ドラギECB総裁のタカ派発言から中央銀行が金融引き締めに

2017年6月29日

主要なポイントの要約

連邦準備制度は、金融引き締め政策を実施している主要な中央銀行だけではなくなります。金融引き締め政策を実施する連邦準備制度以上のものがあるという思考は、イングランド銀行(BoE)とカナダ銀行(BoC)の比較的にタカ派的な発言によってさらに強化されています。

イングランド銀行 (BoE) のタカ派的なスタンスは、英ポンドのさらなる実質的で短期的な下落の可能性の確信を低下させ、英ポンド米ドルが1.20以下ではなく1.25の最低水準に達する可能性が高いです。

カナダドルは、カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁からの以前のタカ派的な発言や、カナダ銀行のパターソン副総裁からの建設的な意見の反復の結果として、強化しました。しかし、1.29のサポート水準に先立ち、米ドルカナダドルの下落を積極的に追求しないことは賢明であります。

欧州中央銀行(ECB)の情報源によると、市場は昨日のドラギ総裁のタカ派なコメントが強すぎると考え、日中の市場ボラティリティーの上昇を引き起こしましたが、ユーロ米ドルはNYセッションでほとんど変わりませんでした。ユーロ米ドルは、ユーロ円が125.90円の重要なレジスタンス水準を上回った後、強気なユーロシグナルを強化するために、1.1470の主要なレジスタンス水準以上に上回る必要があります。

JPY

6つ主要通貨バスケットに対する米ドルを測定するドル指数は、95.967ドルと、7ヶ月以上の最低値の0.4%下落しました。火曜日に112.46ドルの1ヶ月ぶりの高値を記録後、ドルは対円で下落しました。火曜日に米上院共和党指導部がヘルスケア法案の投票を延期する発表は、ドナルド・トランプ大統領の米政権が成長創造インフラと減税を実行することができる懐疑的な見方を強めて、米ドルに悪影響を与えました。クロス通貨ペアの上昇間に、幅広い米ドルの弱さと軟調な経済データが米ドル円の動きを鈍くしました。112.83円は100日移動平均(100-DMA)や、それ以前のレジスタンス水準となり、その後火曜日の最高値には上昇しました。まだ、火曜日の高値112.46を上回っておらず、輸出業者の売値は112.50円となりました。連邦公開市場委員会(FOMC)による6月利下げにもかかわらず、アメリカの住宅市場の統計への失望が続いています。

EUR

水曜日に米ドルは、イングランド銀行のマーク・カーニー総裁からのタカ派的なコメントが、欧州連合(EU)の金融政策がタカ派スタンスに推移する推測後、対ユーロで1年ぶりの最低水準に達しました。米ドルは、火曜日にバラク・オバマアメリカ大統領による2010年の医療保険制度改革法(オバマケア)を直ちに撤廃し、置き換える法案を遅らせる決議を受け、下落しました。ユーロは米ドルに対する過去の取引セッションのラリーを上回り、1年以上で米ドルに対する最も強い1日の増加率を達成しました。火曜日にユーロは1.4%上昇後、米ドルに対して1年ぶりの高値1.1390ドルまで0.5%も上昇しました。

GBP

英ポンドは、イングランド銀行(中央銀行)のマーク・カーニー総裁により金利上昇が必要との見方が強まり、イングランド銀行はこれを「今後数カ月間」議論する発表した後、水曜日に3週間ぶりの高値を付け、英国のFTSE100株価指数は低下しました。英ポンドは、マーク・カーニー総裁のコメント後、英国の総選挙の結果の日である6月9日以来、1.2971ドルまで1セント以上も急上昇、1.2%の上昇値となりました。

AUD

豪ドルは、欧州中央銀行マリオ・ドラギ総裁の声明により堅調をみせるユーロに対し、この3週間の最安値である水曜日の記録に近づきました。 火曜日には0.7624ドルまで上昇したものの、0.7366ドルの主要なチャート抵抗を再び破ることはありませんでした。豪ドルは3カ月ぶりの円高に跳ね上がり、1カ月ぶりの上昇トレンドが続きました。AUDUSDはニューヨークセッションを0.7584で開き、0.7643まで取引しました。また、このセッションでは、DXYの開始値-0.2%、終値-0.38%で、ヘッジファンドの需要がラリーをリードしました。。

NZD

NZドルは、0.7341ドル後、0.7279ドルで取引されました。NZDUSDは、NYセッション の開始値0.7261、0.7261 -0.7308で取引され、終値は0.7301。 ファストマネーやアセットマネージャーからの要望は、控えめなディップバイヤーを続ける。NYセッションで0.73ドルへと牽引したヘッジ取引者により、Corpsは依然として売り手としてラリーしています。


スポット・レート

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
USD/JPY112.24-1144
EUR/USD1.138850219
GBP/USD1.2948134277
USD/CHF0.9590-13-135
USD/CAD1.3033-165-302
AUD/USD0.76476493
NZD/USD0.73164590
USD/SGD1.3822-50-70
EUR/GBP0.8795-53-19

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
日経225指数20,2260.50.8
NYダウ・ジョーンズ指数21,4550.70.2
S&P500指数2,4410.90.2
ナスダック総合指数6,2341.40.0
ユーロ・ストックス50指数3,536-0.1-0.5
FTSE100指数7,388-0.6-0.8
DAX指数12,647-0.2-1.0
香港ハンセン株価指数25,684-0.60.0

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数171.00.62.1
1,2500.20.3
44.71.15.7
米ドルインデックス(DXY指数)96.0-0.4-1.6
ADXY指数106.10.10.2

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPYEURUSDGBPUSDUSDCHFAUDUSDNZDUSDUSDCADXAUUSD
レジスタンス 3113.361.15581.32560.97520.77570.74151.34601272
レジスタンス 2112.771.14561.30770.96800.76890.73561.32721261
レジスタンス 1112.541.14171.30020.96380.76640.73301.31551255
スポット112.241.13881.29490.95900.76470.73171.30331250
サポート 1111.951.13151.28230.95660.75960.72681.29671244
サポート 2111.591.12521.27190.95360.75530.72291.28961239
サポート 3111.001.11501.25400.94640.74850.71671.27081228
ボリンジャーバンド
アッパーバンド112.681.13721.30070.97880.76580.73291.35791291
ロワーバンド109.081.10821.25850.95760.74650.71381.30271230