FRB バランスシート縮小の開始、安全保障の需要から円上昇

2017年7月06日

主要なポイントの要約

ロシアが生産調整を深める提案に対して反対しているという報告書によって引き起こされた原油価格の下落と比較して、FX市場に対するFOMC議事録の影響は控えめでした。7月12日のカナダ銀行(BOC)政策金利上げが市場価格に影響する水準は高いですが、1.29のサポート水準を前に、米ドルカナダドルの下降トレンドを積極的に追うことは避けることが賢明です。

G10国の債券利回りのさらなる上昇の懸念や原油価格の下落継続は、新興市場のキャリートレードを支えられず、その結果、メキシコペソ(MXN)、ロシアルーブル(RUB)、トルコリラ(TRY)、南アフリカランド(ZAR)のパフォーマンスが低下しました。6月の世界各国の製造業PMI(購買担当者景気指数)は、世界経済成長の勢いが増し続けていることを考慮すると、新興市場のキャリートレードは脱線させないはずです。

南アフリカランド(ZAR)の売却は、南アフリカ準備銀行が国有であるという提案の報告にも助けられることはありませんでした。テクニカル分析は、13.65の前に13.45 の目標価格で、12.80までは、いかなる下落であっても南アフリカランド米ドルの買いの機会を示唆します。

FOMC議事録は、FRB高官がバランスシート縮小の開始時期を慎重に議論し続けたにもかかわらず、連邦準備制度理事会(FRB)がバランスシート縮小(ロールオフ)を開始することを示唆しています。米国財務省の利回りと米ドルがより大幅に回復するには、米国のデータは成長とインフレの弱さが一時的であるという連邦準備制度理事会(FRB)の見方を検証する必要があると思われます。金曜日の米・非農業部門雇用者数の発表が重要です。

112.95円以上に昇るには、114.50円までのさらなる米ドル円の上昇傾向の信念を強めます。1.11・1.12への逆転を利用してユーロ米ドルの買いの機会があります。

JPY

FOMC議事録は、FRB高官がバランスシート縮小の開始時期を慎重に議論し続けたにもかかわらず、連邦準備制度理事会(FRB)がバランスシート縮小(ロールオフ)開始を示唆しているため、水曜日に米ドルは対通貨バスケットでほとんど変更されませんでした。北朝鮮による、大規模な核弾頭を搭載可能な新しい大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を実施後、安全保障の需要のために円が一時的に上昇しました。米ドルは113.14円で、0.1%安となりました。取引セッションの早い時間に米ドル円は113.68円で7週間ぶりの最高値を到達しました。

EUR

欧州中央銀行(ECB)とイギリス銀行(BOE)が今年後半に金融刺激策を縮小の検討を示唆したため、6月下旬に米ドルの弱気な賭けが増加しました。ドル指数は1週間の高値に触れた後、96.237で横ばいでした。第2四半期に、6つの主な通貨に対する米ドルインデックスを追跡するゲージは、4.71%下落し、これは、2010年の第3四半期以来の最急な四半期の下落です。ユーロは1.1348でほとんど変わらず、1年以上ぶりの最高水準を下回りました。

GBP

英国のサービス事業の調査において、イギリス銀行(BOE)が10年ぶりに金利引上げを抑える可能性を示すデータの公表から、英ポンドは水曜日に1週間の低水準に近くなりました。イングランド銀行(中央銀行)のマーク・カーニー総裁をはじめとするいくつかの中央銀行政策立案者は、英国が欧州連合(EU)を離れることにした昨年の金利引下げをすぐに逆転させることに賛成しました。英ポンドはデータが公開された後、1.29ドルを下回り、1.2894ドルの1週間ぶりの最低値まで0.3%下落し、午後15:55GMTで1.2929ドルまで回復しました。英ポンドは、より弱いユーロに対して、87.67ペンスまで0.2%上昇しました。

AUD

AUDUSDは、0.7589 〜 7632の夜間から、NYセッションを 0.7590に開きました。 NYセッションの範囲は0.7570〜 7603、終値0.7594。FRB後の高値は0.7600となりました。 郵政省の連邦議会議事録は、ハイテク株を引き上げ、エネルギーはDJIAを奪いました。 AUDJPY は 86.05 で変わらず、NY セッションは86.25(最低85.62)で開きました。 銅-1.25 / -1.30%、大連鉄鉱石(夜間)-1.16%、WTI -4.4%。

NZD

NYセッションでの開始値0.7266、0.7254 〜 0.7285で推移、終値0.7268。 AUDNZDは、オーストラリア準備銀行(RBA)の誘発は崩れ、0.2%、+ 0.12%となる1.0435を受け渡しました。 米国の株価指数-0.02%、+ 0.83%、ナスダック指数は上昇を先導しています。NZDJPYは0.1%上昇し、連邦公開市場の動きを追跡しています。 NYの乳製品は+ 0.4%まで低下、DXY + 0.2は、NZDUSD -0.26%を助けました。オーストラリア取引市場はアジアセッションに因果性があります。


スポット・レート

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
USD/JPY 113.01 -23 75
EUR/USD 1.1343 -3 -35
GBP/USD 1.2931 11 4
USD/CHF 0.9646 33 -69
USD/CAD 1.2938 -69 -260
AUD/USD 0.7597 -8 -43
NZD/USD 0.7277 -11 -29
USD/SGD 1.3806 -24 -15
EUR/GBP 0.8771 -9 -31

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
日経225指数 20,039 0.0 -0.5
NYダウ・ジョーンズ指数 21,478 0.0 0.1
S&P500指数 2,433 0.1 -0.3
ナスダック総合指数 6,151 0.7 -1.3
ユーロ・ストックス50指数 3,478 0.0 -1.6
FTSE100指数 7,368 0.1 -0.3
DAX指数 12,454 0.1 -1.5
香港ハンセン株価指数 25,522 0.5 -0.6

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数 173.7 -1.4 1.6
1,227 0.3 -1.8
45.1 -4.1 0.9
米ドルインデックス(DXY指数) 96.2 0.0 0.2
ADXY指数 105.9 0.0 -0.2

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPY EURUSD GBPUSD USDCHF AUDUSD NZDUSD USDCAD XAUUSD
レジスタンス 3 115.00 1.1461 1.3042 0.9771 0.7724 0.7368 1.3141 1248
レジスタンス 2 114.13 1.1403 1.2984 0.9712 0.7663 0.7324 1.3054 1236
レジスタンス 1 113.69 1.1378 1.2959 0.9676 0.7663 0.7307 1.3005 1232
スポット 113.05 1.1343 1.2932 0.9646 0.7597 0.7277 1.2969 1227
サポート 1 112.82 1.1320 1.2901 0.9617 0.7572 0.7263 1.2918 1220
サポート 2 112.39 1.1287 1.2868 0.9594 0.7541 0.7236 1.2880 1213
サポート 3 111.52 1.1229 1.2810 0.9535 0.7480 0.7192 1.2793 1201
ボリンジャーバンド
アッパーバンド 113.86 1.1458 1.3045 0.9795 0.7684 0.7335 1.3470 1274
ロワーバンド 109.41 1.1056 1.2567 0.9560 0.7505 0.7191 1.2870 1220