FX週間レポート (8月第2週)|米雇用統計の予想を上回る強気の発表で米ドル高に

2017年8月07日



今週の為替相場の見通し

先週の始まりに政治的な不確実性は米ドルのセンチメントに圧力をかけ、その結果、米ドルとその支持的なファンダメンタルズの間のデカップリングが拡大しました。

しかし米ドルは、米雇用統計が予想よりも強い雇用の伸びや、ホワイトハウスのコーン国家経済会議委員長による本国送還の約束を公約後、この一週間で全面的にさらに強くなりました。米ドル円は、さらに114.50までの値上り期待を検証するために111.70以上に上昇する必要があります。

ユーロ米ドルは、連結を起こすために、1.1810~1.1900の トレンド レジデンスエリアに近づく必要があり、1.1550まで下落と予想されています。ユーロ米ドルは、1.1900を上回ると、1.2430まで上昇を検証するでしょう。さらなるユーロ高は、量的緩和プロセスの減速と、欧州中央銀行(ECB)による金利引き上げサイクルのスタート遅延、両方のリスクを高めるでしょう。

最近の通貨の強さは、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)に若干の懸念を引き起こす可能性があり、8月10日にはRBNZが保留になる可能性が高いです。ロングニュージーランドドルのポジションは、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)がハト派的な立場を取れば崩壊する危険性があります。テクニカル分析は、1.0885の前に1.0750の目標価格で、1.0550までは、いかなる下落であっても、オーストラリアドルニュージーランドドルの買いの機会を示唆します。

毎週のマクロ経済のアップデート

火曜日 (2017年8月08日)
• 中国の貿易収支 – 中国のデータは今週も消費者物価指数(CPI)を含んでいます。ワシントンは、貿易摩擦懸念を高める可能性のある中国に対する貿易制限措置を取る準備が整っているようです。

木曜日 (2017年8月10日)
• RBNZ – ニュージーランド準備銀行は、会合で金利を保留する可能性が高いとみられています。特に失望しているインフレデータに続いて、最近のニュージーランドドルの強さに対する懸念に注意が払われるでしょう。

金曜日 (2017年8月11日)
• 米消費者物価指数(CPI) – 市場におけるFRBの2018年末までの金利上げの市場価格が下落したようです。4カ月連続の失望は、この後にコアCPIのインフレが新たに回復すると予想するのが合理的です。

経済見通し

成長の勢いが衰えているにもかかわらず、次の不況は依然として遠く離れています。貿易戦争などの外部からの衝撃のリスクが発生する可能性が高くないようです。一方、財政政策は中立的である一方で、政策設定は成長のための支援であり、金融引き締めはまだ初期段階にあります。


資産の種類ごとの要約

外国為替

ユーロが次の6〜12ヶ月間で最強の通貨になる可能性が高いにもかかわらず、ミニ米ドルに上昇の可能性があります。さらに大幅な減少を待つのではなく、これらの低水準を利用して英ポンドを買うことは賢明でしょう。低いボラティリティのため、新興市場キャリートレードにおいて「ロングポジション」を維持することに慎重を期します。

株式

世界経済成長の減速および政策面での失望の可能性に、弊社は慎重であり、より良い買いの機会を待つことが賢明だろうと考えます。テクノロジー株に利益を得る機会がありますが、我々は財務・株式において強固であることを確信しています。

コモディティ

弊社は、12ヶ月の期間にわたり金に強気ではなく、「ヘッジ」トレードの価値を認識し、金をグローバル成長または地政学的リスクに対する「保険政策」として保有することが賢明であると考えています。米国の石油生産量の増加により、OPECが供給のコントロール能力に挑戦し、石油の上昇を制限しています。$50の目標を維持することが賢明です。


下の表は、今週の「中」から「高」までの重要度の高い(FX取引に大きな影響を与える経済イベント)経済イベントをカテゴリ別にまとめます。取引の際にぜひご利用ください!

   
今週の経済指標カレンダー
時間 経済指標(イベント) 通貨 重要度
月曜日 – 2017年7月31日
12:00 予想インフレ率 (前期比) NZD
15:00 独鉱工業生産 (前月比) (6月) EUR
16:15 スイス消費者物価指数 (前月比) (7月) CHF
16:30 Halifax住宅価格指数 (前月比) (7月) GBP
16:30 ハリファックス社価格指数 (前年比) (7月) GBP
火曜日 – 2017年8月1日
00:45 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する USD
02:25 FFOMCメンバーカシカリ談話
OMCメンバーカシカリ談話
USD
08:01 BRC小売売上 (前年比) (7月) GBP
08:50< 季節調節済み経常収支 JPY
08:50 経常収支(季節調整なし) (6月) JPY
10:30 NAB企業信頼感指数 (7月) AUD
11:50 中国輸出 (前年比) (7月) CNY
11:50 中国輸入 (前年比) (7月) CNY
11:50 中国貿易収支 (米ドル) (7月) CNY
14:45 季節調整なし失業率 (7月) CHF
14:45 季節調整済み失業率 (7月) CHF
15:00 独貿易収支 (6月) EUR
23:00 JOLT求職 (6月) USD
水曜日 – 2017年8月2日
05:35 米国石油協会週次原油株式 USD
07:35 オーストラリア準備銀行総裁補佐ケント氏は語る AUD
09:30 WESTPAC消費者信頼感指数 (8月) AUD
10:30 住宅ローン (前月比) (6月) AUD
10:30 中国消費者物価指数 (前月比) (7月) CNY
10:30 中国消費者物価指数 (前年比) (7月) CNY
10:30 中国生産者物価指数 (前年比) (7月) CNY
21:15 住宅着工件数 (7月) CAD
21:30 非農業部門生産性 (前期比) (Q2) USD
21:30 単位労働コスト (前期比) (Q2) USD
21:30 建築許可 (前月比) (6月) CAD
23:30 原油在庫量 USD
23:30 クッシング原油在庫 USD
木曜日 – 2017年8月3日
02:00 10年物中期米国債競売 USD
06:00 公定歩合発表 NZD
06:00 RBNZ金融政策発表 NZD
06:00 RBNZレート声明 NZD
07:00 ニュージーランド政府連邦銀行 NZD
07:45 電子カード小売り販売数 (前月比) (7月) NZD
08:01 RICS住宅価格 (7月) GBP
10:10 ニュージーランド政府連邦銀行 NZD
13:30 第三次産業活動指数 (前月比) JPY
17:30 鉱工業生産 (前月比) (6月) GBP
17:30 製造業生産 (前月比) (6月) GBP
17:30 貿易収支 (6月) GBP
17:30 非欧州連合貿易収支 (6月) GBP
19:45 OPEC月次報告 USD
20:35 NIESR GDP予想 GBP
21:30 コアPPI (前月比) (7月) USD
21:30 失業保険申請件数 USD
21:30 生産者物価指数 (前月比) (7月) USD
21:30 新築住宅価格指数 (前月比) (6月) CAD
23:00 連邦公開市場委員会メンバー、ダドリー発言する USD<
金曜日 – 2017年8月4日
03:00 月次予算諸表 (7月) USD
07:30 NZ購買担当者指数 (7月) NZD
08:30 澳联储主席洛威(LOWE)讲话 AUD
15:00 独消費者物価指数 (前月比) (7月) EUR
15:45 仏消費者物価指数 (前月比) (7月) EUR
15:45 フランスHICP (前月比) (7月) EUR
15:45 仏非農業部門雇用者数 (前期比) (Q2) EUR
16:00 スペイン消費者物価指数 (前年比) (7月) EUR
16:00 スペインHICP (前年比) (7月) EUR
17:00 伊消費者物価指数 (前月比) (7月 EUR
18:00 IEA月次報告 USD
21:30 コアCPI (前年比) (7月) USD
21:30 コアCPI (前月比) (7月) USD
21:30 消費者物価指数 (前月比) (7月) USD
22:40 FOMCメンバーカプラン談話 USD