ユーロ圏で通貨と国債利回り上昇、景気刺激策を弱める可能性

2017年6月28日

主要なポイントの要約

マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁がインフレ見通しに対する自信を表明し、緩やかな政策変更の下準備後、ユーロ圏国債利回りやユーロはさらに上昇しました。ユーロ円が125.90の重要なレジスタンス水準を上回ったことで、ユーロ米ドルは強気のユーロシグナルを強化するために、1.1470の重要なレジスタンス水準を上回る必要があります。

ECBが量的緩和を縮小するための圧力、米連邦準備制度理事会(FRB)が2017年後半にバランスシートを縮小する可能性が高いため、長期的な米国国債の利回りや米ドル円の回復になるものと見られます。テクニカル分析は、114.50の前に目標価格は112.95で、109.50までは、いかなる下落であっても米ドル円の買いの機会を示唆します。12ヶ月の期間にわたって金の価格に強気スタンスは持たず、金価格は、今後3ヶ月間で1230〜1315ドルの範囲内にとどまる可能性が高いです。金価格の下落は、1230ドルの短期的なサポート水準の周りに最低値となる可能性があります。

JPY

米ドルは対円で112.46円と、1ヶ月ぶりの高値から落ち、112.12円より0.3%ほど高い値を記録しました。米上院にある米国上院の補佐官によると、米ドル指数は、米国での医療法案に対する投票が遅れた後、1%下落しました。円の利回りは回復し、日本国債は回復しなかったため、 主な通貨ペアで売られました。米ドル円は、ロンドンセッションにおいて111.44まで下落後、112.25のフィボナッチ・ハードルを上回り、112.46まで上昇しました。その後、米ドル円は、イエレンFRB議長やパトリック・ハーカーフィラデルフィア連銀総裁のタカ派でない、より不確実な見解の影響で退歩し、終値は112.25でした。目標値は、5月~6月から76.4%の下落値で、5月17日の高値113.05/13ほど。

EUR

欧州中央銀行(ECB)は、中央銀行による景気刺激策を弱める可能性のある措置を開始後、米国での医療法案の投票がアメリカ合衆国上院で遅延後、火曜日に米ドルは対ユーロで10ヶ月ぶりに下落しました。ポルトガルでの会議で、マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は、ユーロ圏での経済見通しを改善するには、ECBがゼロ金利政策や大規模な債券購入の政策ツールを調整する可能性があると言及しました。ユーロは約1.5%上昇し、対米ドルでは1年以上ぶりとなる、1日のうちで最大の増加率となりました。ユーロは対米ドルで1.1349米ドルまで急騰し、これは、2016年8月下旬以来最高となりました。

GBP

火曜日に英ポンドは、 大幅に強い対ユーロで2週間ぶりの低値を記録し、将来の金利と成長が何を意味するのかという競合する解釈の検討後、与信管理の強化という短期的な支援のみを提供しました。金融政策委員会の様々な当局者が基本金利の上昇を支持している政治団体に移動することで、今月の選挙後において政治的な不確実性が高まりました。その後1週間、英ポンドを支持しました。英ポンドは対米ドルで強くなく、1.2774ドルまで0.4%上昇したものの、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁による金融政策に関するコメントによる、主に米ドルに対する増加率の副産物であるように見えました。

AUD

AUDUSDは、ニューヨークセッションに0.7607で開き、昨晩のセッション終値から、+20ピップス上昇しました。大連鉄鉱石のポップとAUDJPYの需要に支えられています。ひと晩でほぼ6%の利益を上げた後、大連の夜間セッションにおいて3.2%上乗せしました。モメンタムアカウントはニューヨークセッションのAUDJPYにおいて、この日の高値となる85.33をつけました。AUDUSDは、ヨーロッパセッション午前において、北へ伸び、1週間のピーク0.7625の下につけました。NYレンジ0.7582/7611、EURAUDは調整された豪ドルの利益を抑止。トップ1.4946。

NZD

NZDUSDはニューヨークセッションにおいて0.7303で開き、0.7266〜0.7309で取引され、終値は0.7277でした。夜間のレンジは0.7276〜0.7344 で、EURUSDがドラギ氏の欧州ブリーフィングにより急騰しました。 NZDJPY は、NZD上昇援助のための貿易需要を支えています。NY高値81.87、EURJPYの夜間の大きな変動は、他ユーロのクロスストップを促しました。EURNZD +1.6% 1.5570, AUDNZD +0.2% 1.0416, DXY – 1.05%。


スポット・レート

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
USD/JPY112.183274
EUR/USD1.1338156204
GBP/USD1.281188182
USD/CHF0.9606-118-144
USD/CAD1.31621621
AUD/USD0.76011621
NZD/USD0.7268-2027
USD/SGD1.3864-16-29
EUR/GBP0.88516234

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
日経225指数20,1930.2-0.2
NYダウ・ジョーンズ指数21,311-0.5-0.7
S&P500指数2,419-0.8-0.7
ナスダック総合指数6,147-1.6-0.7
ユーロ・ストックス50指数3,538-0.7-0.6
FTSE100指数7,434-0.2-0.5
DAX指数12,671-0.8-1.1
香港ハンセン株価指数25,840-0.10.0

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペアスポット1日間の変化 (ピップス)1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数170.00.90.2
1,2490.40.5
44.22.02.3
米ドルインデックス(DXY指数)96.4-1.0-1.4
ADXY指数106.00.00.1

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPYEURUSDGBPUSDUSDCHFAUDUSDNZDUSDUSDCADXAUUSD
レジスタンス 3114.111.16331.30920.99270.76640.73851.34091291
レジスタンス 2113.101.14611.29450.97850.76230.73361.33291269
レジスタンス 1112.731.14001.28790.96940.76040.73121.32871257
スポット112.181.13381.28110.96060.75830.72841.32551242
サポート 1111.721.12281.27320.95520.75630.72631.32071234
サポート 2111.081.11171.26510.95010.75410.72381.31691224
サポート 3110.071.09451.25040.93590.75000.71891.30891202
ボリンジャーバンド
アッパーバンド112.521.13311.29810.97850.76580.73331.35841293
ロワーバンド109.141.11011.25930.95930.74170.70871.31181232