FX週間レポート (11月第3週)| 米国CPIはFOMCのドットプロットに影響するか

2017年11月13日



今週の為替相場の見通し

先週1週間は、米国の税制改革に対する不安感の高まりから、緩やかな変動と米ドル安の進行が見られました。 テクニカル分析では、USDJPY112.80 〜 115.00円のレンジ相場を好みます。この水曜日の米国消費者物価指数(CPI)において、米国連邦準備銀行(Fed)のFF金利見通し(ドットプロット)をまとまらせるための力を引き起こすような意表がなければ、主要通貨は小幅な値動きにとどまる可能性が高いです。

米ドルの複数年にわたる下落はEURによって導かれていると言えます。EURUSDの最終的な動きを1年以内に1.24ユーロにすることを目標としており、潜在的な買いの機会は1.15の水準と見ております。

原油価格の高騰は、インドにおける双子の赤字の新たな懸念を煽り、インドルピー(INR)の信頼性を損ねました。 12ヶ月USDINRの予測を66.00ルピーで維持しております。また、石油の低迷がみられることから、ノルウェークローネ(NOK)やカナダドル(CAD)などの原油価格の影響を受けている通貨に注目することは賢明です。EURNOKは9.4230NOKから9298NOK、USDCADは1.2685CADから1.2390CADに低下する見込みです。

将来の金融引き締めはG10においてのみではありません。マレーシアとフィリピンの中央銀行の会議では、年末までに金利引上げを予定している韓国に追随する可能性があることを示唆しました。

毎週のマクロ経済のアップデート

月曜日 (2017年11月13日)
• 英国の消費者物価指数(CPI) – 目標を3%近く上回っています。 これは英ポンド(GBP)が弱まったことによるものですが、イングランド銀行(BOE)の金利引き上げ圧力でもあります。

火曜日 (2017年11月14日)
• 中国の生産量 -購買担当者景況指数(PMI)と貿易データにより穏やかな減速が示されています。 中程度の変化があり、政策転換への圧力はありません。 流動性の圧迫が続く可能性が高いです。

• 全米独立企業連盟(NFIB)の中小企業アンケート – 中小企業は法人税減税を好むため、回復が期待できます。 調査では、労働市場の緊張感と設備投資計画の改善についても強調されています。

水曜日 (2017年11月15日)
• 日本のGDP – 不安定なデータで、常に予想外に動く可能性があります。 第2四半期の異常に高い2.5%プラス成長から、1.0〜1.5%減速に続く可能性が高いです。 今年の数値は2013年以来の高い値です。

• 米国のCPI – コアインフレ率は1.7%、 CPIは2.0%。 今年中盤に減速は止まったものの、まだ回復は見られません。 連邦準備制度理事会は、12月のさらなる利上げを歓迎しているものの、価格の引き上げ(インフレ)がなければ、2018年に失速する可能性があります。

経済見通し

緩やかで安定した景気回復は、およそ10年前の金融危機に続く景気後退によって引き起こされた過剰な経済的能力の多くを吸収しました。低失業率はリスクのバランスを変え、近年の極端な金融政策から離れていくよう、中央銀行に圧力をかけています。


資産の種類ごとの要約

外国為替

米ドルは年末まで強化することができますが、米ドルの立ち直りには限界があります。 米ドルの長期的見通しはもはや強気ではありません。EURUSDが1年ぶりに1.24ドルに移行すると予測しており、買いの機会である1.15ドルに近づいています。

株式

先進国の中央銀行による金融引き締めの動きが続くなか、G3中央銀行によるバランスシート(Fed、BOJ、ECB)のピークである2018年度の第3四半期まで、引き続き注目しております。 当社は、米国および欧州においては中立であり、アジアおよび日本においては売りの立場です。

コモディティ

金価格は、政治と政策によりボラティリティを押し上げ、1オンスあたり1,215ドル〜1,315ドルの水準にとどまると見られます。石油は、供給が予想以上の逼迫を見せる2つの地域により支えられてきました。しかしこの状態が続くことは考えられず、今後の低価格を期待しております。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2017年11月13日
07:00 オーストラリア準備銀行総裁補佐デベル氏発言 AUD
09:10 FOMCメンバー ハーカー 談話 USD
18:00 欧州中銀(ECB)コンスタンシオ発言 EUR
未定 OPEC月次報告 USD
火曜日 – 2017年11月14日
02:45 日銀、黒田総裁の発言 JPY
04:00 月次予算諸表 (10月) USD
05:30 米国商品先物取引委員会 英ポンド
投機的ネットポジション
GBP
05:30 CFTC原油の投機的なネットポジション USD
05:30 米国商品先物取引委員会 金
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 S&P500
投機的ネットポジション
USD
05:30 米国商品先物取引委員会 豪ドル
投機的ネットポジション
AUD
05:30 米国商品先物取引委員会 円
投機的ネットポジション
JPY
05:30 米国商品先物取引委員会 ユーロ
投機的ネットポジション
EUR
09:30 NAB企業信頼感指数 (10月) AUD
11:00 中国の固定資産投資 (前年比) (10月) CNY
11:00 中国鉱工業生産 (前年比) (10月) CNY
16:00 独消費者物価指数 (前月比) (10月) EUR
16:00 独国内総生産 (前期比) (Q3) EUR
16:00 独国内総生産 (前年比) (Q3) EUR
17:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (10月) EUR
17:00 スペインHICP (前年比) (10月) EUR
未定 中国新規借入 CNY
17:15 生産者物価指数 (前月比) (10月) CHF
18:00 IEA月次報告 USD
18:00 欧州中銀(ECB)ラウテンシュレーガー発言 EUR
18:30 消費者物価指数 (前月比) (10月) GBP
18:30 消費者物価指数 (前年比) (10月) GBP
18:30 生産者仕入価格 (前月比) (10月) GBP
19:00 イングランド銀行、カーニー総裁発言 GBP
19:00 Fed議長、イエレン議長発言 USD
19:00 伊消費者物価指数 (前月比) (10月) EUR
19:00 現在のドイツZEWの状況 (11月) EUR
19:00 独ZEW景気期待指数 (11月) EUR
19:00 日銀、黒田総裁の発言 JPY
19:00 ECBドラギ総裁発言 EUR
19:00 国内総生産 (前年比) (Q3) EUR
19:00 国内総生産 (前期比) (Q3) EUR
19:00 鉱工業生産 (前月比) (9月) EUR
19:00 ZEW景況感指数 EUR
22:15 連邦公開市場委員会メンバー、
ダドリー氏の発言
USD
22:30 コアPPI (前月比) (10月) USD
22:30 生産者物価指数 (前月比) (10月) USD
22:30 欧州中銀(ECB)クーレ氏の発言 EUR
水曜日 – 2017年11月15日
02:30 MPC委員カンリフ氏の発言 GBP
3:05 FOMCボスティク委員の発言 USD
06:30 米国石油協会週次原油株式 USD
08:30 Westpac消費者信頼感指数 (11月) AUD
08:50 国内総生産 (前期比) (Q3) JPY
08:50 国内総生産 (前年比) (Q3) JPY
09:30 労働賃金指数 (前期比) (Q3) AUD
13:30 鉱工業生産 (前月比) (9月) JPY
16:45 仏消費者物価指数 (前月比) (10月) EUR
16:45 フランスHICP (前月比) (10月) EUR
18:30 平均所得(含ボーナス) (9月) GBP
18:30 求職者給付受給者数増減 (10月) GBP
18:30 失業率 (9月) GBP
19:00 ハルデーンBOE金融政策委員の発言 GBP
19:00 欧州中銀(ECB)プラート氏の発言 EUR
19:00 貿易収支 (9月) EUR
19:35 ドイツ10年Bundオークション EUR
22:00 MPC委員ブロードベント氏の発言 GBP
22:30 コアCPI (前月比) (10月) USD
22:30 コアCPI (前年比) (10月) USD
22:30 コア小売売上高 (前月比) (10月) USD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (10月) USD
22:30 NY連銀製造業指数 (11月) USD
22:30 小売売上高 (前月比) (10月) USD
木曜日 – 2017年11月16日
00:00 企業在庫 (前月比) (9月) USD
00:30 原油在庫量 USD
00:30 クッシング原油在庫 USD
06:00 ネット長期TICフロー (9月) USD
09:30 雇用者数増減 (10月) AUD
09:30 フルタイム雇用変更 (10月) AUD
09:30 失業率 (10月) AUD
18:30 小売売上高コア(前年比) (前月比) (10月) GBP
18:30 小売売上高コア(前月比) (前年比) (10月) GBP
18:30 小売売上高(前年比) (前月比) (10月) GBP
18:30 小売売上高(前月比) (前年比) (10月) GBP
18:50 スペイン10年負債オークション EUR
19:00 コア指数 (前年比) (10月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前月比) (10月) EUR
19:00 消費者物価指数 (前年比) (10月) EUR
22:30 輸出価格 (前月比) (10月) USD
22:30 輸入物価指数 (前月比) (10月) USD
22:30 失業保険申請件数 USD
22:30 フィラデルフィア連銀製造業指数 (11月) USD
22:30 フィリー連銀雇用 (11月) USD
22:30 対外証券投資 (9月) CAD
22:30 製造業出荷 (前月比) (9月) CAD
23:00 イングランド銀行、カーニー総裁の発言 GBP
23:00 MPC委員ブロードベント氏の発言 GBP
23:00 MPC委員カンリフ氏の発言 GBP
23:10 FOMCメンバー、メスター氏の談話 USD
23:15 鉱工業生産 (前月比) (10月) USD
23:30 連邦公開市場委員会メンバーブレイナード氏の発言 USD
金曜日 – 2017年11月17日
02:30 FOMCメンバー カプラン氏 談話 USD
05:00 欧州中銀(ECB)コンスタンシオ氏の発言 EUR
06:30 NZ購買担当者指数 (10月) NZD
06:45 連邦公開市場委員会メンバーの
ウィリアムズ総裁の発言
USD
06:45 生産者仕入価格 (前期比) (Q3) NZD
17:30 ECBドラギ総裁発言 EUR
22:00 ドイツ連邦銀行、ヴァイトマン総裁の発言 EUR
22:30 建築許可 (前月比) (10月) USD
22:30 建築許可 (10月) USD
22:30 住宅着工、変化 (前月比) (10月) USD
22:30 住宅着工件数 (10月) USD
22:30 コアCPI (前月比) (10月) CAD
22:30 消費者価格指数コア (前年比) (10月) CAD
22:30 消費者物価指数 (前月比) (10月) CAD
土曜日 – 2017年11月18日
3:00 ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント USD