FX週間レポート (5月第3週)|イタリアと欧州間の対立、短期的なユーロ変動リスクが高まる

2018年5月21日



今週の為替相場の見通し:

新興市場に対する投資家の懸念が高まりイタリアを発端とするユーロ圏の不安定化が懸念されるなか、米ドルは米国の利回りと並行して引き続き新たな高値をつけている。金は、2017年12月以来の最低水準に達するための、1300ドル/オンスの心理的障壁を下回った。 金の次回のサポートは1270ドル。 アルゼンチン、トルコ以外の新興市場は、脆弱に見えない。

5月23日のフラッシュPMIにより、欧州の成長をさらに安定させるとの見通しがあるが、このまま強いペースを保てば、ドルの回復がストップする可能性がある。 米国以外の成長の減速に対する市場の懸念は取り越し苦労にもとれ、世界的な成長見通しは依然として損なわれていない。通貨のパフォーマンスが遅れているが、米ドルの中期見通しは引き続き弱含みと見ている。

イタリアとEU連合との間の対立、特にユーロ加盟が疑問視された場合には、短期的なユーロの変動リスクが高まっている。 ヨーロッパの政治的リスクのさらなる増加は、米ドルとスイスフランに対してユーロ安を押し下げる可能性がある。EURUSDのサポートは、1.1830ドルの後は1.1710ドル。1.1795ドル以下の終値は、EURCHFの1.1660フランへのさらなる下落を警告する。

毎週のマクロ経済のアップデート

水曜日 (5月23日)
• 英国CPI – インフレ率の低下はイングランド銀行(BOE)の利上げ率を引き下げる。 • フラッシュPMI – EU圏の顕著な悪化を示すも、依然として高水準だろう。 米国は財政刺激策の支持を受ける。

木曜日 (5月24日)
• 連邦準備制度理事会の議事録 – インフレのオーバーシュートのリスクについて、懸念の兆候があるかもしれない。6月12日〜13日の会合で別の金利引き上げが行われる可能性は非常に高い。

経済見通し: 世界的な景気回復の見通しは引き続き魅力的だが、勢いが若干緩和する初期の兆候がある。米国の大規模な財政増強や他の先進国の緩やかな政策環境を考慮すると、成長の主なリスクは貿易摩擦に関係しているようである。

外国為替

米ドルはさらに上昇し、短期的にはさらに上昇の可能性があるが、中期的な見通しは依然として低迷。日本円を「買い」とするレベルを目指している。 より高い市場のボラティリティに対する防御の目的で、日本円ロングのエクスポージャーが有効。 EM通貨の見通しを弱気とするにはまだ早すぎる。

株式

経済および企業の収益見通しは依然として堅調。引き下げ後の評価はそれほど厳しいものではないが、市場は最近のピーク収益の倍数を再テストするのに苦労している。昨年の異常な低ボラティリティは再開しそうにない。我々は、欧州を中心とした株式において、わずかなオーバーウエイトを維持している。

コモディティ

反対の要因は、金を1200ドル〜1380ドルの幅広い範囲にとどめることを継続しなければならない。 中東での政治的リスクの高まりは、現在のところ、米国におけるシェール活動の回復を上回っているとの懸念を示しており、12ヶ月WTI目標は60ドルに維持。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年5月21日
07:45 コア小売売上高 (前期比) NZD
07:45 小売売上高 (前期比) (Q1) NZD
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (4月) JPY
08:50 貿易収支 (4月) JPY
火曜日 – 2018年5月22日
01:15 FOMCボスティク委員発言 USD
03:05 FOMCメンバー ハーカー談話 USD
06:30 FOMCメンバー カシカリ談話 USD
17:15 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
17:15 イギリス イングランド銀行 MPCラムスデン委員発言 GBP
17:15 サンダースBOE金融政策委員発言 GBP
17:15 BoE 金融政策委員会ブリハ委員発言 GBP
18:00 インフレ報告公聴会 GBP
19:00 CBI産業受注動向 (5月) GBP
21:30 卸売売上高 (前月比) (3月) CAD
水曜日 – 2018年5月23日
05:30 米国石油協会週次原油株式 USD
10:30 建築完了件数 (前期比) (Q1) AUD
10:30 Westpac消費者信頼感指数 (6月) AUD
14:30 仏非農業部門雇用者数 (前期比) (Q1) EUR
16:00 仏製造業購買部協会景気指数 (5月) EUR
16:00 仏サービス業購買部協会景気指数 (5月) EUR
16:30 独製造業購買部協会景気指数 (5月) EUR
16:30 独サービス業購買部協会景気指数 (5月) EUR
17:00 澳联储主席洛威(Lowe)讲话 AUD
17:00 製造業購買部協会景気指数 (5月) EUR
17:00 マーケット総合PMI (5月) EUR
17:00 サービス業購買部協会景気指数 (5月) EUR
17:30 消費者物価指数 (前月比) (4月) GBP
17:30 消費者物価指数 (前年比) (4月) GBP
17:30 ハリファックス社価格指数 (前年比) GBP
17:30 生産者仕入価格 (前月比) (4月) GBP
22:45 製造業購買管理者指数 (5月) USD
22:45 マーケット総合PMI USD
22:45 サービス業購買部協会景気指数 (5月) USD
23:00 新築住宅販売戸数 (4月) USD
23:00 新築住宅販売 (前月比) (4月) USD
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2018年5月24日
03:00 連邦公開市場委員会議事録 USD
03:15 FOMCメンバー カシカリ 談話 USD
07:45 貿易収支 (前月比) (4月) NZD
07:45 貿易収支 (前年比) (4月) NZD
15:00 独国内総生産 (前年比) (Q1) EUR
15:00 独国内総生産 (前期比) (Q1) EUR
15:00 GfK独消費者信頼感指数 (6月) EUR
16:00 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏の発信 USD
17:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
17:15 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏の発信 USD
17:30 小売売上高コア(前年比) (前月比) (4月) GBP
17:30 小売売上高コア(前月比) (前年比) (4月) GBP
17:30 小売売上高(前年比) (前月比) (4月) GBP
17:30 小売売上高(前月比) (前年比) (4月) GBP
17:30 欧州中銀(ECB)プラート発言 EUR
未定 ユーロ圏財務相会合 EUR
19:30 欧州中銀(ECB)プラート発言 EUR
20:30 ECBは、金融政策の会議のアカウントを発行した。 EUR
21:30 失業保険申請件数 USD
23:00 中古住宅販売戸数 (4月) USD
23:00 中古住宅販売 (前月比) (4月) USD
23:35 FOMCボスティク委員発言 USD
金曜日 – 2018年5月25日
02:00 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
03:00 FOMCメンバー ハーカー談話 USD
08:30 東京コアCPI (前年比) (5月) JPY
17:00 独景況感指数 (5月) EUR
17:00 独現況分析 (5月) EUR
17:00 独IFO景況指数 (5月) EUR
17:30 企業投資 (前期比) (Q1) GBP
17:30 国内総生産 (前期比) (Q1) GBP
17:30 国内総生産 (前年比) (Q1) GBP
17:30 モーゲージ承認総件数 GBP
未定 EU金融相会議 EUR
21:00 オーストラリア準備銀行 Bullock総裁補佐発言 AUD
21:30 資本財出荷(非国防、航空機を除く) (前月比) USD
21:30 コア耐久財受注 (前月比) (4月) USD
21:30 耐久財受注 (前月比) (4月) USD
22:15 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
22:20 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発信 GBP
22:20 FRBパウエル議長発言 USD
23:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (5月) USD
23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (5月) USD
土曜日 – 2018年5月26日
00:45 FOMCボスティク委員発言 USD
00:45 FOMCメンバーカプラン談話 USD
02:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:20 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発信 EUR