日本銀行はタカ派的な傾向に逆らい、イエレン議長の証言と中国データが発表

2017年7月10日

主要なポイントの要約

今週の焦点:カナダ銀行(BOC)、イエレンの証言と中国のデータ。7月12日のカナダ銀行(BOC)政策金利上げが市場価格に影響する水準は高いものの、1.29のサポート水準下に米ドルカナダドルの下降トレンドを積極的に追うことは避けるのが賢明です。

ユーロは、世界的な利回りを引き上げたドイツ国債(ブン. ズ)の利回り上昇と並行して、パフォーマンスに優れました。ECB債券購入の縮小(テーパリング)の意図したタカ派的な市場の解釈に対する、より大きな市場のプッシュバックの可能性は、1.1470のレジスタンス水準を前に、ユーロ米ドルの上昇傾向を積極的に追跡し、慎重にならなければならないことを意味します。ユーロ米ドルを買うには1.11・1.12への逆転を待つことが賢明です。

来年度でユーロが高くなる可能性が高いとしても、EU加盟国でユーロ以外の通貨に対して小規模な米ドルのラリーがある可能性があります。戦略的な米ドルのロングポジション(買い持ち)のリスクは、特に市場で世界政策が積極的に動く場合、米連邦準備制度理事会(FRB)が市場によって過小評価されるものと見られるため、まだ理にかなっています。

日本銀行(BOJ)は中央銀行におけるタカ派的な傾向に逆らい、先週に固定価格の日本国債10年の量的緩和(QE)プログラムを発表することで、10年物国債のゼロ利回りの目標をさらに厳しく守りました。112.95円以上の上昇は、114.50円、おそらく115.40までのさらなる米ドル円の上方傾向を強めます。

G10利回りの上昇による金の急落で、金銀比率が75倍を超え、その影響により銀価格の急激な減少が加速しました。金のポジションは戦略的な傾向がありますが、銀は投機的な関心を引き付けます。金(XAGUSD)の次のサポート水準は$15.10です。

G10国の債券利回りのさらなる上昇の懸念や原油価格の下落は、新興市場のキャリートレードには支えられず、その結果、メキシコペソ(MXN)、ロシアルーブル(RUB)、トルコリラ(TRY)、南アフリカランド(ZAR)のパフォーマンスが低下しました。6月の世界各国の製造業PMI(購買担当者景気指数)は、世界経済成長の勢いが増し続けていることを考慮すると、新興市場のキャリートレードが脱線させないはずです。マクロ経済環境が損なわれない限り、最終的なキャリートレードのエントリーポイントを作る可能性があります。

JPY

米ドルが114.17円の2ヶ月ぶりとなる高値をつけた後、113.95円で0.7%上昇しました。円は金曜日の早い時間に、先進国債券の広範な売却によって国内金利が引き上げられることを制限するために、日本銀行が無制限に債券を購入することを発表したため、下落しました。円は、農業雇用労働力のデータが公開された後、日本銀行(BOJ)イールドカーブ・コントロール(YCC)防衛策により、114.38円の5月の高値にまで押し上げられた後、ファンディング通貨としての好感度が上がりました。 113.90・114.00の権利行使価格の11億ドルは、一時的な障害に過ぎません。株式の回復とキャリートレードの跳ね返りも円を圧迫していました。国内の5月の正社員賃金は前年比+ 0.9%となり、2000年以来の最大増加率であり、現金収入合計は+ 0.7%でした。しかし、現金給与総額は前年比+ 0.1%に過ぎませんでした。日本の貿易統計、日本銀行当座預金、機械注文、環境保護者の調査が月曜日に発表されます。ユーロ円は、ドイツのIPビート、日本銀行(BOJ)による無制限の債券購入を発表後、130円を上回りました。

EUR

金曜日に米ドルは、米経済が6月および前月の予想よりもはるかに多くの雇用を創出されたことを示した報告書の後、強くなりました。これは、米連邦準備理事会(FRB)が今年中に少なくとも、もう一度金利を引き上げる可能性を維持しています。報告書に続いて、米ドルは対円で4月末以来の最大の週間上昇率で、2ヶ月ぶりの最高値まで上昇しました。米ドルも対英ポンドで1週間のピーク値を超えました。金曜日のデータによると、米国の非農業部門の雇用者数は、先月に22万2000人に増加し、経済学者の予想179,000人増の予想を上回りました。4月と5月のデータは、以前に報告されていたよりも多い、47,000件の雇用創出により改訂されました。ユーロは、0.2%安の1.1403ドルとなりました。米ドルインデックスは、96.0132まで0.2%押し上げました。

GBP

金曜日に英ポンドは、予想より弱い出力や貿易データが英国の経済の下拍データの継続を制限した後、最後の4週間で最悪の週を経験し、イギリス銀行(BOE)における金利政策の立場の変動に関する質問を追加しました。5月の英・鉱工業生産の予想外の縮小を示すデータは、欧州の取引セッションの開始から英ポンドを守備的な立場とし、強い米国の労働市場報告の後、英ポンドは対米ドルで損失を拡大しました。15時30分(GMT)までに、英ポンドは1.2879米ドルで半分を下回り、1.2867米ドルにまで下落しました。英ポンドは、ユーロ当たり88.41ペンスで0.4%下げました。

AUD

オーストラリアドルは、短期的にはここ数ヶ月のピークを迎えると予想されていますが、欧米での金融引き締めの期待が高まる中、利回りの低下につれて、さらなる利益が見込まれています。ロイター通信社における52名のアナリストによる調査では、現在の0.7400豪ドルから、1ヶ月後に0.7600豪ドルへの値上がりを予想しました。 先週の0.7712豪ドルは約3ヶ月半ぶりに最高値に達し、金曜日に0.7585豪ドルで取引されました。 米国と米国の雇用対策を除き、ヨーロッパセッションとNYセッションのための限られた措置です。 0.7600付近にペアがあり、0.7625付近で急上昇し、一時間の平均利幅の見逃しによりUSDを押し下げました。 USDが持ち直した後、利益は消え0.7600に引き上げられました。 ペアはNYセッションの残り時間、0.7600付近に留まりました。

NZD

ニュージーランドドルは1カ月ぶりに0.7200ドルとなり、4月の調査から2.8セント上昇したものの、3カ月ぶりに0.7100ドルに下落しました。 終値は$ 0.7286で、ここ5ヶ月の最高値からは離れていません。 6ヶ月間の見通しは、0.7050ドルにさらに下がり、今後12ヶ月間にわたり留まるものと見られています。 ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は先月、今後2年間は金利を引き上げないという意向を再確認し、キャリートレードを損なったことで、通貨は下落しています。 平穏なヨーロッパセッションの午前、NYセッションは0.7280付近で開き、米国・非農業部門雇用者数( NFP)は一時間の平均利益を見逃し、USDは値を下げ、NZDUSDは0.7310まで急上昇しました。 NZDUSDの利益は急速に低下し、0.7261。 動きは急速に鈍くなり、1日の遅くに0.7280付近まで戻しました。


スポット・レート

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
USD/JPY 113.99 77 162
EUR/USD 1.1402 -21 -24
GBP/USD 1.2893 -78 -133
USD/CHF 0.9641 36 58
USD/CAD 1.2883 -95 -78
AUD/USD 0.7604 18 -83
NZD/USD 0.7270 -6 -62
USD/SGD 1.3817 -5 53
EUR/GBP 0.8844 37 75

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
日経225指数 20,042 0.2 0.0
NYダウ・ジョーンズ指数 21,414 0.4 0.3
S&P500指数 2,425 0.6 0.1
ナスダック総合指数 6,153 1.0 0.2
ユーロ・ストックス50指数 3,464 0.1 0.6
FTSE100指数 7,351 0.2 0.5
DAX指数 12,389 0.1 0.5
香港ハンセン株価指数 25,341 -0.5 -1.6

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数 172.6 -1.1 -1.3
1,213 -1.0 -2.3
44.2 -2.8 -3.9
米ドルインデックス(DXY指数) 96.0 0.2 0.4
ADXY指数 105.8 0.0 -0.4

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPY EURUSD GBPUSD USDCHF AUDUSD NZDUSD USDCAD XAUUSD
レジスタンス 3 115.87 1.1556 1.3157 0.9790 0.7751 0.7388 1.3180 1259
レジスタンス 2 114.80 1.1484 1.3033 0.9714 0.7679 0.7337 1.3045 1238
レジスタンス 1 114.34 1.1443 1.2962 0.9676 0.7641 0.7310 1.2960 12226
スポット 113.99 1.1402 1.2893 0.9641 0.7604 0.7270 1.2883 1213
サポート 1 113.27 1.1371 1.2838 0.9600 0.7569 0.7259 1.2825 1204
サポート 2 112.66 1.1340 1.2785 0.9562 0.7535 0.7235 1.2775 1195
サポート 3 111.59 1.1268 1.2661 0.9486 0.7463 0.7184 1.2640 1174
ボリンジャーバンド
アッパーバンド 114.41 1.1503 1.3062 0.9793 0.7681 0.7331 1.3419 1272
ロワーバンド 109.65 1.1060 1.2591 0.9548 0.7520 0.7209 1.2818 1211