FX週間レポート (2月第1週)|米ドル安は継続、日本国債10年物の利回り上昇

2018年2月05日



今週の為替相場の見通し

米ドルの下降トレンドはさらに進むが、市場が米国中央銀行(FRB)の政策目標を再考する中で、一時的な上昇が予想される。2017年第4四半期以来、米国の利回り曲線が平準化され、リスク資産が拡大したことから、米ドルは大幅に下落した。過熱する米国の労働市場の懸念によるこのダイナミックな動きの逆転は、さらに米国債の売りが進み、対米ドルの新興市場通貨と金は、一時的に上昇する可能性がある。 USDSGDの次の抵抗は1.3325、金のサポートは1325ドルから1295ドルまで。

日本銀行(BoJ)による10年物利回りの上昇圧力に対する反応は、その反応作用と利回り目標へのコミットメントがシフトしていないことを強調した。ここでの問題は、市場がBoJに与える圧力と、今年中のUSDJPYレンジ引き下げ強制の程度である。

イングランド銀行(BoE)は2月8日にやや慎重な発言を行うかもしれません。金利市場はすでに5月までに約50%の引き上げの可能性があり、英国/欧州の成長率格差は0.8840を上回る水準を維持し、EURGBPの上昇幅0.8950に注目。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (2018年2月6日)
• オーストラリア準備銀行理事会 – 先週の鈍いインフレ報告からして金利上昇の切迫感はなく、また豪ドルが強いことも、据え置く理由となる。 今年中盤頃には1.5%から上昇する見込み。
• 米国貿易 – 保護主義的圧力が高まっているため、貿易統計にさらなる注意が必要とみられる。赤字は10年ぶりの高水準で、まだ上昇しており、赤字の半分は中国にある。

水曜日 (2018年2月7日)
• インド準備銀行会合 – インドの成長率は昨年の崩壊後に回復を見せたが、早期の利上げを正当化するためのインフレ懸念はあまりない。

木曜日 (2018年2月8日)
• 中国貿易 – 貿易の伸びが地域全体で減速兆候がある。 PMIsでは、中国のサイクルは依然として強固を示唆している。
• イングランド銀行(BOE)政策決定会合- BOEからのトーン変化の兆候がある。 インフレ目標への回復をどのくらい早期に期待しているかを改訂インフレレポートが示すだろう。

経済見通し

世界的な成長は2018年も継続し、促進が続き広範囲で維持される予定。サイクルが成熟するにつれ、リスクのバランスが変化する結果、先進国の中央銀行が政策を強化するようになり、徐々に緩やかになると見られる。 貿易摩擦が最大の脅威である。


外国為替

最近の加速した米ドルの弱さに困惑しており、中期的な弱気USDの見通しは変わらない。 EURUSDの12カ月予測は1.24から1.29に引き上げられた。 EURUSDの上昇を受けて、アジアの為替レートの見通しが改善され、世界的な成長はより長期にわたり強くなる見込みだ。

株式

市場は欧州を好み、アジアはあまり重視されていない。健全な欧州の収益の伸びが、後押ししている。優先地域は、欧州に次いで米国、日本以外のアジア、その後が日本。

コモディティ

さらに実質的なゴールドラリーのための意思決定はない。弊社は、 2018年に金価格が1,200ドルから1380ドルの範囲の上限を上回る見通しを立てている。 石油供給の制約が驚くほど有効であることが証明されている。 アウトプットの可能性について懸念しているものの、価格目標を引き上げている。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年2月5日
10:45 中国CaixinサービスPMI (1月) CNY
13:00 日銀総裁、黒田氏の発言 JPY
17:15 スペインサービスPMI (1月) EUR
17:50 仏サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:55 独サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (1月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:30 サービス業購買部協会景気指数 (1月) GBP
19:00 小売売上高 (前月比) (12月) EUR
23:45 マーケット総合PMI (1月) USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (1月) USD
火曜日 – 2018年2月6日
0:00 ISM非製造業雇用指数 (1月) USD
0:00 ISM非製造業指数 (1月) USD
01:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
09:00 HIA新築住宅販売戸数 (前月比) AUD
09:01 BRC小売売上 (前年比) (1月) GBP
09:30 小売売上高 (前月比) (12月) AUD
09:30 貿易収支 (12月) AUD
12:30 公定歩合発表 (2月) AUD
12:30 RBAレート声明 AUD
16:00 独製造業新規受注 (前月比) (12月) EUR
18:00 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発言 EUR
22:30 貿易収支 (12月) USD
22:30 貿易収支 (12月) CAD
22:50 連邦公開市場委員会メンバー、
ダドリー氏の発言
USD
未定 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2018年2月7日
0:00 JOLT求職 (12月) USD
0:00 Ivey購買部協会指数 (1月) CAD
06:35 米国石油協会週次原油株式 USD
06:45 雇用者数増減 (前期比) (Q4) NZD
06:45 失業率 (Q4) NZD
16:00 独鉱工業生産 (前月比) (12月) EUR
17:30 ハリファックス社価格指数 (前年比) (1月) GBP
17:30 Halifax住宅価格指数 (前月比) (1月) GBP
22:30 連邦公開市場委員会メンバー、
ダドリー氏の発言
USD
22:30 建築許可 (前月比) (12月) CAD
木曜日 – 2018年2月8日
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
03:00 10年物中期米国債競売 USD
05:00 公定歩合発表 NZD
05:00 RBNZ金融政策発表 NZD
05:00 RBNZレート声明 NZD
06:00 ニュージーランド準備銀行
スペンサー総裁氏の発言
NZD
07:20 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ氏の発言
USD
08:50 経常収支(季節調整なし) (12月) JPY
09:00 ニュージーランド準備銀行
スペンサー総裁氏の発言
NZD
09:01 RICS住宅価格 (1月) GBP
09:30 ナショナル・オーストラリア銀行
四半期景況感指数
AUD
14:04 中国貿易収支 (米ドル) (1月) CNY
14:05 中国輸出 (前年比) (1月) CNY
14:05 中国輸入 (前年比) (1月) CNY
16:00 独貿易収支 (12月) EUR
17:45 ドイツ連邦銀行総裁ヴァイトマン氏の発言 EUR
18:00 澳联储主席洛威(Lowe)讲话 AUD
18:00 欧州中央銀行マンスリー・レポート EUR
21:00 BOEインフレーション報告 GBP
21:00 BOEインフレ報告書 GBP
21:00 金融政策委員会議決削減 (2月) GBP
21:00 金融政策委員会議決ハイク (2月) GBP
21:00 金融政策委員会 (2月) GBP
21:00 BOE QE合計 (2月) GBP
21:00 公定歩合発表 (2月) GBP
22:00 FOMCメンバー ハーカー氏の発言 USD
22:15 住宅着工件数 (1月) CAD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 新築住宅価格指数 (前月比) (12月) CAD
23:00 FOMCメンバー カシカリ氏の発言 USD
金曜日 – 2018年2月9日
02:45 カナダ中央銀行Wilkins理事発言 CAD
09:30 住宅ローン (前月比) (12月) AUD
09:30 RBA金融政策発表 AUD
10:30 中国消費者物価指数 (前年比) (1月) CNY
10:30 中国消費者物価指数 (前月比) (1月) CNY
10:30 中国生産者物価指数 (前年比) (1月) CNY
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
15:45 季節調整なし失業率 (1月) CHF
15:45 季節調整済み失業率 (1月) CHF
18:30 鉱工業生産 (前月比) (12月) GBP
18:30 製造業生産 (前月比) (12月) GBP
18:30 貿易収支 (12月) GBP
18:30 非欧州連合貿易収支 (12月) GBP
22:00 NIESR GDP予想 GBP
22:30 雇用者数増減 (1月) CAD
22:30 失業率 (1月) CAD
土曜日 – 2018年2月10日
01:45 MPC委員カンリフ氏の発言 GBP