OPECの供給過剰減産問題、米石油在庫の急騰から原油価格は5%下落

2017年6月08日

主要なポイントの要約

ユーロは木曜日の会合で、インフレ見通しを下げるとの発表から、一時的に下がりました。これは政策設定を中立の立場に移動する能力を損なう可能性がありましたが、おおむね想定されていた結果として反発しました。投資家は、より良い経済成長率に応じて政策をシフトし始めたユーロに対し、需要を明確に示しています。

木曜日のコミーFBI前長官による連邦議会での公聴会証言の原稿に対し、トランプ大統領は嫌悪感を見せました。新たな情報により、 動揺をみせる可能性があったものの、実際には立法の方向性にあまり影響を及ぼさないものとみられています。

原油価格は、米石油在庫の急騰で5%下落し、カナダドルなどの関連通貨を引き下げました。OPECの物価価格を左右する供給過剰の減産問題と、カタールに関する現在の政治的懸念は、おそらく統制の持続を支えるものとはならないでしょう。

この日、英国では投票が行われ、金曜日の朝に投票結果が出始めます。世論調査によると、保守党が与党に留まる可能性が高いですが、4月にテリーザ・メイ首相が選挙に要求した時の予想より少ない過半数で政府に留まるものとみられます。

JPY

米ドル円は、低ボラティリティである日に上昇し、株式が上昇して日経平均先物は20,000を超えました。前FBI長官コミー氏の証言は、司法妨害の疑いに対しトランプ氏を助けたという見方があります。米ドル円110.00-110.20円は現在のレジスタンス水準です。

EUR

水曜日にユーロは、欧州中央銀行(ECB)の政策発表や英国の総選挙に先立ち、対米ドルでボラティリティが高い取引で弱くなりました。ユーロは、欧州中央銀行(ECB)がインフレ予測を下げることを示唆する報告書を受けて、1.1205米ドルの最低値を記録した後、1.1259米ドルで0.14%に下落しました。ユーロ圏関係者のブルームバーグでの発言によると、欧州中央銀行は今後3年間に年間インフレ率をそれぞれ1.7%、1.6%、1.7%から1.5%に下げる準備を進めていて、これは締め付け政策を遅らせる可能性があるという意味です。

GBP

水曜日に英ポンドは、英国の総選挙で投資家たちはテリーザ・メイ首相の保守党が多数決で勝つという見方が増えたため、対米ドルで約2週間ぶりの高値まで上昇しました。英ポンドは、ヨーロッパの午前中の大半に見られる半セント取引の範囲から突発し、14:45 GMTで1.2970米ドルに達し、その日に1.2960米ドルまで0.4%上昇しました。英ポンドは、世論調査が保守党の圧倒的な勝利がテリーザ・メイ首相に英国の欧州連合(EU)離脱に関する協議(ブレグジット)でより強固な交渉上の地位を与えることを指し示したため、テリーザ・メイ首相が7週前に英国の総選挙の早期実施を要求した後、4%上昇しました。利益を維持しているにもかかわらず、保守党の野党・労働党に対するリードが縮小し始めて時から、英ポンドルは4週間以内に貿易加重で2.5%低下しました。

AUD

国内成長率が投資家の危惧を打ち負かす格好で、弱気筋の間に、ショートのカバーを余儀なくされた結果、豪ドルは水曜日に約1ヶ月ぶりの高値をつけました。政府統計によると、第1四半期の経済成長率は0.3%、第一四半期の成長率は1.7%となった後、豪ドルは0.7540ドル(0.7500ドル)に確定しました。結果は控えめであるものの、前回の発表データの際には経済が縮小の可能性があるとの見通しから、相場に混乱を招きました。ペアはこの日の雲のトップ近くで、もみ合いから安定し、NY時間には利益につながりました。米ドルは一晩で損失をもたらすことはできず、滞りをみせる豪ドル/米ドルの救済を目的に、反発しました。ペア取引は0.7545/67の範囲内で、日の終わりには低値のレンジ付近につけました。

NZD

NZドルは米ドル安の影響を受けて、3ヶ月ぶりのピークを迎え、同国の主要輸出品目である乳製品のオークションの好調な結果となりました。キウイの値上がり前に、6回目のオークションで乳製品国際価格が値上がりしました。隣国オーストラリアのGDPデータ引き上げにより、一時0.7184につけたものの、その後、今年2月下旬以来の最高値である0.7026に上昇しました。ペアはヨーロッパセッションで、今月6日の高値に上昇の様相を見せたものの、その後下落。NYセッションは0.7200付近に開き、市場の注目が他の地域に集中したため、動きは限定的でした。NY取引でのペアはおおむね、0.7190/0.7205のレンジを保ちました。


スポット・レート

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
USD/JPY 109.81 40 -97
EUR/USD 1.1257 -20 13
GBP/USD 1.2958 47 68
USD/CHF 0.9646 25 -32
USD/CAD 1.3508 53 8
AUD/USD 0.7547 41 117
NZD/USD 0.7194 10 109
USD/SGD 1.3821 26 -11
EUR/GBP 0.8687 -47 -36

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
日経225指数 19,985 0.0 1.7
NYダウ・ジョーンズ指数 21,174 0.2 0.9
S&P500指数 2,433 0.2 0.9
ナスダック総合指数 6,297 0.4 1.6
ユーロ・ストックス50指数 3,549 -0.2 -0.2
FTSE100指数 7,479 -0.6 -0.5
DAX指数 12,672 -0.1 0.5
香港ハンセン株価指数 25,974 -0.1 1.2

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数 175.6 -1.4 -2.3
1,287 -0.6 1.4
45.7 -5.1 -5.4
米ドルインデックス(DXY指数) 96.7 0.1 -0.2
ADXY指数 106.5 -0.1 0.2

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPY EURUSD GBPUSD USDCHF AUDUSD NZDUSD USDCAD XAUUSD
レジスタンス 3 111.13 1.1404 1.3096 0.9769 0.7670 0.7265 1.3685 1313
レジスタンス 2 110.37 1.1326 1.3017 0.9709 0.7604 0.7228 1.3586 1301
レジスタンス 1 110.09 1.1291 1.2989 0.9681 0.7577 0.7211 1.3548 1294
スポット 109.82 1.1257 1.2958 0.9646 0.7547 0.7194 1.3509 1287
サポート 1 109.33 1.1213 1.2910 0.9621 0.7511 0.7174 1.3449 1282
サポート 2 108.85 1.1170 1.2859 0.9589 0.7472 0.7154 1.3388 1276
サポート 3 108.09 1.1092 1.2780 0.9529 0.7406 0.7117 1.3289 1263
ボリンジャーバンド
アッパーバンド 113.51 1.1364 1.3030 0.9948 0.7547 0.7244 1.3665 1298
ロワーバンド 109.07 1.0998 1.2812 0.9548 0.7366 0.6824 1.3373 1227