英CPIに注目、米国の原油在庫は過剰供給への懸念を緩和

2017年5月15日

主要なポイントの要約

FXのボラティリティは、株式市場のボラティリティ低下に追いつくようになりました。しかし、市場のボラティリティは低いため、以降数ヶ月間にわたり低迷が予想されています。しかし、連邦準備制度理事会(FRB)・欧州中央銀行(ECB)、中国および石油危機が市場のボラティリティを引き起こす可能性があることから、今年後半からは低迷するものとみられます。

今週の注目:中国のデータと英国の消費者物価指数 (CPI)です。 今週の行動指数では、中国の成長が、キャリートレードを脱線させるための大幅減速にはなりそうにないことを強調しています。

イングランド銀行 (BOE)の失望の結果 (7:1投票で6:2が政策に期待)とBOEの2019年インフレ率予想に対する積極的な格下げにより、英ポンドが押し下げられました。

FRBによる長期的な金融引き締め政策による市場の低迷は、米ドル/円を支持するでしょう。

米国の原油在庫のデータは過剰供給の懸念を緩和し、市場はOPECの削減期待で次第に値を付けています。テクニカル分析は、1.3500の前に1.3570の目標価格で、最終的に1.3840への回復のために、米ドルカナダドルの売りの機会を示唆しています。

JPY

木曜日に米ドルは、114.36円と約2ヶ月ぶりに高値をつけた後、対円でセッション安値113.21円まで0.6%ほど下落しました。6通貨バスケットに対する米ドルを測定する米ドル指数は、99.274まで0.4%下落しました。今週の米ドル指数は、約0.6%上昇後も軌道に乗っており、過去5週間で一番の上昇になっています。金曜日のインフレ率データは、先週発表された強い4月の米国の輸入数量指数と生産者物価指数の後、部分的に予想より悪かったため、米ドルに悪影響を与えました。

EUR

米ドルは、金曜日に連邦準備制度理事会 (FRB)の米国経済指標が、今年の終わりまでにタカ派的な姿勢を取るかどうかについて疑問を提起したため予想を下回りました。対円で前回のセッションにまで到達し、約2ヶ月ぶりの高値から緩やかに下落し、対ユーロで弱くなりました。米・消費者物価指数(CPI)は、4月に前年比1.9%上昇し、2015年10月以来、最小増加を記録しました。ロイターによって投票されたエコノミストは、インフレ率が2%を維持すると予想しました。 ユーロは対米ドルで1.0934米ドルのセッション高値まで0.7%上昇しました。木曜日にユーロは、対米ドルで1.0838ドルの約2週間以上ぶりの低値まで下落しました。

GBP

金曜日に英ポンドは、イングランド銀行 (BoE)が英EU離脱(ブレグジット、Brexit)交渉の開始前に金利を引き上げる方向に傾いている兆候が見られなくなったことで、対ドルで過去4週間のうち 初めて1週間にかけて損失に向かいました。木曜日のイングランド銀行 (BoE) による政策金利据え置きの発表は、市場の多くの方策を打ち消し、クリスティン・フォーブスMPC委員の利上げ主張に対して、より多くの政策立案者が賛成に回るものとみられます。イングランド銀行 (BoE)の下方調整された成長予測と弱い鉱工業指数データと合わせ、英ポンドを1.28ドル以下に押し下げることを下支えしました。英ポンドは、木曜日の終わりに何とか持ち直した後、圧力下の状態に戻り、04:09GMTで1.2871米ドルと、0.1%低下となりました。

AUD

NZドルは11カ月ぶりの安値に下落しましたが、豪ドルは再び上昇しました。豪ドルは一時0.7380ドル台を回復、火曜日には4カ月ぶりの安値となる0.7329ドルをつけました。0.5%の低下と、8週間のうち7番目となる損失の軌道となった週でした。損害賠償の大半は、住宅建築の承認に対する失望と小売販売数により、投資家が オーストラリアのロングポジションを切り捨てる根拠となった後に生じました。オーストラリアにとって同国の最重要な輸出物である鉄鉱石に敏感です。

NZD

NZドルは0.6837ドルまで下落し、11ヶ月ぶりの最低水準となりました。金利を過去最低の1.75%に抑え、中立的なバイアスを維持した直近の政策見直しにおいて、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)は NZ の不意をついた上昇相場により前回セッションで1.3%を下回りました。市場はタカ派的な期待を保持していました。NZは週1.2%の損失を見込んでいました。アナリストらは、RBNZのニュートラルな姿勢保持が「トップサイドキャップ」として機能していることから、通貨はかなり厳しいレンジで取引される可能性があると述べました。


スポット・レート

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
USD/JPY 113.36 -50 65
EUR/USD 1.0931 70 -67
GBP/USD 1.2887 3 -93
USD/CHF 1.0011 -67 128
USD/CAD 1.3714 17 63
AUD/USD 0.7393 14 -30
NZD/USD 0.6870 20 -51
USD/SGD 1.4039 -36 -7
EUR/GBP 0.8483 53 9

データソース:ブルームバーグ


主な株式インデックス

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
日経225指数 19,767 -1.0 1.6
NYダウ・ジョーンズ指数 20,897 -0.1 -0.3
S&P500指数 2,391 -0.1 -0.3
ナスダック総合指数 6,121 0.1 0.3
ユーロ・ストックス50指数 3,638 0.4 -0.6
FTSE100指数 7,435 0.7 1.9
DAX指数 12,770 0.5 0.4
香港ハンセン株価指数 25,156 0.1 2.8

データソース:ブルームバーグ


主なコモディティ

通貨ペア スポット 1日間の変化 (ピップス) 1週間変化(pips)
トムソン・ロイター・コアコモディティーCRB指数 181.7 0.7 2.1
1,229 0.3 0.6
47.8 0.0 3.5
米ドルインデックス(DXY指数) 99.2 -0.4 0.5
ADXY指数 105.5 0.0 0.1

データソース:ブルームバーグ


テクニカル分析:日中のサポートやレジスタンスレベル

USDJPY EURUSD GBPUSD USDCHF AUDUSD NZDUSD USDCAD XAUUSD
レジスタンス 3 115.14 1.1110 1.3059 1.0271 0.7505 0.6943 1.3877 1243
レジスタンス 2 114.33 1.1012 1.2974 1.0148 0.7449 0.6899 1.3793 1236
レジスタンス 1 114.83 1.0973 1.2933 1.0079 0.7417 0.6882 1.3752 1232
スポット 113.36 1.0932 1.2887 1.0011 0.7394 0.6870 1.3714 1229
サポート 1 113.02 1.0875 1.2848 1.9956 0.7361 0.6838 1.3668 1224
サポート 2 112.71 1.0816 1.2804 1.9902 0.7337 0.6811 1.3625 1220
サポート 3 111.90 1.0718 1.2719 0.9779 0.7281 0.6767 1.3541 1213
ボリンジャーバンド
アッパーバンド 115.27 1.1037 1.2994 1.0088 0.7604 0.7048 1.3831 1300
ロワーバンド 108.15 1.0707 1.2772 0.9856 0.7319 0.6805 1.3421 1203