FX週間レポート (6月第2週)|FOMC・金利引き上げ、ECB・量的緩和の終了準備

2018年6月11日



今週の為替相場の見通し:

6月13日のFOMC(公開市場委員会)において、利上げがほぼ確実視されており、市場はその影響をすでに受けている。2018年の金利上昇の中央値のドット・チャートにより、利上げ回数の予想が3回から4回へ引き上げられるか、フェデラル・ファンドの長期的な見積りが2.875%から増加すれば、市場はFRBによる利上げの期待感から、さらに USDにも利益をもたらすことになるだろう。

金曜日の欧州中央銀行(ECB)会議において、ECBによる量的緩和の終焉に向けた動きを見せると、それがEURを支える力になる可能性がある。 テクニカルはEURUSD1.1430〜1.1880ドルの短期取引レンジをサポート。 1.2080ドルまでのさらなる上昇の可能性を検証するためには1.1880ドルを上回る必要がある。

6月12日には英EU撤退法案(Brexit Bill)の下院での投票が行われ、ボラティリティの変動が引き起こされるかもしれない。 しかし、英ポンド(GBP)安の評価と、英国PMIの回復は、8月の金利引き上げに対する期待を維持し、GBPリスクの下限を引き続き制限している。 GBPUSDは1.3980ドルを前に、1.3655ドルへのさらなる上昇の可能性を検証するためには1.3480ドルを超える必要がある。

エマージングマーケットFXでは、世界的な景気の上向きと米国の金融政策の緊縮が依然として重要な要因となっている。先週の トルコ・リラ(TRY)とアルゼンチン・ペソ(ARS)は安定していたように見えたが、ブラジル・レアル(BRL)と南アフリカ・ランド(ZAR)が大きな圧力を受けた。今週金曜日にUSDBRLは引き戻し、3.64レアルあたりに安定すると見ている。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (6月12日)
• 米朝首脳会談 – 何が起こるかに注目が集まる。 • 米国のCPI – コアCPIは前年比で2.2%上昇すると設定されている。 消費者物価指数は、エネルギー価格の影響により高くなるが、 Fedは重要視しないだろう。

水曜日 (6月13日)
• 英国のインフレ – 火曜日の雇用統計に続き、さらなる指標が示される。 トレンドへのインフレは、イングランド銀行があらたな金利引き上げに向け圧力をかけることになる。英EU離脱については明瞭さに欠けている。 • FOMC会議 – 7回目、0.25%の利上げを達成する。ドットプロットの中央値が上に移動するかどうかは不明。 2020年末までの連邦準備制度(Fed)の目標値が重要、利上げのペース、締め付け程度などに注目。

木曜日 (6月14日)
• 中国の生産量 – PMIは、着実な成長ペースに大きな変化はないことを示唆している。今年の工業生産は今のところ7%に満たない。 投資の遅さに対し懸念がある。 • ECB金融政策決定会合 – 量的緩和の終わりを告げる欧州連合(EU)は、イタリアに対する「先制攻撃」があるか。 年末までに金利をゼロに引き下げる計画が第3四半期で発表される可能性が高まっている。

金曜日 (6月15日)
• BOJ金融政策決定会合 – この2、3ヶ月でインフレの勢いが下落したため、政策の変更は起こりそうにない。

経済見通し: 今のところ、6つの連邦準備金利の引き上げは、金利が依然として低いため、決定的なダメージとはなっていないが、脆弱であるいくつかの新興市場への圧力が強まっている。 金融政策は先進国市場の幅広い範囲で引き締め傾向だが、根強いものではなく、圧力は続くとみている。

外国為替

イタリアの政治リスクは、イタリアの政治的リスクにより、短期的にはユーロの激しい変動、また中期的にはユーロ圏のポジティブな見通しを下げている。円のロングエクスポージャーは、市場のボラティリティの上昇を防ぐ。新興市場FXは安定した選択となる可能性がある。

株式

当社は、循環型(金融および消費者自由裁量の選択)および守備型(ヘルスケアおよびテレコム)セクター間のバーベル・アプローチを維持している。

コモディティ

金価格が$ 1,200〜$ 1,380の間での推移するものと予測している。弱気相場と強気相場のもみ合いが続くため、予想外の上昇や積極的な売り機会につながることはないだろう。供給に関連する不確実性の多数が、原油価格の変動を引き起こしている。中期的な動きには慎重に注視している。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年6月11日
未定 中国新規借入 CNY
17:30 鉱工業生産 (前月比) (4月) GBP
17:30 製造業生産 (前月比) (4月) GBP
17:30 貿易収支 (4月) GBP
17:30 非欧州連合貿易収支 (4月) GBP
未定 NIESR GDP予想 GBP
火曜日 – 2018年6月12日
02:00 10年物中期米国債競売 USD
07:45 電子カード小売り販売数 (前月比) (5月) NZD
08:50 BSI大企業製造業業況 (Q2) JPY
10:30 住宅ローン (前月比) (4月) AUD
10:30 NAB企業信頼感指数 (5月) AUD
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
14:30 仏非農業部門雇用者数 (前期比) EUR
17:30 平均所得(含ボーナス) (4月) GBP
17:30 求職者給付受給者数増減 (5月) GBP
17:30 雇用者数増減 3か月/3か月 (前月比) GBP
17:30 失業率 (4月) GBP
18:00 現在のドイツZEWの状況 (6月) EUR
18:00 独ZEW景気期待指数 (6月) EUR
18:00 ZEW景況感指数 EUR
20:20 OPEC月次報告 USD
21:30 コアCPI (前年比) (5月) USD
21:30 コアCPI (前月比) (5月) USD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (5月) USD
水曜日 – 2018年6月13日
01:00 WASDEレポート USD
03:00 次予算諸表 (5月) USD
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
09:30 Westpac消費者信頼感指数 (6月) AUD
11:00 澳联储主席洛威(Lowe)讲话 AUD
14:30 仏非農業部門雇用者数 (前期比) (Q1) EUR
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (5月) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (5月) EUR
16:15 生産者物価指数 (前月比) (5月) CHF
17:00 IEA月次報告 USD
17:30 消費者物価指数 (前月比) (5月) GBP
17:30 消費者物価指数 (前年比) (5月) GBP
17:30 生産者仕入価格 (前月比) (5月) GBP
18:00 鉱工業生産 (前月比) (4月) EUR
18:40 ドイツ10年Bundオークション EUR
未定 ユーロ圏財務相会合 EUR
21:30 コアPPI (前月比) (5月) USD
21:30 生産者物価指数 (前月比) (5月) USD
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2018年6月14日
03:00 FOMC経済見通し USD
03:00 FOMC声明 USD
03:00 公定歩合発表 USD
03:30 FOMC記者会見 USD
08:01 RICS住宅価格 (5月) GBP
10:30 雇用者数増減 (5月) AUD
10:30 フルタイム雇用変更 (5月) AUD
10:30 失業率 (5月) AUD
11:00 中国の固定資産投資 (前年比) (5月) CNY
11:00 中国鉱工業生産 (前年比) (5月) CNY
13:30 鉱工業生産 (前月比) (4月) JPY
15:00 独消費者物価指数 (前月比) (5月) EUR
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) (5月) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (5月) EUR
17:30 小売売上高コア(前月比) (前年比) (5月) GBP
17:30 小売売上高コア(前年比) (前月比) (5月) GBP
17:30 小売売上高(前月比) (前年比) (5月) GBP
17:30 小売売上高(前年比) (前月比) (5月) GBP
未定 EU金融相会議 EUR
20:45 預金ファシリティ率 EUR
20:45 欧州中銀限界貸付枠 EUR
20:45 公定歩合発表 (6月) EUR
21:30 コア小売売上高 (前月比) (5月) USD
21:30 輸出価格 (前月比) (5月) USD
21:30 輸入物価指数 (前月比) (5月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 小売売上高 (前月比) (5月) USD
21:30 新築住宅価格指数 (前月比) (4月) CAD
21:30 欧州中央銀行記者会見 EUR
23:00 企業在庫 (前月比) (4月) USD
金曜日 – 2018年6月15日
07:30 NZ購買担当者指数 (5月) NZD
未定 日銀金融政策発表 (前年比) JPY
未定 公定歩合発表 JPY
12:30 オーストラリア準備銀行 Ellis総裁補佐発言 AUD
未定 日銀記者会見 JPY
18:00 伊消費者物価指数 (前月比) (5月) EUR
18:00 コア指数 (前年比) (5月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前月比) (5月) EUR
18:00 消費者物価指数 (前年比) (5月) EUR
18:00 ユーロ圏賃金 (前年比) (Q1) EUR
18:00 貿易収支 (4月) EUR
18:45 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
21:30 NY連銀製造業指数 (6月) USD
21:30 対外証券投資 (4月) CAD
21:30 製造業出荷 (前月比) (4月) CAD
22:15 鉱工業生産 (前月比) (5月) USD
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (6月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (6月) USD
土曜日 – 2018年6月16日
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
04:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
04:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
04:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
04:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
04:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR
05:00 ネット長期TICフロー (4月) USD