数 (9月) EUR
18:00 ZEW景況感指数 EUR
21:15 住宅着工件数 (8月) CAD
23:00 JOLT求職 (7月) USD
水曜日 – 2018年9月12日
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
08:50 BSI大企業製造業業況 (Q3) JPY
09:30 WESTPAC消費者信頼感指数 (9月) AUD
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (8月) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (8月) EUR
18:00 鉱工業生産 (前月比) (7月) EUR
20:20 OPEC月次報告 USD
21:30 コアPPI (前月比) (8月) USD
21:30 生産者物価指数 (前月比) (8月) USD
22:30 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏の発信 USD
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2018年9月13日
01:00 WASDEレポート USD
01:45 連邦公開市場委員会メンバーブレイナード氏の発信 USD
02:00 10年物中期米国債競売 USD
03:00 ベージュブック(米地区連銀経済報告書USD
08:01 RICS住宅価格 (8月) GBP
10:30 雇用者数増減 (8月) AUD
10:30 フルタイム雇用変更 (8月) AUD
10:30 失業率 (8月) AUD
15:00 独消費者物価指数 (前月比) (8月) EUR
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) (8月) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (8月) EUR
16:15 生産者物価指数 (前月比) (8月) CHF
17:00 IEA月次報告 USD
未定 中国新規借入 CNY
未定 EU金融相会議 EUR
20:00 金融政策委員会議決削減 (9月) GBP
20:00 金融政策委員会議決ハイク (9月) GBP
20:00 金融政策委員会 (9月) GBP
20:00 BOE QE合計 (9月) GBP
20:00 公定歩合発表 (9月) GBP
20:45 預金ファシリティ率 EUR
20:45 欧州中銀限界貸付枠 EUR
20:45 公定歩合発表 (9月) EUR
21:30 コアCPI (前年比) (8月) USD
21:30 コアCPI (前月比) (8月) USD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (8月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 新築住宅価格指数 (前月比) (7月) CAD
21:30 欧州中央銀行記者会見 EUR
23:00 公開市場委員会クォールズ委員発言 USD
金曜日 – 2018年9月14日
02:15 FOMCボスティク委員発言 USD
03:00 月次予算諸表 (8月) USD
07:30 NZ購買担当者指数 (8月) NZD
11:00 中国の固定資産投資 (前年比) (8月) CNY
11:00 中国鉱工業生産 (前年比) (8月) CNY
11:00 中国失業率 CNY
13:30 鉱工業生産 (前月比) (7月) JPY
17:00 伊消費者物価指数 (前月比) (8月) EUR
18:00 ユーロ圏賃金 (前年比) (Q2) EUR
18:00 貿易収支 (7月) EUR
19:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
21:30 コア小売売上高 (前月比) (8月) USD
21:30 輸出価格 (前月比) (8月) USD
21:30 輸入物価指数 (前月比) (8月) USD
21:30 小売売上高 (前月比) (8月) USD
22:15 鉱工業生産 (前月比) (8月) USDv
23:00 企業在庫 (前月比) (7月) USD
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (9月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (9月) USD
土曜日 – 2018年9月15日
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR