FX週間レポート (2月第3週)| FOMC議事録、更にFFレート段階的上昇か

2018年2月19日



今週の為替相場の見通し

米国の消費者物価指数(CPI)は米国の利回りを押し上げ、主要な株指数は大幅に下落したものの、一部のインフレ率は当初に考えられていたほど悪くないと好感され、その後回復した。しかしながら、 米国の利回りと米ドルの相関関係にはいまだに困惑させられている。 米ドルは、株式市場の高いボラティリティに強く反応しているように見えるが、もしこれが正しい場合、USDの売りがリスク資産へのエクスポージャー増加と同等のものであること示唆している。

EURUSDのテクニカル分析によると、1.2320〜1.2530ドルの横ばい取引が好感される。 イタリアの選挙とドイツ連邦議会の投票が行われる3月4日には、ユーロ高への道が険しくなる可能性が高い。

リスク選好と米国の利回りとの相関は、米国の利回り上昇とリスク選好の回復にもかかわらず、USDJPYは引き続き低下した。 USDJPYのサポートは、106.50円に続き、104.40円。

今週のFOMC議事録の主な焦点は、「FF(Federal Funds)レートのさらなる段階的な上昇」が、より多くの利上げを意味するかの手がかりを探すことである。 構造的な「双子の赤字(財政収支と経常収支の2つの赤字)」再発の懸念は、中期的な弱含みの方向性を維持するだろう。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (2018年2月21日)
• フラッシュPMI – ヨーロッパが突出しているが、ユーロ高はPMIの低下を招く可能性がある。 成長の勢いは、今年に入り世界的に好調に推移している。小規模市場の変動は、成長にあまり影響しない。

水曜日 (2018年2月22日)
• 米連邦議会議事録 – 1月末の議事の詳細。 冒頭のステートメントでは、インフレの反発でより自信をつけ、やや強気か。

木曜日 (2018年2月23日)
• 日本のインフレ – ようやくインフレが加速していることを示しているものの、非常に低いレベルである。目標の2%には遠いだろう。 円高は物価の引き上げの痛手となる。

経済見通し

世界的な成長は2018年も継続し、促進が続き広範囲で維持される予定。サイクルが成熟するにつれ、リスクのバランスが変化する結果、先進国の中央銀行が政策を強化するようになり、徐々に緩やかになると見られる。貿易摩擦が最大の脅威である。


外国為替

最近の加速した米ドルの弱さに困惑しており、中期的な弱気USDの見通しは変わらない。 EURUSDの12カ月予測は1.24から1.29に引き上げられた。 EURUSDの上昇を受けて、アジアの為替レートの見通しが改善され、世界的な成長はより長期にわたり強くなる見込みだ。

株式

市場は欧州を好み、アジアはあまり重視されていない。健全な欧州の収益の伸びが、後押ししている。優先地域は、欧州に次いで米国、日本以外のアジア、その後が日本。

コモディティ

さらに実質的なゴールドラリーのための意思決定はない。弊社は、 2018年に金価格が1,200ドルから1380ドルの範囲の上限を上回る見通しを立てている。 石油供給の制約が驚くほど有効であることが証明されている。 アウトプットの可能性について懸念しているものの、価格目標を引き上げている。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年2月19日
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (1月) JPY
08:50 貿易収支 (1月) JPY
火曜日 – 2018年2月20日
03:45 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発言 GBP
06:45 生産者仕入価格 (前期比) (Q4) NZD
07:15 オーストラリア準備銀行 Bullock総裁補佐発言 AUD
09:30 金融政策決定会合議事録 AUD
16:00 独生産者物価指数 (前月比) (1月) EUR
16:00 GfK独消費者信頼感指数 (3月) EUR
19:00 現在のドイツZEWの状況 (2月) EUR
19:00 独ZEW景気期待指数 (2月) EUR
未定 EU金融相会議 EUR
19:00 ZEW景況感指数 EUR
20:00 CBI産業受注動向 (2月) GBP
22:30 卸売売上高 (前月比) (12月) CAD
未定 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2018年2月21日
09:30 建築完了件数 (前期比) (Q4) AUD
09:30 労働賃金指数 (前期比) (Q4) AUD
10:10 日銀布野審議委員発言 JPY
17:00 仏製造業購買部協会景気指数 (2月) EUR
17:00 仏サービス業購買部協会景気指数 (2月) EUR
17:30 独製造業購買部協会景気指数 (2月) EUR
17:30 サービス業購買部協会景気指数 (2月) EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (2月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (2月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (2月) EUR
18:30 平均所得(含ボーナス) (12月) GBP
18:30 求職者給付受給者数増減 (1月) GBP
18:30 失業率 (12月) GBP
23:00 FOMCメンバー ハーカー氏の発言 USD
23:15 イングランド銀行総裁、カーニー氏の発言 GBP
23:15 ハルデーンBOE金融政策委員発言 GBP
23:15 BoE 金融政策委員会テンレイロ委員発言 GBP
23:15 インフレ報告公聴会 GBP
23:15 MPC委員ブロードベント氏の発言 GBP
23:45 製造業購買管理者指数 (2月) USD
23:45 マーケット総合PMI USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (2月) USD
木曜日 – 2018年2月22日
00:00 中古住宅販売戸数 (1月) USD
00:00 中古住宅販売 (前月比) (1月) USD
04:00 連邦公開市場委員会議事録 USD
06:30 米国石油協会週次原油株式 USD
10:15 FOMCメンバー カシカリ氏の発言 USD
14:15 公開市場委員会クォールズ委員発言 USD
16:45 仏消費者物価指数 (前月比) (1月) EUR
16:45 フランスHICP (前月比) (1月) EUR
18:00 独景況感指数 (2月) EUR
18:00 独現況分析 (2月) EUR
18:00 独IFO景況指数 (2月) EUR
18:30 企業投資 (前期比) (Q4) GBP
18:30 国内総生産 (前年比) (Q4) GBP
18:30 国内総生産 (前期比) (Q4) GBP
19:00 伊消費者物価指数 (前月比) (1月) EUR
21:30 ECBは、金融政策の会議のアカウントを発行した。 EUR
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 コア小売売上高 (前月比) (12月) CAD
22:30 小売売上高 (前月比) (12月) CAD
金曜日 – 2018年2月23日
00:00 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏の発言 USD
01:00 原油在庫量 USD
01:00 クッシング原油在庫 USD
02:10 FOMCボスティク委員発言 USD
05:30 FOMCメンバー カプラン氏の発言 USD
06:45 コア小売売上高 (前期比) NZD
06:45 小売売上高 (前期比) (Q4) NZD
08:30 全国コアCPI (前年比) (1月) JPY
08:30 東京コアCPI (前年比) (2月) JPY
16:00 独国内総生産 (前期比) (Q4) EUR
16:00 独国内総生産 (前年比) (Q4) EUR
19:00 コア指数 (前年比) (1月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前月比) (1月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前年比) (1月) EUR
21:00 イギリス イングランド銀行 MPCラムスデン委員発言 GBP
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (1月) CAD
22:30 コアCPI (前月比) (1月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (1月) CAD
土曜日 – 2018年2月24日
00:15 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏の発言 USD
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
03:30 FOMCメンバー、メスター談話 USD
03:30 欧州中銀(ECB)クーレ氏の発言 EUR
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR
05:40 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発言
USD