FX週間レポート (1月第3週)|今週の焦点:ECB、日本銀行、米国・英国GDP

2018年1月22日



今週の為替相場の見通し

今週の焦点:欧州中央銀行(ECB)、日本銀行(BoJ)、ノルウェー中央銀行(Norges Bank)の会合、フラッシュPMI、米国および英国GDP。 今週の早い段階でのEURのパフォーマンスは、独SPDの投票結果に左右される可能性が高いものの、その後の欧州中銀の動きが注目されます。EURは経済的にはだほど強くはないですが、 1月25日に予定されている欧州中銀の会合では、通貨の加速スピードが懸念される可能性が高いです。

米政府機能の一時停止から、迅速な解決がある場合には米ドルの救済が引き起こる可能性があります。しかし、米ドルの潜在的な可能性をさらに検証するため、EUR/USD 1.2095ドル以下および、 USD/JPY112.00円を突破する必要があります。

NAFTA再交渉は火曜日から始まり、今後メキシコ・ペソ(MXN)とカナダ・ドル(CAD)にリスクをもたらす可能性が高いです。

1月23日の日銀会合は、波風が立つことは特にないでしょう。 投資家は、JPYの強さと低価格の中で日銀政策のシフトの可能性を過大評価する可能性があります。

原油価格の上昇はインドの貿易の赤字拡大をもたらし、銀行は自らのレートリスクを管理しなければならないRBIガイダンスにより、インド・ルピー(INR)が弱まる結果となりました。 USD/INR 64.10ルピーを上回ると64.40ルピーが の次の抵抗となります。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (2018年1月23日)
• 日本銀行 – 政策変更のヒント発見にはやや早すぎますが、2018年下半期には何か動きがあるかもしれません。黒田総裁は記者会見においてコミットメント強化における発言の可能性があります。

水曜日 (2018年1月24日)
• フラッシュPMI – 2017年後半の強さはユーロ圏の成長が際立ちました。 世界経済は2018年に向け、G10を通じた金融引き締めが期待されています。

木曜日 (2018年1月25日)
• 欧州中央銀行の会合 – 欧州中銀(ECB)がガイダンスを前向きに変更するのは早すぎると思われます。 注目は、量的緩和の終了後、 金利の引き上げまでどのくらいの期間があるかということです。

金曜日 (2018年1月26日)
• 日本のインフレ – 日銀の目標値である2%を大幅に下回っているものの、若干の上昇がみられます。石油価格がさらに後押しするでしょう。 厳しい労働市場にもかかわらず、賃金圧力はまだ抑制されています。

外国為替

米国の税制改革は、米ドルへの最終的な後押しとなり、2011年から続くEURの主導権のサイクルは終わりに近づくでしょう。新興市場FXのブラジル・レアル(BRL)、インド・ルピー(INR)、ロシア・ルーブル(RUB)の買持を売却するキャリートレードは、慎重に保持するようにしてください。 トルコ・リラ(TRY)において、戦術的機会を探しております。

株式

短期モメンタムはポジティブですが、成熟しつつある経済サイクルと、より幅広い金融引き締めにおいてはご注意ください。弊社は、米国と欧州について中立的な立場で、アジアおよび日本をアンダーウェイトとしており、財務、一般消費財、医療、通信業界を優先しております。

コモディティ

金は、弱気と強気の要因が均衡し、1オンス1,200〜1,330 ドルにとどまっています。 過剰供給に対する懸念により、WTI原油の12ヶ月目標を50ドルに引き上げているものの、原油価格の下振れリスクが依然としてあります。

2018年1月期 第1四半期 – 量的緩和の緩やかな減少

金融引き締め – 中央銀行のバランスシートのピークと金利の上昇は、米国から他の先進国へと徐々に広がっていることがわかります。これは、ずっと緩やかな政策環境からの大きな変化で、実に10年ぶりです。

これは潜在的に、より高い市場のボラティリティの期間を表す可能性があります。 同時に、債券市場は急速に成熟しているように見えます。 市場が連邦準備金利の引き上げやインフレを潜在的に下回るため、長期債券利回りは米国だけでなく、他のG10市場でも上昇するでしょう。

世界の金融は債券利回りの低下によって抑制され、債券利回りが上昇すれば増加する可能性があります。

通貨の面では、米ドルの2015〜2016年の米ドル押し上げを後押しした金融引き締め政策により獲得した優れた地位を失うこととなりました。2011年以降の米国の強力な景気上昇はピークを迎え、今後2、3年はドル下降傾向とみられており、重要な局面です。またこれにより、EURは主導権が握っています。投資家は、JPYやAUDなどの非欧州通貨に対して米ドルの戦略的な取引を検討しています。



下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2018年1月22日
未定 ユーロ圏財務相会合 EUR
22:30 卸売売上高 (前月比) (11月) CAD
火曜日 – 2018年1月23日
未定 日銀金融政策発表 (前年比) JPY
未定 日銀展望レポート (前年比) JPY
未定 公定歩合発表 JPY
14:00 日銀展望レポート (前年比) JPY
15:30 日銀記者会見 JPY
19:00 現在のドイツZEWの状況 (1月) EUR
19:00 独ZEW景気期待指数 (1月) EUR
19:00 ZEW景況感指数 EUR
未定 EU金融相会議 EUR
20:00 CBI産業受注動向 (1月) GBP
水曜日 – 2018年1月24日
06:35 米国石油協会週次原油株式 USD
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (12月) JPY
08:50 貿易収支 (12月) JPY
17:00 仏製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:00 仏サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:00 コアCPI (前月比) (12月) ZAR
17:00 南アフリカCPI (前月比) (12月) ZAR
17:30 独製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
17:30 独サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (1月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (1月) EUR
18:30 平均所得(含ボーナス) (11月) GBP
18:30 求職者給付受給者数増減 (12月) GBP
18:30 失業率 (11月) GBP
23:45 製造業購買管理者指数 (1月) USD
23:45 マーケット総合PMI USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (1月) USD
木曜日 – 2018年1月25日
00:00 中古住宅販売戸数 (12月) USD
00:00 中古住宅販売 (前月比) (12月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
02:00 フランス合計求職者数 EUR
06:45 消費者物価指数 (前期比) (Q4) NZD
06:45 消費者物価指数 (前年比) (Q4) NZD
16:00 GfK独消費者信頼感指数 (2月) EUR
18:00 独景況感指数 (1月) EUR
18:00 独現況分析 (1月) EUR
18:00 独IFO景況指数 (1月) EUR
18:30 モーゲージ承認総件数 GBP
21:45 預金ファシリティ率 EUR
21:45 公定歩合発表 (1月) EUR
22:30 良好な貿易収支 (12月) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 コア小売売上高 (前月比) (11月) CAD
22:30 小売売上高 (前月比) (11月) CAD
22:30 欧州中央銀行記者会見 EUR
金曜日 – 2018年1月26日
00:00 新築住宅販売 (前月比) (12月) USD
00:00 新築住宅販売戸数 (12月) USD
08:30 全国コアCPI (前年比) (12月) JPY
08:30 東京コアCPI (前年比) (1月) JPY
08:50 金融政策決定会合議事録 JPY
18:30 国内総生産 (前年比) (Q4) GBP
18:30 国内総生産 (前期比) (Q4) GBP
19:00 欧州中銀(ECB)クーレ 発言 EUR
22:00 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー氏発言 USD
22:30 コア耐久財受注 (前月比) (12月) USD
22:30 耐久財受注 (前月比) (12月) USD
22:30 国内総生産 (前期比) (Q4) USD
22:30 GDP物価指数 (前期比) (Q4) USD
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (12月) CAD
22:30 コアCPI (前月比) (12月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (12月) CAD
23:00 イングランド銀行総裁、カーニーの発言 GBP
23:00 日銀、黒田総裁の発言 JPY
土曜日 – 2018年1月27日
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR