FX週間レポート (11月第4週)|米国税制改革へ懸念・緊張高まる英EU離脱交渉

2017年11月20日



今週の為替相場の見通し

先週は、米国の税制改革懸念や予想を下回る中国のデータ、ロシアの石油引き締めの再考などを受け、世界的なリスク感情の揺れが見られました。USDJPY 112.80円以下で、下落リスクの高まりの警告となります。次のサポートレベルは111.00円および、110.15円です。

税制改革は依然として重要なリスクですが、11月27日までは兆候は見られないでしょう。米税制改革案への期待感が上昇につれ、米ドルも上昇する可能性があります。 テクニカル分析では、今年中の目標値1.24ドル、EURUSD1.15ドル付近への下落で、買いの機会があります。

英国とEU間のブレグジット交渉は、12月14、15日のEU首脳会議を前に、市場では強い関心が集まっています。英国ハモンド首相は、水曜日に2018年度の予算案を発表する予定で、GBPのリスクは下向きに傾いていると考えております。

韓国ウォンは、株式配当と世界貿易の強さにより外国からの関心が高かったため、強い動きを見せた週となりました。北朝鮮の緊張についてネガティブなニュースはないことは、ウォンにとっての良いニュースであり、さらに他のアジア通貨に対しても強い影響を与えました。USDKRWの次のサポートは1090ウォンです。

毎週のマクロ経済のアップデート

水曜日 (2017年11月22日)
• 英国の予算 – 厳しいブレグジット交渉の準備としての資金調達のため、初めての住宅購入者に対し、税制の廃止があるかもしれません。 大きな赤字の限界においては変動の余地があります。

• FOMC議事録 – 12月の利上げの可能性についての指針が発表される可能性があります。現時点での確率は高く、予想されるインフレ率以下での議論に注意してください。

木曜日 (2017年11月23日)
• 欧州購買担当者景況指数(PMI) – 異常な強さからやや軟化。EURの強さは製造側のわずかな抵抗となり、10年ぶりにユーロ圏の成長が見られるでしょう。

金曜日 (2017年11月24日)
• 日本と米国のPMI – 日本の購買管理者指数は、欧米よりも遅れているものの、50を超えています。米国の信頼指数は多種多様ですが、拡大を続けています。

経済見通し

緩やかで安定した景気回復は、およそ10年前の金融危機に続く景気後退によって引き起こされた過剰な経済的能力の多くを吸収しました。低失業率はリスクのバランスを変え、近年の極端な金融政策から離れていくよう、中央銀行に圧力をかけています。


資産の種類ごとの要約

外国為替

米ドルは年末まで強化することができますが、米ドルの立ち直りには限界があります。 米ドルの長期的見通しはもはや強気ではありません。EURUSDが1年ぶりに1.24ドルに移行すると予測しており、買いの機会である1.15ドルに近づいています。

株式

先進国の中央銀行による金融引き締めの動きが続くなか、G3中央銀行によるバランスシート(Fed、BOJ、ECB)のピークである2018年度の第3四半期まで、引き続き注目しております。 当社は、米国および欧州においては中立であり、アジアおよび日本においては売りの立場です。

コモディティ

金価格は、政治と政策によりボラティリティを押し上げ、1オンスあたり1,215ドル〜1,315ドルの水準にとどまると見られます。石油は、供給が予想以上の逼迫を見せる2つの地域により支えられてきました。しかしこの状態が続くことは考えられず、今後の低価格を期待しております。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2017年11月20日
08:50 季節調節済み貿易収支 JPY
08:50 輸出 (前年比) (10月) JPY
08:50 貿易収支 (10月) JPY
41 分 独生産者物価指数 (前月比) (10月) EUR
21:15 欧州中銀(ECB)ラウテンシュレーガー氏の発言 EUR
23:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
23:15 欧州中銀(ECB)コンスタンシオ氏の発言 EUR
火曜日 – 2017年11月21日
01:00 ECBドラギ総裁の発言 EUR
09:30 金融政策決定会合議事録 AUD
18:05 澳联储主席洛威(Lowe)讲话 AUD
19:00 インフレ報告公聴会 GBP
20:00 CBI産業受注動向 (11月) GBP
22:30 卸売売上高 (前月比) (9月) CAD
未定 世界乳製品取引価格指数 NZD
水曜日 – 2017年11月22日
00:00 中古住宅販売 (前月比) (10月) USD
00:00 中古住宅販売戸数 (10月) USD
00:00 欧州中銀(ECB)クーレ氏の発言 EUR
06:35 米国石油協会週次原油株式 USD
08:00 Fed議長イエレン総裁の発言 USD
09:30 建築完了件数 (前期比) (Q3) AUD
17:00 コアCPI (前月比) (10月) ZAR
17:00 南アフリカCPI (前月比) (10月) ZAR
21:30 GDP成長率の予測 GBP
22:30 コア耐久財受注 (前月比) (10月) USD
22:30 耐久財受注 (前月比) (10月) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
木曜日 – 2017年11月23日
1日中 アメリカ – 感謝祭 JPY
1日中 日本 – 労働感謝の日 USD
00:00 ミシガン消費者信頼感見込み最終 (11月) USD
00:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 (11月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
03:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD
04:00 連邦公開市場委員会議事録 USD
06:45 コア小売売上高 (前期比) NZD
06:45 小売売上高 (前期比) (Q3) NZD
16:00 独国内総生産 (前年比) (Q3) EUR
16:00 独国内総生産 (前期比) (Q3) EUR
17:00 仏製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:00 仏サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:30 独製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:30 独サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
17:35 欧州中銀(ECB)プラート氏の発言 EUR
18:00 製造業購買部協会景気指数 (11月) EUR
18:00 マーケット総合PMI (11月) EUR
18:00 サービス業購買部協会景気指数 (11月) EUR
18:30 企業投資 (前期比) (Q3) GBP
18:30 国内総生産 (前期比) (Q3) GBP
18:30 国内総生産 (前年比) (Q3) GBP
21:30 ECBは、金融政策の会議のアカウントを発行した。 EUR
22:00 南アフリカ金利の決定 (11月) ZAR
22:30 コア小売売上高 (前月比) (9月) CAD
22:30 小売売上高 (前月比) (9月) CAD
金曜日 – 2017年11月24日
01:30 SNB、トーマス・ジョーダン会長の発言 CHF
03:15 欧州中銀(ECB)クーレ氏の発言 EUR
06:45 貿易収支 (前月比) (10月) NZD
06:45 貿易収支 (前年比) (10月) NZD
18:00 独景況感指数 (11月) EUR
18:00 独現況分析 (11月) EUR
18:00 独IFO景況指数 (11月) EUR
18:30 BBA住宅ローン承認件数 GBP
21:30 欧州中銀(ECB)コンスタンシオ氏の発言 EUR
23:45 製造業購買管理者指数 (11月) USD
23:45 サービス業購買部協会景気指数 (11月) USD
土曜日 – 2017年11月25日
03:15 欧州中銀(ECB)クーレ氏の発言 EUR