原油価格の下落、米国の実質金利の高さ、FRBによる発言

2017年6月27日

主要なポイントの要約

原油価格下落が世界経済の弱さを示唆しているという懸念の中、市場は連邦準備制度理事会(FRB)による発言とは反対に動いているようです。しかし、連邦準備制度理事会(FRB)は低インフレを超えた先を見据え、金融政策を正常化し続けることで、米ドルの緩やかに回復力につながるはずです。テクニカル分析は、113.75の前に112.95の目標価格で、109.50までは、いかなる下落であっても、米ドル円の買いの機会を示唆します。

ルーブルは、原油供給過剰が続いている懸念から、ペトロカレンシーの間で悪いパフォーマンスの1つでした。ルーブルは買い過ぎ、過大評価されました。対照的に、カナダドル、ノルウェークローネ、マレーシアリンギ等のペトロカレンシーは影響を受けにくなりました。米ドルカナダドルのサポート水準は1.3100のままであり、レジステンスは1.3475です。$42.80 WTIとブレント原油45.00ドルを監視することで、35.00ドルまでの損失のリスクを回避するため、原油が1週間の終値でこれら水準を上回っているかどうかを確認する必要があります。

原油価格の下落と米国の実質金利の高止まりは、新興国の通貨のキャリートレードの注目に値し、これまでに、テーマと確信の欠如、低ボラティリティ、短期間で既知の危険因子の不在により支持されています。

ハト派の大物とみなされるイングランド銀行のチーフエコノミストのアンディ・ホールデン(Andy Haldane)氏は、現在の市場の期待より前に金融引き締めが必要となる可能性が高いと発言後、英ポンドが上昇しました。このコメントは、イングランド銀行マーク・カーニー総裁のマンションハウス演説とは対照的です。英ポンド米ドルは、1.2380の前に1.2505へのさらなる低下を避けるためには、1.2615を上回る必要があります。

ニュージーランド準備銀行は政策金利を1.75%に据え置きました。為替レートの強さにへの冷めたコメントは、タカ派のような印象を残しました。テクニカル分析は、0.7010の前に0.7170の目標価格で、0.7330までは、いかなる逆転であっても、NZドル/米ドルの売りの機会を示唆します。

今週の注意点:インフレ(米国、ユーロ圏、日本)と中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)。政策当局者は、米国のカジュアルフライデーを米国、ユーロ圏、日本の重要インフレデータを見過ごさなければなりません。来週の米ドルにおいて重要な点は、連邦準備制度理事会(FRB)のインフレ目標政策です。

JPY

米ドルは対円で1ヶ月ぶりの高値111.93円を付けました。6つの主な通貨バスケットに対して米ドルを測定するドル指数は、97.440まで0.2%上昇し、軟調な米国のデータが朝のNYセッションの高値111.73円から米ドル円を引き離しましたが、すぐに復帰しました。円における好評のファンディング通貨は軟調な米国の利回りにもかかわらず、米ドル円の上昇を与えます。米ドル円は100-DMAと一目均衡表(雲)トップを111.81~83で超え、NYセッションの終値まで近づきました。111.83の目標を上回る終値は、112.25で5月から6月の下落の61.8%です。日本銀行が金融政策を正常化する可能性の最も低い中央銀行と見なされたため、対円はすべてのクロス円通貨ペアで売られました。中心的な焦点は、週の中ほどの中央銀行による発言です。

EUR

月曜日に米ドルは、欧州中央銀行(ECB)のチーフがECBの金融緩和政策を擁護し、投資家が米連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン議長のスピーチを待っていたため、対円で1ヶ月ぶりの高値をつけ、ユーロに対して反発しました。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、リスボンの大学生にへの講演の中で、ECBの超低金利が雇用を創出し、成長を促進し、借り手に利益をもたらし、最終的に不平等を緩和すると言及しました。ECBは政策当局者が大規模な債券購入プログラムの縮小について話し合われなかったとの発言後 、ユーロは今月初めに下落しました。ユーロは、予想以上に弱い米国の5月の耐久財受注統計が米国経済と米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な金利上昇の見通しに不安を与えた後、セッションの早い時間帯に対米ドルで1.1219ドルの1週間以上ぶりの高値に到達したものの、ドラギの発言後に下落しました。

GBP

テリーザ・メイ首相が、少数与党政権を支持するための協定を締結し、英国が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)との交渉を進める中での不安要素を取り除いた結果、月曜日に英ポンドは対米ドルと対ユーロで0.1-0.2%上昇しました。テリーザ・メイ首相は、北アイルランドの民主労働党(DUP)とその議員10人の支持を得て、6月8日の選挙の大多数を失って以降、2週間の会談を締結しました。英ポンドは、ロンドンセッション午前の時間帯に北アイルランドの民主労働党(DUP)との協定を見込んで、発表の1時間前にマイナスに転じ、対米ドルで1.2759ドルの1週間ぶりの最高値を記録しました。協定の締結を発表後、英ポンドは巻き返しを図って、1.2735ドルから0.1%ほど高く取引されました。英ポンドは対ユーロで87.97ペンスよりも0.1%高くなりました。

AUD

豪ドルは月曜日に約10日ぶりの安値となりましたが、経済指標がないため、取引は控えめでした。前回のセッションで触れた低い値の0.7539ドルから0.7572ドルとなりました。オーストラリア市場の6月期は、今年1月以来最高となる1.9%の上昇をすでに記録しています。一方で、通貨は0.7636ドルの厳しい抵抗に直面しています。この同レベルの値は今月初旬にもあり、再び下落したことになります。ペアはヨーロッパセッションで200時間移動平均線(SMA)以下に落ち込んだ後、NYセッションで0.7570付近に開きました。米国の耐久データミスの後、強気圧力が生じ、米ドルの売りが進みました。豪ドル/米ドルは、10日移動平均線(SMA)を上回り、21日は高値となり、0.7600につけて米ドルの反発前の値に近づきました。若干のプルバックがみられ、1日の終盤では0.7300をわずかに下回りました。

NZD

NZドルは0.7278ドルで前週の0.7295ドルの安値から上昇しました。ニュージーランド準備銀行からの、弱含みの米ドルの影響で予想されていたトーンにより、キウイを下支えしました。ドルの指数は今月、通貨バスケットに対して0.3%上昇したものの、3ヶ月連続で損失となりました。ペアはヨーロッパセッションの午前に0.7260付近につけ、NYセッション開始後に0.7280付近に反発しました。米ドル安の結果、強気圧力が強まりました。今月14日の高値付近でもみ合ったものの、米ドルの急上昇にはなりませんでした。NZドル/米ドルはこの日の利益を維持し、取引の終盤も0.7300をわずかに下回っています。


スポット・レート

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
USD/JPY 111.97 68 44
EUR/USD 1.1183 -11 35
GBP/USD 1.2721 3 -16
USD/CHF 0.9723 30 -33
USD/CAD 1.3254 -12 35
AUD/USD 0.7583 15 -16
NZD/USD 0.7283 -3 52
USD/SGD 1.3884 9 17
EUR/GBP 0.8792 -10 40

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
日経225指数 20,224 0.5 0.8
NYダウ・ジョーンズ指数 21,410 0.1 -0.6
S&P500指数 2,439 0.0 -0.6
ナスダック総合指数 6,247 -0.3 0.1
ユーロ・ストックス50指数 3,562 0.5 -0.5
FTSE100指数 7,447 0.3 -1.0
DAX指数 12,771 0.3 -0.9
香港ハンセン株価指数 25,872 0.8 -0.2

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数 168.6 0.5 -1.6
1,242 -1.2 -0.1
43.4 1.3 -1.9
米ドルインデックス(DXY指数) 97.4 0.2 -0.1
ADXY指数 106.0 -0.1 -0.1

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPY EURUSD GBPUSD USDCHF AUDUSD NZDUSD USDCAD XAUUSD
レジスタンス 3 113.25 1.1292 1.2840 0.9821 0.7664 0.7385 1.3409 1291
レジスタンス 2 112.45 1.1242 1.2785 0.9769 0.7623 0.7336 1.3329 1269
レジスタンス 1 112.16 1.1212 1.2754 0.9746 0.7604 0.7312 1.3287 1257
スポット 111.97 1.1183 1.2721 0.9723 0.7583 0.7284 1.3255 1242
サポート 1 111.36 1.1162 1.2699 0.9694 0.7563 0.7263 1.3207 1234
サポート 2 110.85 1.1142 1.2675 0.9665 0.7541 0.7238 1.3169 1224
サポート 3 110.05 1.1092 1.2620 0.9613 0.7500 0.7189 1.3089 1202
ボリンジャーバンド
アッパーバンド 112.24 1.1288 1.2987 0.9777 0.7658 0.7333 1.3584 1293
ロワーバンド 109.24 1.1120 1.2585 0.9619 0.7417 0.7087 1.3118 1232